Hatena::ブログ(Diary)

アラッポ・カーロの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-26(月) あめのちはれ風つよし

「小学五年生」「小学六年生」が休刊 小学館

本日、Twitterでしったニュース

「小学五年生」「小学六年生」が休刊 小学館

小学館、「小学五年生」など休刊 新漫画雑誌創刊へ

確かに自分の息子を含めて、学習雑誌を購読している子なんていないですよね。2番目の記事にあるように、どうやらこの私、この学年誌がピークのころに小学生を迎えたようです。それでも、クラスの全員が読んでいるというほどではなかったような気もします。みんなけっこう普通の少年マンガ雑誌とか読んでいたし。おそらく、ドラえもんの誕生に立ち会った世代なのでしょうね。

きっと、存続のためにいろいろな努力はして来たのでしょうね、記憶に新しいものでは数年まえに「小学五年生」の音楽特集が渋谷系などを取り扱ったかなり普通の音楽雑誌顔負けの特集をしていて話題になっていたような記憶があります。

当時は、他に娯楽が無かったですからね、ライバル雑誌である学研の科学と学習も購読していました。どちらも付録が楽しみで購読していたようなものですけどね。当時、学研の科学と学習は学校で販売していたんですよね。これどう考えても問題在るでしょ。さすがに現在は発売していませんね。これらの付録の中では、学研の科学の付録が一番好きでした。顕微鏡やラジオなど少年の科学心をくすぐるものばかり、この辺のワクワク感を経験したから、いまでもたまに、「おとなの科学」とか購入しちゃうんですよね。

学習雑誌の表紙といえはこのひとでしょう。手塚さとみさんは同級生です。

D