Hatena::ブログ(Diary)

アラッポ・カーロの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-01-25(水) はれ

30~Greatest Self Covers&More!!!~ / 野宮真貴 @代官山蔦屋書店にて購入

本日、常駐先が定時退勤日ということもあり、早めに退社。以前から行ってみたかった、代官山蔦屋書店へ行ってまいしました。事前の調査では、現在の勤務地からグーグルの経路検索で徒歩10分程度と言うことだったので、少し寒いけど歩いてみました。ほんとうに10分程度で道にも迷わず到着。

ひとりでゆっくり楽しめるところであるとのことであったので、今回はほんとざっと全体を眺める程度にしようと思っていましたが、いざいってしまうと気になる本やCDがたくさん。ざっと見だけでもキリなさそうでした。そこで、ターゲットを音楽関係の売り場に絞り、さらに今日発売のCDに絞っての利用でした。各コーナーの展示も興味そそるものばかり、店内を写真に収められないのが残念でした(まあ、だいたいの雰囲気はネット上の情報で分かりますけどね)。

そこで、記念に購入したのが本日発売の野宮真貴さんのデビュー30周年記念のセルフカバーアルバムでした。このところ数日、真貴さんご自身の怒涛のツイートで大変気になっていたアルバムです。彼女はデビュー前のハルメンズでのゲストボーカルの時代から大好きだったのでした。じつは、ピチカート・ファイヴ時代はあまり知らないのですが、それ以前のアルバムはほぼコンプリートだと思います。初期のアナログは時代的に貸レコードであったのは残念ですが、再発のたびにCDは購入しております(あっ、まだポータブル・ロックの再発は購入してないや、その前にこの記念盤をゲット)。お気に入り人脈のプロデュース作品の数々、これはツイートに誘われて買って正解でした。メロディーは以前から知っているお気に入りの曲に新解釈のアレンジ数々、そして、真貴ちゃんの素敵な声とかなりお気に入りのアルバムになりそうです。

30~Greatest Self Covers&More!!!~
アーチスト: 野宮真貴
発売元: SMAR
価格: ¥ 3,059
発売日: 2012/01/25
売上ランキング: 103

そのほか、ちょうど購入したかった雑誌も買いました(散財じゃと思ったので、ファミマで一生懸命貯めたTポイントを使っちゃいました)

スペクター特集ということで購入

レコード・コレクターズ 2012年 02月号 [雑誌]
発売元: ミュージックマガジン
価格: ¥ 700
発売日: 2012/01/14
発売日: 2012/01/14


こちらは、ムーンライダーズ無期限活動停止特集号

2011-11-07(月) はれ

我が家に「スイブルスイーパ-G2」がやってきた!

先日注文した「スイブルスイーパ-G2」がやっと届きました。このお掃除道具、じつはこの『暮らしさんぽ旅|TVショッピング熱再来?スイブル・スイーパーG2 など』を読んで興味を持ち買おうと思っていたのですが、タイミングが会わず延び延びになってしまいました。また、私がこのブログ読んだのとほぼ同じ時期に通販番組&ガジェット好きな次男が、母親に強く薦めていたのでした。

先日、同様な使われ方をしていた、クイックルワイパーが壊れたので、買い換えなければということになり、次男のスイブルスイーパお薦め熱が再燃、私も後押しして購入決定。

大きな箱で到着
https://lh4.googleusercontent.com/-ZEyxqOFJvIA/TrfPZrTKLII/AAAAAAAAHZ8/VpgLAOB11gI/s512/IMG_1092.JPG

はこの中にまた箱が
https://lh6.googleusercontent.com/-87Xa4hQeAlg/TrfPaOWC6PI/AAAAAAAAHaA/cmjIj7hYZRI/s640/IMG_1093.JPG

シャア専用充電器
https://lh3.googleusercontent.com/-JLM07eQbZJE/TrfPanmlMwI/AAAAAAAAHaM/tCgS16CVa3w/s512/IMG_1094.JPG

ミニスイーパー付き
https://lh5.googleusercontent.com/-_3aEd93hY9o/TrfPvX_MKdI/AAAAAAAAHag/BHABtDf5eZk/s512/IMG_1095.JPG

