Hatena::ブログ(Diary)

Apes! Not Monkeys! はてな別館

2018-08-09

[]「美しき海の墓場トラック島〜戦時徴用船の悲劇〜」

731部隊をNスペでとりあげた昨年に比べるとまた被害体験偏重かなという印象が否めない今夏のNHKの戦争番組ですが、それでも日本政府、日本軍の責任には触れているものの一つがこれということになりそうです。関連する番組として、8月13日(月)にNHK総合で放送予定の「NHKスペシャル 船乗りたちの戦争 〜海に消えた6万人の命〜」があります。また「戦争証言アーカイブス」では「証言記録 兵士たちの戦争]トラック諸島 消えた連合艦隊」が閲覧可能です。


この番組の直接の主題ではありませんが、視聴しながら考えていたのは戦争が自然環境に与えたダメージです。沈没した船舶から流出した重油、海底に遺棄された砲弾、飛行場建設のために埋め立てられたサンゴ礁(辺野古が重なります)……。人命の被害に比べて戦場となった地域の経済的な被害はあまり意識されていませんが、自然環境への打撃も相当なものだったと思われます。

2018-07-08

[]2018年の7月7日

昨日は盧溝橋事件から81年目となる7月7日でした。グーグルのニュース検索結果は次の通りです。

f:id:Apeman:20180708123509j:image

非主流メディアであるレイバーネットを除けば、盧溝橋事件を主体的にとりあげたものはありません。日本のメディアが気にするのは“中国が反日かどうか”だけのようです。

2015-09-07

[]もう講和条約からやり直すしかないね

国連の説明は「言葉遊び」でもなんでもなく、客観的に見れば日本政府が火遊びをしているだけです。枢軸国と連合国の間で「中立」を保て、と要求しているわけですから。与党議員ならともかく、内閣の一員がこれほどまでにサンフランシスコ講和条約の枠組みをぶち壊しかねないような発言をしたことって、ありましたっけ?

2015-08-30

[]朝日の連載「新聞と9条」で伊達秋雄氏が話題に

私も最初は気づかなかったのですが、砂川事件の一審判決を出した伊達秋雄判事について、このブログで間接的に言及したことがありました。『司法官の戦争責任 満州体験と戦後司法』(上田誠吉、花伝社)という本を紹介した際、引用した文章の中に伊達氏の著書『半生の記』からの引用が含まれていたのです。

http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20080304/p1

なぜ伊達判事が違憲判決を出せたか、理解できるような気がしますね。なお、『司法官の戦争責任』についてはもう一つエントリを書いております。

http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20080307/p1

2015-07-07

[]7月7日

グーグルのニュース検索で先ほど「盧溝橋事件」をキーワードに検索してみた結果です。

f:id:Apeman:20150707103825j:image

自らの問題としてこの日を取り上げようとする日本のメディアはないようですね。