Hatena::ブログ(Diary)

アラッポ・カーロの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-06-04(月) はれ

復刻「おやつストーリー」- 九州名物 白くまトロピカル

本日は、けっこう暑くなり、お風呂上りについアイスを食べてしまいました。それでも、まだガリガリ君にはちょっと早いかなという感じなので、いただいたのは、「白くまトロピカル」。

http://www.marunaga.com/cgi-img/img254.jpg

この白くまシリーズのなかでも、このトロピカルはまだ食べたことがなかったのです。マンゴーフレーバーアイスにクランベリーとパイナップルが入ったラクトアイスで、いわゆる白くまにマンゴーフレバーというそのまんまな味で、美味しかったです。このアイスの製造会社は丸永製菓といいい、「Morinaga」ならぬ「Marunaga」なのですが、そこ会社一番のお気に入りは「あいすまんじゅう」です。「あいすまんじゅう」はラクトアイスでなくちゃんとアイスクリームですしね。これ高カロリーで癖になります。白くま同様、真夏よりも今くらいの時期がお似合いなアイスですね。

今回、改めて「白くま」に関して調べたら、どうも勘違いというかいい加減に理解していた事がありました。九州名物「白くま」ということで、いろいろ種類が同じ会社から出ているのかと思っていましたが、九州のお菓子やさんでは老舗のあの「ボンタンアメ」で有名なセイカ食品も「南国白くま」とうアイスを発売していたのですね。混乱してました。九州の方の有名な製菓会社とかの認識しかありませんでした。改めて食べ比べてみたいです。

BGM

  • 南国白くま新幹線編 セイカ食品株式会社
    これ関東ではみないよね
    D

  • セイカの南国白くま〜恐怖で真っ白に編〜
    このシリーズ面白いね
    D

2011-11-21(月) はれ

復刻「おやつストーリー」- ロシアのお菓子(田園調布ローザ洋菓子店 ロシアチョコ)

先日頂いた『田園調布ローザ洋菓子店 ロシアチョコ』をツイートしたところ、その包み紙のデザイン性に大反響でありました。そこで、久しぶりに「おやつストーリー」を復活。

https://lh6.googleusercontent.com/-Tk_eIj16NGU/Tso91MP_MqI/AAAAAAAAH8k/sOYhML09qgA/s512/IMG_1229.JPGhttps://lh4.googleusercontent.com/-4RHwSaj73Eo/Tso93LYVw7I/AAAAAAAAH8w/QLllJgoh_Fg/s512/IMG_1230.JPGhttps://lh5.googleusercontent.com/-SUfRMhkx_QM/Tso92bfRTNI/AAAAAAAAH8s/ytWmFaMe7uU/s512/IMG_1231.JPG
あとで全部スキャンして記録しておこうかな。

このように包み紙が、アールデコ調なレトロにして、またロシア語などの字体が非常に特徴あります。そのデザイン性に惹かれれている方の多いことがツイートの反響で分かりました。このチョコレートの味の方ですが、いかにも昭和なしっかりした甘さのチョコレートです。ナッツやフルーツ(包装ではフルツと表記)等が混ざったヌガータイプのもで、なんとなく懐かし風味な感じ。昭和と言っても自分で買った駄菓子味でなく、子供の頃にたまに親戚のお家から頂いたお菓子な感じあじですね。そういえば、昭和なお菓子ってなぜロシア風なものがおおいのでしょうね。ロシア風なお菓子といえば昭和な頃は、ロシアケーキが大流行でしたね。よく貰っていたようにおもいます。ガチガチに硬いので、紅茶やコーヒー(当時はコーヒーを飲めない体質でした)につけて食べた物でした。

これは、最近になってこの辺『むぎ茶の昭和懐メロ&CMソング大特集: パルナス製菓 パルナス・クレーモフ/ パルナス・ピロシキ』で知った事実ですが、関西圏ではソ連時代の国営製菓メーカーボルシェビクと提携していたパルナス製菓が有名なんですね。

  • パルナス

    D

その他にもロシア系な日本の老舗製菓店もありますし。そういう菓子職人の交流とかあったのでしょうかね。ロシアはある意味隣国ですし面白いつながりがあるかもしれません。現在読んでいる「マトリョーシカ大図鑑」のマトリョーシカも日本のこけしと深い関連など面白く読んでいます(読んでと言うよりも写真が多いし楽しいの眺めてという感じです)。

なんか、これがキッカケですが、ロシアと日本の関係ちょっと興味です。そういえば、学生の時の講師の方に白系ロシア人の流れを組む新潟出身の方がいたな、その辺も興味ありですね。はいからさんが通るの少将もそうでしたっけ。



マトリョーシカ大図鑑
発売元: 二見書房
価格: ¥ 2,520
発売日: 2010/10/01
売上ランキング: 92239


BGM:

  • ロシヤのパン / たま

    D

2011-08-01(月) くもり

復刻「おやつストーリー」- シュワシュワ天国(生茶スパークリング&クリームソーダ味チョコボール)

