Hatena::ブログ(Diary)

アラッポ・カーロの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-03-11(月)

つちやかおり - 哀愁のオリエント急行 <<ふたたび>>

先日あらためてGo!Go!Niagaraレスリー・ゴーア特集を聴きました。

Go!Go!Niagara Lesley Gore #1/4

Go!Go!Niagara Lesley Gore #2/4

Go!Go!Niagara Lesley Gore #3/4

Go!Go!Niagara Lesley Gore #4/4

師匠いちおしのレスリー・ゴーア、あらためていいですね。ほんといい曲ばかりだし。そんな中で「恋と涙の17才」を聴いたら、下記の自分投稿に書いてますが、おそらく一番自分がナイアガラーでありオールディーズ大好きな頃のアイドルの名盤「哀愁のオリエント急行」をまたまた思い出しましたですよ。

2011-06-05(日) つちやかおり - 哀愁のオリエント急行

そこで、以前とはまた別の観点でこのアルバムを振り返ってみましょう。勘の良い方はすぐに想像付くと思いますが、このアルバムでカバーされているオールディーズの元ネタをここにメモしておきます。

  • すてきなメモリー
    Brooks Arthur-Alan Lorbar[1963]

    ジョニー・ソマーズ盤、最高ですね。この曲同じジョニー・ソマーズものだけでも様々な盤があるようですね。 D
  • すてきなメモリー
    Brooks Arthur-Alan Lorbar、日本語詞:みナみカズみ
    でもました、本人カタコトもの、大好きです。カタコト具合も程よいし。それに訳詞はあのみナみカズみさんですしね。
    D
  • シュガータウンは恋の町
    Lee Hazlewood[1967]
    ナンシー・シナトラ盤もよいですね。彼女だけでも特集組みたくなる方ですよね。また、この動画演出が面白い。奥さまは魔女的なSEいりなオープニング。
    D
  • 恋と涙の17才
    J.Madara-D.White[1965]
    この曲を冒頭に書いたGo!Go!Niagaraで聴いたことがこれを書くきっかけでした。しかしこの邦題も素晴らしいですね。こういったタイトルが流行りだったのですね。弘田三枝子さんのカバーがかなりヒットしたらしいですね。日本では「 It's My Party」よりもヒットしたらしいです。
    D
  • 悲しみの兵士
    Jean Renard-Frank Gerald[1970]
    この並びのオールディーズの中では音が新しいしですね。そう、シルビー・バルタンのフレンチポップスですね。
    D
  • Good-bye Jimmy Good-bye
    Jack Vaughan[1957]
    ケーシィ・リンデン美しいですね。この曲調も日本ウケするパターンですね。私も大好きです。 D

おまけ:

  • Kim Wilde - You Keep Me Hangin' On
    この曲、同じ80年代の曲で「哀愁のオリエント急行」のアレンジの元ネタであるとネット上で言われてますが、この曲のリリースの方が後ですね。キム・ワイルド懐かしいですね、土屋昌巳さんプロデュースで曲出してましたね。
    D

ホントこのアルバム選曲がいいですわ〜

The Essential Collection
アーチスト: Lesley Gore
メーカー: Polygram UK
価格: ¥ 1,095
発売日: 1999/04/02
売上ランキング: 94870

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ArappoCaro/20130311/1363018273
リンク元