Hatena::ブログ(Diary)

アラッポ・カーロの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-03-28(日) くもり

高校講座 >> 数学基礎 >> 第20回 音楽と数学

講師は私が学生のころから、予備校の有名講師だった秋山 仁先生。以前から音楽は数学的であることは言われてきたし、さまざまところで語られてきましたが。書籍だけでちょっとその手の本を読んだだけでは、楽譜とかも読めないのでいまいち本当に理解出来ていませんでした。今回、この講座を観ることによってよく分かりました。いや実に面白い。数学や音楽でこういう授業を現役時代に受けたかったな。特に音楽、うちの学校だけかも知れないけど、歴史とかばかりで、音そのもの理論的なことは、ほとんど教えてくれなかったような気がする。数学はそもそも自然を論理的に現そうとするものだから、数学的に美しいものは、その数式によって表される対象の現象が美しいのはごく自然なことですね。

講座の内容はつぎの音楽の三要素のそれぞれにおいて数学との関係を説明してくれていました。

  • メロディー
    音の高さの並びということで、音階をによる曲のパターン変化を説明。通常ハ長調の「かえるのうた」がレをレのフラット、ラをラのフラットにしたアラビア音階、レとラを使わない沖縄音階へ変化させていました。この沖縄音階は、昭和歌謡に重要な役目を持っている音階ですね。
    ディスコ・お富さん/エボニー・ウエッブ
    D
  • リズム
    似ているリズムであるボサノバ、ルンバ、スークースを例にとって説明。どのリズムも16音符並びの何番目にアクセントがあるかでリズムパターンが異なってきます。この3つリズムは16音符のうち5つnアクセントとることで成田っており、さらに前半の4つアクセント位置が同じであるのに、最後のアクセント位置がことなるだけで違った感じのリズムが構成されます。数学の理論的には無限なリズムパターンが構成されるわけですね。同じ曲を数学的にリズムパターンを変形することによりアレンジしてゆくことが可能なのか。
    イパネマの娘
    D
    Miami Beach Rumba
    D
    Soukous Dance Style R2997
    D
  • ハーモニー
    これば基本要素のなかではもっと難しい。私は、いまだにカラオケではハモれない人です。それもそのはず、日本民族において、ハーモニーは近代まで無縁なものであったからですね。民謡の多くにはハーモニーは存在していません。最近ではポップスを聴くと民族性も変わって来たもんだと思いますね。でも、長年ハーモニーを使ってこなかったDNAがJ-POPの深いところで個性となっていたりして。今回講座では数学と音楽の美関連とにおいてもっともドラマチック内容です。和音を構成する音の組み合わせがピタゴラスの定理に関連しているお話です。1オクターブを円形に配置したとき、和音を構成する音と音の間隔比率が3:4:5となっているという点ですね。この比率はまさに直角三角形の辺の長さの比率、まさにピタゴラスの定理ですね。

高校講座HOME >> 数学基礎 >> 第20回 音楽と数学

久しぶりの「通信講座」タグですが、最近この辺の番組見ていなかったのですが、Twitterでのあるツイートで面白いとのことだったので、観てみることにしました。機会があったらまた観てみようと思います。

2009-07-08(水) あめのちくもり

本日のラジオ講座 生誕120年 チャップリン・創造の秘密

通勤途中のカーラジオで、NHK教育をたまに聞いています。今日は、チャップリンについてでした。この回は、チャップリンのデビュー当時の話が中心でした。当時のサイレント映画での主流の演出方法とか面白かったです。

生誕120年 チャップリン・創造の秘密

講師:大野裕之(日本チャップリン協会会長・脚本家)

ちょびひげにステッキ、山高帽のふん装で世界を笑いと涙の渦に巻き込んだチャップリン。徹底した完璧主義ぶりや、ヒトラーに立ち向かった『独裁者』製作秘話、1932年の来日した時に5.15事件に遭遇し、命を狙われたことや日本人秘書の高野虎市など、近年発見された新事実も紹介しながら、喜劇王の人間像に迫ります。

カルチャーラジオ 芸術その魅力|NHKラジオ第2 文化番組

チャップリンと言えば、昨日のマイケルの追悼式で、彼が幼少のころから好きだったスマイルが歌われたらしいですね。

D

2009-01-31(土) くもり

ガタカ

30日金曜日の「NHK高校講座 倫理」の「生命科学と生命倫理」で教材として取り上げられていて興味を持ったので借りてきました。

この映画、存在さえまったく知りませんでした。実際に生命倫理の教育の場で利用されることがある映画だそうです。ちょっと重たそうかなとは思いましたが、単純にSFとして楽しもうと思ってみました。とはいっても、このテーマではいろいろと考えさせられますね。この映画は1997年の作品ですが、現在ヒトゲノム解析はほぼ完了しているので、この映画のような世界になるかは、生命倫理による方向性次第といったところでしょうか。遺伝子操作によって完璧な人間とそうでない人間との対比によってわかること、それは運命は決定さている物ではなく、そこにふれあう人との関わりによって成り立つといったようなことでしょうか。

「自己決定の原理」とは、全て自分のしたいようにするということではなく、周囲がそれを支える事ではじめて為されるものでる

ガタカ [DVD]
発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日: 2007/05/30
おすすめ度 4.5

2009-01-21(水) くもり後あめ

本日のラジオ講座 NHK高校講座 国語表現 第36回 場面に応じたことば〈手紙(2)〉

NHK高校講座 | 国語表現 | 第36回 世界との対話(2)  場面に応じたことば〈手紙(2)〉

例によって通勤の車の中で試聴。なかなか面白い講座でした。手紙を書こうとは思わなかったけど、ここで紹介された手紙を効果的に使った小説は読んでみたくなりました。このラジオ講座シーリズは時間もコンパクトで

紹介された小説

太宰治 葉桜と魔笛

http://ja.wikipedia.org/wiki/ジャック・フィニイ:title=ジャック・フィニイ] 愛の手紙

ジャック・フィニイってあの「SF/ボディ・スナッチャー」の原作「盗まれた街」の作者だったのですね。私の好きなタイムトラベルものが得意らしいし要注目です。

ゲイルズバーグの春を愛す  ハヤカワ文庫 FT 26
発売元: 早川書房
価格: ¥ 630
発売日: 1980/11
おすすめ度 4.5

2008-07-18(金) くもり、あめ

NHK高校講座「国語総合」

最近、通勤の車の中で、ラジオ第2を聴いています。今日の放送での豆知識は「下記のように」と「次のように」の違いでした。「下記のように」とした場合には、箇条書きの前に「記」と記し、最後に「以上」をつけるものなのだそうです。知りませんでした。また、この「下記のように」はあたりまえですが横書き専用の表記であり、縦書きの場合には「左記のように」となります。

NHK高校講座「国語総合」