Hatena::ブログ(Diary)

アラッポ・カーロの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-05-18(日)

ポール・マッカートニー公演中止とニュースの伝わり方

先日17日の土曜日にポール・マッカートニーの日本公演のチケットを入手していた私は、久しぶりの都内でのイベントということもあり、開園時間である17:30までちょうど代々木公園で行われていたタイフェスを楽しんでおりました。

このタイフェスと言うのは最近非常に人気のあるイベントでアジア系の各国ごとに飲食物や特産品などを屋台で販売するイベントです。この日もものすごい人で溢れかえっていました。ただでさえ休日は混んでいる原宿駅はこのイベントのせいもあって、入場規制となるくらいな混みようでした。 

そんなイベントでエスニック料理を楽しんでポールの開園待つつもりでした。途中、食べたものなどをSNSへアップするときに、噂ベースで公演の中止というツイートを目にしました。たぶん3時前であったように思います。また、またデマだろうと思う反面非常に心配になりポールの公式サイト等をそれから頻繁チェックするようにしながら、会場である国立競技場へ向かいました。すると向かっているいる途中に公式に中止のお知らせがLINE上でありました。これが午後4時過ぎくらいでした。

やはり、ツイッター等の情報は公式な情報よりもかなり早いようですね。同日に発生したASUKAの逮捕も正式ニュースよりやはりTwitterに流れるの方が早かったようです。

このように、情報を早く入手することもできるのですが、デマも同じように多いのも特徴ですね。SNSでも情報の玉石混交の見分ける力はこれから必須のスキルとなってゆくことでしょう。数年前のアグネス・ラム死亡の誤報のように心あるファンの繋がりで誤報を訂正してゆくような自浄作用もあることも特徴であるように思います。