組み立て完成
https://lh5.googleusercontent.com/-BdF5Q37KwYY/TrfPvMZN3GI/AAAAAAAAHac/PUg5V5xcxOg/s512/IMG_1096.JPG

これで吸い込み黒いところがカパッと開いてゴミ捨てます
https://lh4.googleusercontent.com/-0zK_5Aibi5Y/TrfPstWChGI/AAAAAAAAHaU/OczPwZtcK1o/s640/IMG_1097.JPG

お試しにちょっと使って見ましたがホコリとかがよく取れました。しかもお手軽操作で。ただ音は気になる人は気になるかなといった感じです。

これで、次男も自分で掃除してくれるようになると良いのですが。





2011-10-29(土) はれ

Philles Album Collection

ついに発売されました。フィル・スペクターのボックスセット。しかもこのお安さです。1枚あたり千円を切ってますよ。これは買いでしょう。でも、最近各種ボックスものとかの販売ラッシュでちょっと財布が厳しいです。

今回、とりあえず購入報告です。7枚セットなので聴くだけでも大変(でも楽しw)です。というわけで、セット内容だけ簡単にメモしておきます。

フィル・スペクターのフォローはもちろん大瀧師匠の教えを遂行すべく行なっているわけですが、当初はよっぽどのレコードコレクターでない限り音源を聴くことさえ難し状況であったので、有名曲を聴けるように成ったのもほんと最近です。一番の収穫は、私が音楽を聴かなくなる時代のぎりぎりちょっと前に発売された4枚組豪華ボックスセット「Back to Mono」でだいぶ音源をまとめて入手することが出来ました。あとは各種オールディーズのコンピなどにばらばらと重複して入っているヒット曲関連を持っているのですが。フィレス・レーベル各アーティスト毎にまとめて音源入手まで至ることはできないでいました。なんな私にとっては、今回のボックスは音源重複することもなく効率的にいろいろ集められたかなと思ってます。基本的に初期のアルバムをまとめているのですけど、ちょうど名盤「A Christmas Gift For You」を外してくれているので助かりました。さすがに既に2枚所有してますのでもういいかなと(笑)。専門でないのリマスタリング状態は批評はできないのですが、ざっと聴いたところでは、相変わらず音圧は他のリマスタリング盤に比べて低いと思います。これが、2000年頃のこれでもかというくらいのデジタル風味にマスタリングでなく、今の流行りのアナログに近い風味を生かしたリマスタリングによる効果なのであるかの判断はちょっと難しいです。自分的には十分満足な音質であります。

全体をとおして、この時代はアルバムの時代でないのでアルバム単位での正確な復刻は必ずしも必要ではありませんね。ただ、このような企画だから、これまでのコンピに未収録の音源まで収録されることは喜ばしいことです。こうやって、まとめて聴くとスペクター・サウンドの魅力はサックスの占める割合も大きいかなとか思ったり。

また繰り返しなりますが、今回このボックスセット安さがいいですね。今後発売は予定されている日本版はもっとデラックスな作りで高価になると予想されますが、早く聴けてやすくてこれで満足。ただ、ただ、日本版のライナーに師匠が出筆することが予想される点だけが気がかりです。


https://lh3.googleusercontent.com/-6iKMfyEImjs/TqvLuYWClMI/AAAAAAAAGJ8/ymyPNCQboXk/s512/img156.jpghttps://lh4.googleusercontent.com/-X94F5GKvmBo/TqvLwA30hPI/AAAAAAAAGKM/1X9DXfiypOI/s512/img157.jpg
https://lh4.googleusercontent.com/-1w5BT-mTe64/TqvLwpK-7GI/AAAAAAAAGKQ/Eq61mXSxOlc/s640/img158.jpg

THE CRYSTALS TWIST UPTOWN by The Crystals (Philles PHLP-4000, originally issued 1962):
https://lh3.googleusercontent.com/-gx2SgNGoMwk/TqvLjoltN1I/AAAAAAAAGIc/9j6PuCmuHx4/s512/img142.jpghttps://lh6.googleusercontent.com/-ap_ThgWwGVk/TqvLjGgOB5I/AAAAAAAAGIU/FHr6bVaGe8c/s512/img143.jpg
フィレス・レーベルにとって記念すべきファースト・アルバム。「On Broadway」におけるスティーブ・ダグラスによるサックスソロが魅力。

