Hatena::ブログ(Diary)

アラッポ・カーロの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-10-30(木) くもり

プレゼンの結果は?

昨晩がんばって作った、プレゼン資料ですが、結果はどうだったのでしょう。実は、直接私自身からのプレゼンができず。資料のみ提出であったので心配です。いつも思うのですが、ワード書式やパワポの書式などは凝ると非常にきれいに資料が作ることが可能なのです。飾れば、飾るほど、そこに書かれていることが中身の中身の無い物に見えてきてしまいます。グラフとか挿入してもたいして複雑な数値でもないのに単純なグラフなどを使用するとわざとらしさを感じてしまいます。いくら体裁を整えても中身の文章が今ひとつな感じでしたから評価がきになります。明日詳細を聞けることでしょう。問題の評価者は、今日も別の担当を怒鳴りまくっていて機嫌が悪そうでした。頭の良さそうな人なのですけど、私から見る限りでは、よい管理者とはいえいタイプのひとです。威圧的なのでみなさんビビっているしね。ただ、仕事での考え方は比較的共感できるような気がしてるところもあります。

今日は、早く寝よっと。

追記:現状分析に関して問題なかったのですが、解決案に関しては、自分でもいけてないと思っていた通り、ご指摘があったようです。私の癖というか特徴でもあるのですが、つい理想論的な結論へもって行きたがってしまったようです。まあ、言い訳をさせてもらうと、1時間程度でがんばってひねり出した解決案ではどおしても無難な抽象的にごまかしたアイデアしか出せなかったのを突かれました。もっと具体的な解決策の提示が求められしかも、それを実施したときの具体的な数値目標まで欲しかったのでしょうね。次回は、はったりでもいいから、数値目標を提示してみましょうかね(自分の首を絞めることになるけどね)。