Hatena::ブログ(Diary)

アラッポ・カーロの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-10-18(木) あめ

はてないろいろお試し中(はてなブログインポート&Instagram連携機能)

しばらく放置してある「はてなブログ」ですが、現在のこのはてなダイアリーはてなブログへインポートする機能があるらしいの試していることにしました。

と思ったら、Instagram連携機能ってはてなブログの方だけなのですね。やっぱり移行すべきなのかな。。

2012-07-01(日) くもり時々小雨

7周年記念 〜 重大発表

本日でまる七年基本的に毎日更新続きました。

2005-07-01 登録完了 とりあえず使い方も読まないままに登録してみる。

旅行中もモバイル等を駆使して毎日更新を基本として続けてきました。時には寝てしまって翌日に2日分更新ということもありましたが、続けて参りました。当初は、本当に一行日記的に始まりました。その後、その日にうちに出会った技術的なメモとかに進化。この当時のOracle関係Tipsとか未だに検索で来る方いるのですよね。そして、Twitterをかなり利用するようになった2009年年ごろからは、Twitterとブログの棲み分け関係問題も勃発。ここでブログを止めてしまった方も多いようですね。私の場合、そこからTwitter関係で音楽系の興味が今までよりも増幅して、一気に音楽ブログへ変貌いたしました。しかし、フォロワーさんみんな私より凄く詳しくて恥かきまくりでしたけどね。

こうして、振り返ってみると、その時々のライフログとしてやはり面白いなと思います。これからも、ほそぼそとその形態は変化するかも知れませんが、続けていは行くことでしょう。

しかし、この7周年にして重大発表ww(といっても私以外あまり意味のある発表ではありませんが)。

  • この日を機に、毎日更新をやめようと思います。

もちろん先に書いたように止めてしまうわけではなく、継続が前提です。でも、毎日更新ノルマのために、駄文(ただでさえとりとめのない文章なのに)を書くのは良くないなと思ったのでした。音楽関係の記事も、一番自分が音楽的影響を受けた70年代80年代の主な楽曲はほぼ語られたような気もしますし、あとは年寄りの語りのように同じ事の繰り返しになりそうだしね。

でも、DVDレビューや新たに知った事柄は、備忘録的に書き続けたいとは思ってます。そのへんも、アウトプットが多すぎて、本体もっと吸収しいことへ時間を割いたほうがいいかなととも思っています。

「継続は力なり」ですが、寄り長く継続するために「力」配分を少し調整します。90年代2000年代の音楽的空白を埋めるためにももっといろいろ聴いたりしたいしね。


本日のメモ

図書館でムーンライダースのCD借りてきました。これは、おもに、アナログで所有していたため、現在iTunesのライブラリに入っていない楽曲関連です。ほんとはAD変換しようと思っていたのですが、なかなかめんどうなので。既にアナログで持っている音源はこの方法でデジタル化することにしました。それでも、けっこう最近のアルバムとかは未入手なものが多いです。どこまでのアーティストをすべての音源求めるかはけっこう微妙ですが、彼らは可能な限り聴き続けたいので。

2012-05-13(日) はれ

母の日関連、数珠つなぎ〜Your Mother Should Know〜

本日母の日ですが、お恥ずかしいことに、毎年なにもしてあげられていないのです。ことしも、基本的には何もしてあげられていないのですが、たまたま、母の用事のために車の運転手となり片道1時間ほどのドライブで親戚のうちへ連れてゆきました。まあ、そいこでかなり昔話が出来たので良かったのではないでしょうか。(と勝手に親孝行した気でいるのですが。。。)

そこで、いろいろ昔話などを聞いていて、東京タワーが出来たばかりの頃に行ったかという話になり、以前から、母は、私が幼稚園の頃に東京タワーへ連れて行ったのは初めてであると言っていたのですが、結婚前に、本日いった親戚の人と出来た直後に行っていたのが判明。記憶は薄れてゆくのですね。