  1. Uptown (A-side, Philles single #102, Hot 100 #13, R&B #18)
  2. Another Country ' Another World
  3. Frankenstein Twist
  4. Oh Yeah, Maybe Baby (B-side, Philles single #100)
  5. Please Hurt Me
  6. There’s No Other Like My Baby (A-side, Philles single #100, Hot 100 #20, R&B #5)
  7. On Broadway
  8. What A Nice Way To Turn Seventeen (B-side, Philles single #102)
  9. No One Ever Tells You (B-side, Philles single #105)
  10. Gee Whiz Look At His Eyes (Twist)
  11. I Love You Eddie (B-side, Philles single #106).

HE’S A REBEL by The Crystals (Philles PHLP-4001, originally issued 1963):
https://lh3.googleusercontent.com/-WB9Oqcp1b4A/TqvLjNabxMI/AAAAAAAAGIY/4uxl_QVTaOU/s512/img144.jpghttps://lh4.googleusercontent.com/-L5xXtXX7ih4/TqvLksJSyXI/AAAAAAAAGI0/JqSJF7d4h-M/s512/img145.jpg
ほとんど収録曲が「TWIST UPTOWN」とかぶるという構成。いかに当時のアルバム構成がいい加減であったが分かります。MIXに違いはわからずです。これだから全体的には価格設定が抑えられているのかも。

  1. He’s A Rebel (A-side, Philles single #106, Hot 100 #1, R&B #2)
  2. Uptown (A-side, Philles single #102, Hot 100 #13, R&B #18)
  3. Another Country ' Another World
  4. Frankenstein Twist
  5. Oh Yeah, Maybe Baby (B-side, Philles single #100)
  6. He's Sure the Boy I Love (A-side, Philles single #109, Hot 100 #11, R&B #18)
  7. There’s No Other Like My Baby (A-side, Philles single #100, Hot 100 #20, R&B #5)
  8. On Broadway
  9. What A Nice Way To Turn Seventeen (B-side, Philles single #102)
  10. No One Ever Tells You (B-side, Philles single #105)
  11. He Hit Me (It Felt Like A Kiss) (A-side, Philles single #105)
  12. I Love You Eddie (B-side, Philles single #106).

ZIP-A DEE-DOO-DAH by Bob B. Soxx and the Blue Jeans (Philles PHLP-4002,originally issued 1963):
https://lh3.googleusercontent.com/-v70CW_E6ZJ8/TqvLorEJGbI/AAAAAAAAGJU/b8vmfnvVAgY/s512/img148.jpghttps://lh3.googleusercontent.com/-KXqOXJpM9MI/TqvLo20UxRI/AAAAAAAAGJE/OhzHPwNWh4M/s512/img149.jpg
Bob B. Soxx and the Blue Jeans 自体はフィレスの中では比較的美味なグループとされていますが、このアルバム収録曲でスペクター・サウンド確率のための実験場とされていたそうです。

  1. Zip-A-Dee-Doo-Dah (A-side, Philles single #107, Hot 100 #8, R&B #7)
  2. Why Do Lovers Break Each Others Heart? (A-side, Philles single #110, Hot 100 #38)
  3. Let The Good Times Roll
  4. My Heart Beat A Little Faster (B-side, Philles single #111)
  5. Jimmy Baby
  6. Baby (I Love You)
  7. White Cliffs Of Dover
  8. This Land Is Your Land
  9. Dear (Here Comes My Baby)
  10. I Shook The World
  11. Everything’s Gonna Be All Right
  12. Dr. Kaplan’s Office.

THE CRYSTALS SING THE GREATEST HITS, VOLUME 1 by The Crystals PHLP-4003, originally issued 1963):
https://lh6.googleusercontent.com/-3XMPfxN4bZ4/TqvLlrlMZqI/AAAAAAAAGIs/fZzgWq7KFa8/s512/img146.jpghttps://lh3.googleusercontent.com/-j1dD8dBMU10/TqvLl7pMOxI/AAAAAAAAGIw/fC2-UUWneRE/s512/img147.jpg
クリスタルズのベスト盤とありますが、他のヒット曲のカヴァーがけっこうあります。また、クリスタルズとありますが、4,6,7,10はロネッツの歌唱です。特に4の「Hot Pastrami」ではベロニカが「ジャック・ニッチェ、ヤァー♬フィル・スペクター、ヤァー♬」って歌ってます。

