Hatena::ブログ(Diary)

アラッポ・カーロの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-04-08(金) はれ

さくらの中での兄弟W入学式

本日は、午前中が次男の中学入学式、午後が長男の高校入学式の掛け持ちと一日中入学式となりました。ということで、もしも時間が間に合わなければヨメさんと分担して出席ということも考えていたので、一日お休みをいただき入学式に備えました。ぎりぎりのタイミングで親が分担せずに両方出席出来ることになりホットいたしました。これが別々の日程でしたら、長男の入学式は、おそらく出席はしていなかったと思われます。自分の経験的にも高校の入学式くらいになると父親出席率はぐんと低くなると思っていたからです。結果的には、これからほとんど行く機会のない高校の行事に参加出来てよかったです。

こういった入学式とかに付き物なのが、PTAの役員決め問題です。幸い中学校の役員決めは免れたのですが、クジ引きにて高校での役員になってしまいました。3年間縛りだそうです。小学校や中学校のように近くないので大変です(といってもヨメ任せなので大変なのは私ではありませんが)。

この役員決めは通常、事前の高校説明会にて実施されるそうなのですが、今回は震災直後の説明会実施ということもあり、当日はキャンセルとなり入学式での決定となりました。そのためか段取りが悪くかなりの待ち時間が発生。一日中パイプ椅子に座っていたので非常に疲れました。帰りには定期券購入でまた行列となりました。なにかとバタバタして親がある程度対応してあげますが、来週の月曜日から遅刻せずちゃんと通学できるか心配です(高校生に相手に心配するような事柄ではないのですけどね、親としてはいらん心配をしてしまいます)。

今回の入学式は満開の桜と共にでした。前回長男の中学入学式は大雨だったので大変でした。また、例年ではこの時期には桜もピークを過ぎていることが多いのですが今年はちょうどのタイミングでした。中学校の方は、私の母校でもありそれなりに歴史のある学校なので桜の木もけっこう立派で良い花見にもなりました。

f:id:ArappoCaro:20110408121120j:image

公立中学ということもあり、次男はほぼ進級と同じような感覚のようですが、長男は同じ中学からの入学者がいなし、電車&バスを利用しての通学も初めてで、心機一転良い方へ成長して欲しいものです。さすがに、高校の先生の説明は今までの中学校までのやや過保護的対応に比べて個人の責任を重視するような考え方となっていました。まあ本人も多少は成長してるので対応出来るとは思いますが、大人のルールの訓練の場でもあるようです。

先ずは、クラスに知り合いが一人もいないでしょうから早く友だちが出来ることを願います。誰とでも直ぐ打ち解けられる方なのでその点はあまり心配してはいないのですけどね。

BGM:桜


  • Katamari Orchestrated - Cherry Blossom Color Season
    ゲーム塊魂の曲
    D

  • WERNER MULLER Sakura Sakura さくら さくら
    万博日本館
    D