なので、ビートルズの歌のように母親の世代なら知っているということもはやく聴きだしておかないとかなりやふやなものになってしまいそうですよ、みなさま。うちの母の場合は、特に音楽とかよく聴いていたわけでないのであまり聞き出す情報もないのですが、本日の昔話で、美空ひばりや島倉千代子に、宝塚などは、回数は多くないようですが観たことがあることが判明。


  • Your Mother Should Know -- The Beatles
    母はなんでも知っているわけでは無いのです。
    D

  • 大瀧詠一 空飛ぶくじら
    ユア・マザー・シュッド・ノウといえば、師匠のこの歌ですね。この歌そういった母のよき時代的な象徴でもあるクラリネットが非常に印象的です。このクラリネットは、佐野鋤さんであるという説がありますが、当時ビクター専属であった佐野さん説は微妙な感じですね。いずれにしろこのクラリネットは素晴らしいです。80年代のレコーディングの「木の葉のスケッチ」でのクラリネットが北村英治さんであるのは有名な話ですね。また、この動画のイラストもよいですね。
    D

  • Tasuku Sano arrangements - JAPANESE POPS MEDLEY
    そして、大瀧さんたちも母親世代(ちょっとあたらしいかな戦後だから)の曲へ繋がり、佐野鋤編曲の歌謡曲インストメドレーへ。
    D


今週のお題「母の日に感謝を込めて」

2012-04-20(金) くもり

夢見てた。。

週末、お酒のんで寝てました。というわけで、今週のお題「夢」です。そういま、夢見ていて目が冷めました。そもそも最近「夢」なんてほとんどみなかったのですけどね。見た夢の内容は、新幹線に乗り遅れるというただそれだけの内容。行き先はもちろん夢なので不明、でもなぜか新幹線なのに海外のようなイメージでした。そして乗り遅れたのは、直接新幹線ではなくて、東京駅向かう山手線へ乗り遅れたのでした。となりのホームに電車来ていて、ホーム間の移動が間に合わないという感じで目が覚めました。

【電車】・【列車】…運命の行方。運勢の状態。仕事や環境・人間関係の変化。物事の節目。決められたコースを進むこと。性交への期待。

◆電車に乗り遅れる…機会を逃したという気持ち。変化を避けたい願望。

http://www.geocities.jp/dreamusic7/mini/d-densya.htm

だ、そうです。まあ、夢判断なんてこんなもんでしょうね。「性交への期待」もあったとは、夢ってすべてそれ結び付けられるのね。

最後に、小学校の低学年くらいまでのころ、定期的に見ていた怖い夢の話。川に落ちるじゃなくて、捨てられる夢。だれに捨てられるかはいつもわからないのだけど、手足をもたれて投げ捨てられるのですよ。怖いでしょ。そこで目が覚めるという。

【川】…人生そのもの。運命。生き方。変化。時間の流れ。物事の進行具合。境界。生死に関わること。

◆川に落ちる…トラブル発生。◆川で溺れる…絶望の淵にいる。大きな試練。泥酔で恥辱を被る。泥沼な恋愛問題。

http://www.geocities.jp/dreamusic7/mini/d-kawa.htm

そんなつらい子供時代じゃなかったと思うんですけどね。それにしても、この夢凄く怖かったのです。

2011-12-14(水) 雨のちくもり

はてなブログβ始めてみました

このサービスサービスβが始まってしばらくして気がついたので申し込みが間に合わず、招待されないと使えない状態になってしまいました。はてな市民としては、どんなものか興味があったのですが、悔しい思いをしていたところなのですが、本日、 id:mint-lee[Twitter:@mint_lee] )さんのご招待でお試しして見ることが出来ました。当面は使い勝手の調査目的ですが、こちらのブログを引っ越すにはまだまだな機能のようです。機能が限定される代わりにお手軽にブログを更新出来る仕組みになっているのかななどとの印象です。

ぴゅーもんブログはじめました

D