Hatena::ブログ(Diary)

アラッポ・カーロの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-05-11(金) はれ

ロックンローラー近田春夫の歌謡曲って何だ? 5月11日 第15回「この曲に負けました」

本日の放送は、大相撲中継のため15時台だけでした。その分、選曲が濃かったのではないでしょうか。テーマである「この曲に負けました」も近田さん自身が負けたと思うような曲の選曲なので納得です。

15時台

  • 「アラ見てたのね」 都はるみ
    作詞:関沢新一 作曲:市川昭介。たしかにこの曲は小さい頃聴いた時に、ホントびっくりな感じの曲でした。
    D
  • 「さようならの彼方へ」 内山田洋とクール・ファイブ
    作詞 千家和也 作曲 筒美 京平。
    D
  • 「東京っていい街だな」 左とん平
    作詞:郷伍郎 作曲:村岡健。久しぶりに聴けました。近年「ヘイ・ユー・ブルース」が有名になっていましましたが、B面のこちらも良いですね。東京っていい街だなってかんじですね。
    D
  • 「メリー・ジェーン」 ベンチャーズ
    作詞:クリストファー・リン. 作曲:つのだひろ。
  • 「さよならをもう一度」 尾崎紀世彦
    作詞:阿久悠 作曲:川口真。この曲を持ってくることが渋よね。ちょっと忘れてました。ほんと良い曲。別れテーマな曲。近田さんいわく「東京っていい街だなとテーマは同じ、逃げようとしてる曲だね。」
    D
  • 「ジャングル・ブギー」 笠置シヅ子
    作詞:黒澤明、作曲:服部良一。数あるブギーのなかでもこの曲のインパクトほんと凄いです。まさに負けましたですよね。ここで近田さんいわく「負けたという曲に関しては声が凄いですね」
    D
  • 「野バラ咲く路」 市川染五郎
    作詞作曲:市川染五郎。この曲は、80年代の大瀧師匠のゴーゴーナイアガラで紹介されたときのインパクトがいまだに忘れられません。もちろん、この市川染五郎さんは先代の染五郎なわけです。よく考えたら娘さんの松たか子さんはナイアガラとも関連が深かったですね。しかも、ご自身の作詞作曲で、まさに若大将的な存在ですね。
    D
  • 「もいちど遊びましょ」 増田惠子
    作詞作曲:近田春夫。近田さんは作詞がいいのですよね。
http://www.nhk.or.jp/tsunagaru/chikada/0511.html

それから、かからなかったけど、リクエストのなかに「昭和枯れすすき」があったと時に、この曲を近田さんがアグネス・チャンとデュエットしていたことに驚きました。小柳ルミ子アグネス・チャンのショー番組でだそうです。その番組自体が凄いね。