  1. Da Doo Ron Ron (A-side, Philles single #112, Hot 100 #3, R&B #5)
  2. On Broadway
  3. He’s A Rebel (A-side, Philles single #106, Hot 100 #1, R&B #2)
  4. Hot Pastrami ' The Ronettes
  5. There’s No Other Like My Baby (A-side, Philles single #100, Hot 100 #20, R&B #5)
  6. The Wah Watusi ' The Ronettes
  7. Mashed Potato Time ' The Ronettes
  8. He's Sure the Boy I Love (A-side, Philles single #109, Hot 100 #11, R&B #18)
  9. Uptown (A-side, Philles single #102, Hot 100 #13, R&B #18)
  10. The Twist ' The Ronettes
  11. Gee Whiz Look At His Eyes
  12. Look In My Eyes.

PHILLES RECORDS PRESENTS TODAY’S HITS by Various Artists (PHLP-4004, originally issued 1963):
https://lh6.googleusercontent.com/-fpOdclGk5VE/TqvLrFF2ucI/AAAAAAAAGJc/BGStJOJjH_A/s512/img152.jpghttps://lh5.googleusercontent.com/-9reeuWMtNgw/TqvLsYDAdkI/AAAAAAAAGJs/er6Pk9Oc-f4/s512/img153.jpg
フィレス・レーベルのベスト盤です。したがって他のアルバムとかぶっていますね。このベスト盤の雰囲気でオリジナルを作ったのが、例の名盤「A Christmas Gift For You」でしょうか。

  1. Then He Kissed Me ' The Crystals (Philles single #115, Hot 100 #6, R&B #8)
  2. Da Doo Ron Ron ' The Crystals (Philles single #112, Hot 100 #3, R&B #5)
  3. Oh Yeah, Maybe Baby ' The Crystals (B-side, Philles single #100)
  4. Zip-A-Dee-Doo-Dah ' Bob B. Soxx and the Blue Jeans (Philles single #107, Hot 100 #8, R&B #7)
  5. Why Do Lovers Break Each Others Heart? ' Bob B. Soxx and the Blue Jeans (Philles single #110, Hot 100 #38)
  6. Not Too Young To Get Married ' Bob B. Soxx and the Blue Jeans (Philles single #113, Hot 100 #63)
  7. Be My Baby ' The Ronettes (Philles single #116, Hot 100 #2, R&B #4)
  8. Wait Til’ My Bobby Gets Home ' Darlene Love (Philles single #114, Hot 100 #26)
  9. (Today I Met) The Boy I'm Gonna Marry ' Darlene Love (Philles single #111, Hot 100 #39)
  10. My Heart Beat A Little Faster ' Darlene Love (B-side, Philles single #111)
  11. Puddin’ N’ Tain ' The Alley Cats (Philles single #108)

PRESENTING THE FABULOUS RONETTES FEATURING VERONICA by The Ronettes (PHLP-4006, originally issued 1964):
https://lh3.googleusercontent.com/-jSJhaIpY3hY/TqvLqV9y8BI/AAAAAAAAGJY/ANK0MOzV9zs/s512/img151.jpghttps://lh4.googleusercontent.com/-E02hSrGyp0s/TqvLpLQcPFI/AAAAAAAAGJI/gMhvYSCkR38/s512/img150.jpg
きわめつけ、ロネッツです。アルバムタイトルにあるように、「FEATURING VERONICA」とあるように、スペクターにとってロネッツとはベロニカのことであったらしいです。

  1. Walking In The Rain (A-side, Philles single #123, Hot 100 #23, R&B #3)
  2. Do I Love You? (A-side, Philles single #121, Hot 100 #34, R&B #11)
  3. So Young ' Veronica (A-side, Phil Spector Records single #1)
  4. (The Best Part Of) Breakin’ Up (A-side, Philles single #120, Hot 100 #39)
  5. I Wonder
  6. What’d I Say
  7. Be My Baby (A-side, Philles single #116, Hot 100 #2, R&B #4)
  8. You Baby
  9. Baby, I Love You (A-side, Philles single #118, Hot 100 #24, R&B #6)
  10. How Does It Feel? (B-side, Philles single #123)
  11. When I Saw You (B-side, Philles single #133)
  12. Chapel Of Love

