Hatena::ブログ(Diary)

アラッポ・カーロの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-03-23(金) あめ

つべからひとつかみ - ジ・アトランティックス THE ATLANTICS / ボンボラ BOMBORA

エレキブームで発掘された、ややone-hit wonder的なグループですが、現在も活躍されている長寿バンドだそうです。そもそも、本国リリースは1963年なのですね。そう、やはりこの1963年という年はかなり特殊な年であったのですね。音楽の広がりという点ではまさに多様なサウンドがヒットしています。この曲も完璧なサーフィンサウンドであり、アメリカのサウンドとおもいきや、このバンドオーストラリアのバンドなのですね。アメリカではやるオーストラリアの様々作品はちょっとB級ぽさを漂わせる独特の魅力がありますね(映画とかとくに)。

日本でのヒットもこの1曲のみですの当然、わたくし、知りませんでした。でもこのころのサーフサウンドどのバンドもたいへんよいですね。ベンチャーズだよといわれて聴かされれれば区別が尽きませんが、注意して聴くとギターのピッキングが小気味よく、演奏がけっこうアグレッシブですね。

  • The Atlantics - "Bombora"
    作詞:Hood 作曲:Shiathitis。1965年コロンビア。この動画レーベルであらためて、あっそうだったのねと思ったのは、CBSコロンビアだったのですね、この当時は。ソニーとコロンビア関係歴史は整理が必要φ(..)メモメモ
    D