本日、発売後、しばらくTwitterのTL上で、お茶の炭酸として話題となっていた、「生茶 ザ・スパークリング」をようやく試飲することができました。

f:id:ArappoCaro:20110801231545j:image:w360

お茶の炭酸飲料ということで、大変話題ですが、残念ながら実際は「お茶」の風味は生かされていないかもです。ただ、お茶を主張していなければ、ゆず風味のサッパリ微炭酸飲料として楽しめました。

この生茶を購入した時に同時に、怪しげなチョコボールも発見したので、早速購入。夏場はチョコレートの売れ行きが下がるとはいえ、これをチョコレートのカテゴリーで発売するのはいかがなものかと思います。まあ、激マズというものではありませんが、単なるラムネではありませんか。純粋にチョコレート好きとしては残念です。

f:id:ArappoCaro:20110801231544j:image:w360


  • CM キリンビバレッジ 生茶スパークリング
    D

BGM:

  • INU/ライト・サイダーB(スカッと地獄) そこまで、スカっとじゃないか。
    D
  • ダイナマイトとクールガイ/Moonridersほんとは、スパークリングジェントルマン貼りたかったのです。
    D

2011-07-04(月) はれ

復刻「おやつストーリー」- ガリガリ君梨

最近、TwitterのTLで話題の「ガリガリ君梨」の季節がやってまいりました。たしか、去年もTLでやはり話題になっていたかと思います。梨味美味しいですよね。本物の梨もみずみずしくて美味しい果物ですが、その雰囲気をアイスに凝縮した感じで美味しいです。そして、今日は7月4日ということで梨(ナシ)の日でもある、本日、朝コンビニでこの「ガリ梨」を数本買い込んで、会社の冷凍庫へ保存。なんか毎日食べてしましそうです。お風呂上りの「ガリ梨」もいいですが、日中の暑い時にすぐに溶けそうな「ガリ梨」をいただくのもいいものです。

f:id:ArappoCaro:20110704214835j:image

梨といえば、20世紀梨ですが、21世紀梨も既に存在していたのですね、食べてみたいです。21世紀になったばかりの頃にたしか、既に「21世紀梨」が登録商標化されてしまっていると話題になったことが有ったように思うのですが、解決したのかな。

今ちょうどテレビの「雑学王」で赤城乳業の特集してました。ガリガリ君のシリーズの人形型容器に入った「シャリシャリ君」というシリーズが有ったとは。また、ガリガリ君のシトラスミント味は、あまりのミントの刺激の強さに1ヶ月で発売中止となったそうです。一度食べてみたいですね。

http://idkuchikomi.smbc-card.com/XP/pics/feeds/62/10315/syarisyari.jpg

BGM:

  • マジ夏すぎる
    マジ梨すぎるw
    D
  • 家族の食卓 / 嘉門達夫
    のも嘉門さんのミュージカル仕立ての曲の中の梨がいいのです。家族で鍋パーティーの後のデザートの梨を長男が電話中に梨を他の家族が食べてしまし大騒ぎみたいな曲です。

2011-05-30(月) 雨のち晴れ、くもり

復刻「おやつストーリー」- 不二家ミルキーコーン 『 今週のお題「私の好きなお菓子」』

コンビニやスーパーでの「おやつ」系の商品の中で、私のお気に入りの物になんと不二家商品が多いことでしょう。最近の不祥事後もよくぞ立ち直ってくれましたという感じです。60・70年代に子供だった人はこの不二家に対する思い入れ大きいと思います。小さい時に銀座へお出かけの不二家レストランとか、オバQ、パーマン、怪物くんの時間帯のスポンサーとしての不二家に夢中でした。その頃は、ペンシルチョコレートにパラソルチョコレートとか思い出したら切りがないですね。その他、ネクター&レモンスカッシュなどの飲み物系もいいですし、なんといっても、ペコちゃん&ポコちゃんのミルキーも忘れてはいけません。なぜか、七五三の頃に学校でミルキーの千歳飴が配られた事があるのですが、うちに学校だけだったのかな(でも、じつはミルキー自体はそんなに好きではありませんでした)。

そんな不二家商品の最新作が「不二家ミルキーコーン」というアイスです。ただし、これはアイスなので製造メーカはあの「ガリガリ君」でも有名な赤城乳業が不二家とのコラボ商品です。

https://lh4.googleusercontent.com/-Ph8JYHuIKEg/TeOcfMvcmdI/AAAAAAAAEHA/SxtUcWMxDfw/s576/IMG_4481.JPG

味は、まさに「ミルキー」な甘さ&あの独特な練乳な感じです。不二家の店頭で売っているミルキーソフトのアイス版ですね。分類はアイスミルクなので脂肪分はないですが、味はミルクミルクしていて美味しいです。この夏、けっこう買ってしまうかもしれません(でもメチャクチャ暑いときにはガリガリ君かな)。


  • 不二家 ペコちゃんとパーマン・怪物くん
    不二家といえばこのイメージです。
    D

「トーレコチョ トーレコチョ ルソラパルソラパ トーレコチョ 不二家パラソルチョコレート♫」この歌の動画、以前はあったような気がしたのですが探せませんでした。

今回のエントリーははてなの 今週のお題「私の好きなお菓子」でもあります。