Bonus CD Seven ' PHIL’S FLIPSIDES by The Phil Spector Wall of Sound Orchestra:
https://lh4.googleusercontent.com/-UVSRUgF6lgY/TqvLtVGTAZI/AAAAAAAAGJw/66WyFcvdn9Y/s512/img154.jpghttps://lh6.googleusercontent.com/-Kx-TVsLMGSw/TqvLtjR8E-I/AAAAAAAAGJ0/tCPT6vBqXqw/s512/img155.jpg
今回ボーナス・ディスクでもあるこのアルバム、はっきり言って素晴らしいです。これは、各シングルのB面集でもあるのです。スペクターの場合、ヒットソング重視ですから、ヒット曲用のA面に力をいれて、B面は参加ミュージシャンのラフセッションなど手抜きで構成していたとか書籍では読んできたのですが、これがどうしてすばらしい曲ばかりでした。たしかに、インスト曲ばかりなのでいわゆるオールディーズのヒット曲集ではないのですが、本来ジャズ・ギタリストを目指していたスペクターの趣味が伺えるような作品やスペクター・サウンドの原点が見えるような曲が詰まっているのではないでしょうか。スペクター音源の中ではいままでほとんど聴けていないからの興奮なのでしょうか?また、いまのジャズな気分も手伝ってしばらくヘビロテな一枚となるかもです。各曲のタイトルの付け方などもふざけてます。さらに、このなかで一番のおなじみの曲は、そうゴー・ゴー・ナイアガラのジングル「 Dr. Kaplan’s Office」であるのです。やっと正規音源入手出来ました。

  1. Flip And Nitty (B-side, Philles single #107)
  2. Walkin’ Along La La La (B-side, Philles single #109)
  3. Dr. Kaplan’s Office (B-side, Philles single #110)
    D
  4. Git’ It (B-side, Philles single #112)
  5. Annette (B-side, Philles single #113)
  6. Brother Julius (B-side, Philles single #115)
    [:movie:small]
  7. Tedesco And Pitman (B-side, Philles single #116)
  8. Nino And Sonny (Big Trouble) (B-side, Philles single #117)
  9. Miss Joan And Mister Sam (B-side, Philles single #118)
  10. Harry And Milt Meet Hal B (B-side, Philles single #119)
    D
  11. Harry (From W. Va.) And Milt (B-side, Philles single #119)
  12. Big Red (B-side, Philles single #120)
  13. Larry L. (B-side, Phil Spector single #1)
  14. Chubby Danny D (B-side, Phil Spector single #2)
  15. Bebe And Susu (B-side, Philles single #121)
  16. Irving (Jaggered Sixteenths) (B-side, Philles single #122)
  17. Torpedo Rock (Surfing Corrido) (from the Phil Spector International album Phil Spector Wall Of Sound, Vol. 5: Rare Masters Vol. 1)
    D






Philles Album Collection
アーチスト: Phil Spector
発売元: Sony Legacy
価格: ¥ 4,867 (24% OFF)
発売日: 2011/10/26
売上ランキング: 394

2011-10-16(日)

トノバン(加藤和彦さん)三回忌 VITAMIN-Q

今日で、トノバンが亡くなられてから三回忌となります。昨晩は、BSプレミアムにて下記のような特番が放送されました。

10月15日(土)午後10時00分〜11時30分

ハイビジョン特集「早過ぎたひと 世紀の伊達(だて)男 加藤和彦」

「あの素晴しい愛をもう一度」など数々の名曲を生み出した加藤和彦は2009年10月、自らの命を絶った。音楽だけでなく、生き方そのものに強烈な美学が貫かれていた。加藤がいなければ、日本の音楽シーンは10年遅れていたともいわれる。小田和正、泉谷しげる、高橋幸宏、坂崎幸之助、木村カエラなどが語る天才の素顔とは。楽器、洋服など、加藤の膨大なコレクションに囲まれながら、俳優・高良健吾が番組の案内役を務める。

