Hatena::ブログ(Diary)

アラッポ・カーロの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-03-27(土) はれ

もうすぐお花見ですね

本日、近所の桜の名所へお出かけのついでに様子を見てきました。樹によってはけっこう咲いてきましたが、ピークは来週でしょうね。来週天気がよければ子供と散歩にここへ出かけられればと思います。きょうはまだ出店とか出ていなかったけど、来週は桜まつりです。そのまた、近所のしだれ柳の名所はすでにお祭りが始まっていて人がかなり集まっていました。車がお手軽に停車出来なかったのでスナップ撮れませんでした。

これからしばらくは、Twitter上のTLも桜まつり状態なんだろうな。なんか浮かれるよね。

ディープ・パープルからハッチポッチステーション グッチさんやっぱすごいね

フォロワーさんのツイートがキッカケで、本日BSフジで久しぶりというか、現在のかたちでは初めてのディープ・パープルライブ映像を観ました。まあ、当たり前なんだけど。中学生時代クラスのみんなが夢中になったリッチー・ブラックモア時代のパープルとまったく違うのであまり盛り上がれなかったです。(正確にはそのころリッチーはレインボ時代でしたけどね)。関係ないけど、当時私は、ロン毛にすると必ず禿げると信じていた。

  • Deep Purple - Smoke On The Water
    当時の映像やっぱいいな、厨房の頃を思い出し。なんで、日本の男子生徒はこれに燃えていたの?比較的コピーが簡単だからもあるけどね。
    D
  • Rainbow : Kill The King
    このイントロンのSomewhere Over the Rainbowからの流れが当時カッコよかったんだよね。
    D

てなわけで、ディープ・パープルものを楽しんでいたら、さらに面白いもの発見。それがこのハッチポッチステーションでのグッチ裕三のパフォーマンス。

この番組は息子たちが好きだったので、時間が合う時にはよく観ていたのですが、さすがに全てをチェックしきれていませんでした。そういえば数年間教育テレビの深夜枠で連続放送していたのを思い出しました。やはりマニアックな需要はあるんですね。これって、絶対親が夢中になるパターンかな、でもちゃんと子供向けでもあるし良く出来てます。そういえばビジーフォー時代には大瀧師匠とも仕事をしていましたね。クレージーキャッツの正統な後継者的存在ですね。

再生リスト:ハッチポッチステーション



ハッチポッチステーション The BEST
アーチスト: グッチ裕三とグッチーズ
発売元: ワーナーミュージック・ジャパン
価格: ¥ 2,661 (5% OFF)
発売日: 2002/11/13
売上ランキング: 54492
おすすめ度 4.5

ハッチポッチステーション 〜ベスト・オヴ 江戸川サリバンショー〜
アーチスト: グッチ裕三とグッチーズ
発売元: ワーナーミュージック・ジャパン
発売日: 2002/02/14
売上ランキング: 112186
おすすめ度 4.0