Hatena::ブログ(Diary)

アラッポ・カーロの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-03-28(月) はれ

ロンバケ30周年記念商品購入 "サウンド・クリエイターのための、最新版デジタル・オーディオの全知識" & "大瀧詠一作品『A LONG VACATION』南国アンドロイド・カバー"

3.21イベントはまだまだ続きます。ナイアガラーとしても比較的お布施度の低い商品に分類されるものでしたので購入ややためらっていましたが、ロンバケ30周年のこのイベントを逃すといつ購入できるか分からないので少しでも師匠の関わったアウトプットは入手しておくことにしました。これまで、それで公開したアイテム数知れず購入できる機会がある時はなるべく入手しておくことにします。

サウンド・クリエイターのための、最新版デジタル・オーディオの全知識

基本的に音楽関係の本というより技術書みたいな感じでの本です。ですから購入を迷っていたのですが、巻末の大瀧師匠のインタビューを無視することは出来ませんでした。まだ全体を読み終えていませんが、パラッと斜め読みする限りでは、デジタル・オーディオに関する入門的解説本ですね。「サウンド・クリエイターのための」とあるように、これからプロとまでは言いませんが趣味で宅録くらいやりたい人にとっては入門としてお良いのではないでしょうか。ただ、具体的なツールの使い方などは無く本当に基礎知識の説明なのである程度実践知識がある人が知識をまとめる為に読むのにはいいかもしれません。私は、もちろんサウンド・クリエイターではないので、一般教養としてレーディングの裏知識的に愉しみます。もちろん私自身はIT技術の専門家ですから前半の2進数16進数解説の辺りから説明されているのにややニンマリといった感じです。

見所はやはり巻末の大瀧師匠との対談でしょうね。これまでラジオ番組等で語っていたマスタリングに関する部分のみが抽出されてより専門的に語らています。ロンバケマスタ変遷図は分かりやすくかつ興味深い物がありました。

https://lh6.googleusercontent.com/_Us-ZIfcwiqI/TZCLRxV-E2I/AAAAAAAADGc/AECQ-BTPshs/s800/img103.jpg





サウンド・クリエイターのための、最新版デジタル・オーディオの全知識
発売元: 白夜書房
価格: ¥ 2,940
発売日: 2011/03/22
売上ランキング: 3102


大瀧詠一作品『A LONG VACATION』南国アンドロイド・カバー

このアルバム購入も迷いました。ナイアガラとチップチューンって対極の音楽であるよな気がしていたからです。でも、ナイアガラーであると同時に、このようなチップチューン系音楽や最近ちょと飽きてきましたがボカロサウンドはけっこうすきな方なで(一時期Last.fmの再生トップが初音ミクであった時期がありました)、購入しても損はないかなと思い購入。結果的には正解。購入してからの調べで、そういえば「CHiP SHOP BOYZ」って以前もちょっと興味が有ったて調べていたのでした。

このアルバム購入してみて、改めてナイアガラ的に良く出来ているなと思ったのは、アートディレクションがレココレのレコスケくんで有名な本秀康さんなんですよね。しかも本さん風ロンバケジャケの三方背(スリップケース)というのがかなりマテリアルとしてよく出来ていました。サウンドもどこか懐かしいチップチューンによる南国サウンド。

今回のアルバムのきっかけともなったであろう曲。この曲で多少このアルバムの雰囲気はわかるかもしれません。ボーカルはもっとボカロですが。

  • Chip Shop Boyz & カコイミク 「水彩画の町」
    今回のアルバムとの共通点は、スティールパンが入るような南国的サウンドです。
    D

大瀧詠一作品『A LONG VACATION』南国アンドロイド・カバー
アーチスト: CHiP SHOP BOYZ WiTH ANDROiD SiNERS ORCHESTRA
発売元: バウンディ
価格: ¥ 2,200
発売日: 2011/03/21
売上ランキング: 3090