この放送をリアルタイム見ていた方々のツイートのまとめです。

http://togetter.com/li/200967

このツイートまとめでもわかるように、加藤和彦という才能ある人物について、その功績の大きさ故に全てを把握してのファンは私も含めて少ないように思います。私自身、年代的に「帰ってきたヨッパライ」に小学生の頃衝撃を受け、そのイメージを最後まで引きずりつつ、発表された楽曲のうち極一部分のみを聴いてきたに過ぎないのです。今回の番組もそんな、どこを切り出しても語り尽くせない彼をライフスタイルまで含めて(むしろ今回はそちらが中心か)特集するには無理があるようですね。しかし、番組はそれでもよくまとまっていたと思います。貴重なインタビューテープによる最近の生声やゲストの方々の証言は興味深いものでした。特に、今のわたし的に興味を持ったのは安井かずみさんがなくなって、晩年の復活までの間、猿之助さんの歌舞伎の舞台音楽を担当されていたという点ですね。ある一定の成果をヒット曲関連で収めた方(全員がという訳ではないでしょうが、特に宇野誠一郎さんのことが気になっていたところなので)は、なぜ舞台の音楽に惹かれるのだろうという点です。自分自身舞台を鑑賞することは殆ど無いので、これから探って行きたいテーマです。

ということで、トノバン分をTL上でも明言し、各番組や関連楽曲を見つけるたびにはしゃいでいる私ですが、トノバンの有名な3部作もまともに聴いていない(音源持ってない)のです。まあ。これは、これからいくらでも未確認音源や好きだったけどいまだ未入手作品を少しずつ集めるのも楽しいかもです。そこで、三回忌のこの日に到着するように「VITAMIN-Q」を入手いたしました。このアルバムは、トノバンの活躍の中でも、比較的私の合っているような気がする作品です。これまでも、購入するぞと日記書きつつ実現しなかったのでした。このように毎年少しずつ増やしても良いかもですね。       

2010-12-30(木)ポニーテール(Pony Tail) グリーティング・カード(GREETING CARD)

2010-03-21(日)3.21二つの記念日

  • スゥキスキスゥ / VITAMIN-Q featuring ANZA
    土屋さんのギターも良いし、まさに好みです。
    D
  • THE QUEEN OF COOL / VITAMIN-Q featuring ANZA
    このPVもかっこいいいな。
    D

ところがです。このメモリアルな本日届く予定であり、Amazonの配達状況は配達中であるにもかかわらず、本日中に届きませんでした。ゆっくり聴けるのは明日以降にお預けのようです(最近こんなのばっかですね)

2010-10-16 追悼 加藤和彦 一周忌 「加藤和彦 読本」

2009-10-17 加藤和彦さん死亡


VITAMIN-Q
アーチスト: VITAMIN-Q featuring ANZA
発売元: コロムビアミュージックエンタテインメント
価格: ¥ 2,445 (22% OFF)
発売日: 2008/12/03
売上ランキング: 16715

2011-08-21(日) 小雨

Bluetooth Mouse 購入 & MacBook修理依頼

一ヶ月ほど前からMacBookのトラックパッドが不調でした。3年保証に入っているので修理してもらえばいいのですが、修理に出すと1週間ほど利用できなくことから仕方なく長男のお古のUSBマウスを利用していました。そもそもそのマウスは、長男が調子悪くて利用しなくなったもの(断線していたようです)なのでだましだまし利用していました。それではあんまりなので、本日、PC DEPOT へ行った時に本日限りの特売品980円のBluetooth Mouseが有ったので衝動買いしてしまいました。やはり無線マウスはじゃまにならずにいいですね。

と、せっかくPC周りをいじっていたら、やっぱり保証期間後2ヶ月しかないしやっぱりちゃんと修理出さなければということで、アップルのサポートへ連絡して修理の手配も完了しました。問題はMacBookのない1週間ををどう過ごすかですね。現在家族共有PCを独占中の次男を説得中であります。ブログ連続更新の危機でしょうか。

また、現在HDDが残り10Gを切ってしまったため内蔵HDDを500G超えのものに交換しようかとも計画中。じつは、PC DEPOT へ行ったのはHDDを探しに行ったのでした(手頃のものは売り切れてました)。

修理品が戻ってくる頃をめどに届くようにネットで購入しようかな。

(そもそも、根本は、動画や音楽を別メディアに保存する仕組みを考えないといけないのですけどね)

HDD交換メモ

MacBook の HDDを2.5inch 7200回転の500GBにしたらすごい快適になった。