Hatena::ブログ(Diary)

アラッポ・カーロの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-04-05(火) はれ

InterFM「桑原茂一のPIRATE RADIO」 #ckpirate #64 高橋 盾(UNDERCOVER デザイナー)インタビュー 《再放送》

こちらの内容も再放送にちなんで再掲載です。後半修正

”今は経済的にもいい状況ではないじゃないですか、みんな。

それでも攻めたいっていうか、攻撃したいっていう気持ちが、

今はまたどんどん強くなってきていますね。

だけど、それをやるのは大変なわけです。面白いですけどね。"

高橋 盾 (UNDERCOVER デザイナー)

http://www.clubking.com/topics/archives/05radio/315_tues_2300_interfmpirate_ra.php

高橋 盾 (UNDERCOVER デザイナー)インタビュー全文掲載WEBページはこちら

デザイナー関係の方のインタビューシリーズ。今回の高橋さんはいままで方の中でも感覚が近いものを感じます、年代はやや私よりしたですが、同じような音楽を聴いてきた感じがそう思わせるのでしょうか。ミーハーちっくにMILKの大川ひとみやコム・デ・ギャルソン川久保玲さんとのエピソードも面白かったでした。また話の端々に、憲章さんやヒロシさん完ちゃんが出てくるのにも惹かれました。ところが放送途中でトラブルが、ちょっと面白がっちゃいましたけど、高橋さんには失礼でしたね。でも来週また再放送されるので最後まで聴きます。

相変わらず、インタビューと音楽の融合も素晴らしく久しぶりにイーノもいいななどと思いました。






  • Cluster & Eno - Schöne Hände

    D

  • Cluster & Eno - STEINSAME


  • Cluster and Eno - Für Luise

    D

  • Cluster and Eno - Ho Renomo

    D



  • Cluster - PLAS

    D


公式ハッシュタグ「#ckpirate」でのつぶやきまとめ。つぶやきながらは楽しいよ。まとめサイトtogetterのリンクを貼ります。

http://togetter.com/li/120283


Cluster and Eno
アーチスト: Cluster
発売元: Bureau B
価格: ¥ 2,000
発売日: 2010/12/15
売上ランキング: 154697

Motoharu Radio Show ゲスト:大瀧詠一

ナイアガラトライアングル2の佐野元春さんと大瀧師匠の対談のPart1です。非常に貴重な放送でした。佐野さんとの対談ならではのナイアガラトライアングル2のレコーディング話とか興味深いものがありました。最近の佐野さんの特異なポエトリーリーディングありで、ラジオ版ソングスといった感じです。やはり原点プレスリーの話など面白かったですね。来週も楽しみです。


  • 佐野 元春 / 彼女はデリケート
    佐野さんが最初に持っていったテイクは没となり、師匠にエディ・コクランだよと言われてシェイクした歌が2回目のテイクで採用。最初のテイクはかっちりしたバージョンで丸の内OLのような感じだったので、対象をガールにするためにエディ・コクランの歌唱を指示。
    D
  • Eddie Cochran - Something Else
    しかも、佐野さんへ指示したのはエディ・コクランのなかでもこの曲のイメージでした。なぜなら佐野さんはイギリスのロッカーのイメージ。この曲はエディ・コクランの中では、イギリスのでヒットした特殊な曲だったのです。
    D
  • シュガーベイブ 「DOWN TOWN」
    この曲のエンジニアをやっているので、師匠は達郎さんよりこの曲を聞いているとのこと。
    D
  • 五月雨
    師匠にとって重要な年はやはり私の生まれた1962年ですね。プレスリーの話とか、実は師匠はドラマーだった。しかも、はじめてたたいた時の録音まであるとは。
    D
  • ElvisPresley / (Now and Then There's) A Fool Such As I
    じつは、掟破りの文節区切りはエルビスもでした。
    D