Hatena::ブログ(Diary)

アラッポ・カーロの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-05-09(水) くもり

ABCの歌にみる英語ソングの日本語化とその原曲

「カタコト萌え」カテゴリを面白さを学術的にどなたか研究して下さい。そんあわけで、それっぽい研究はの種はけっこうころがっているのでした。そうそれは、有名なABCの歌。私は小学生のときになんと英語塾へ少しだけ通っていたのです(でも今では英語まったく苦手ですが)。そのころから本格的なというか本国でのABCの歌といわゆる日本の子供たちに歌われているABCの歌の違いに違和感というか興味を持っていたのでした。

  • 小学館 ABC Song - ABCの歌 特典VIDEO
    「エッチアイジェイケイ、エルエムエヌ」このように英語勉強用の歌でさえ独自のローカル化が行われているのですね。
    D
  • ABC Song
    「エッチアイジェイケイ、エレメノピー」
    D
  • Baa Baa Black Sheep - nursery rhymes and childrens songs
    そもそも、米国においても、この歌に乗せてアルファベットを覚えようとしたものらしいです。そしてこのメロディは有名なキラ☆キラ星ですよね。
    D

  • The Wiggles ~ Twinkle Twinkle Little Star
    同じメロディーで別の童謡なのですね。
    D
  • モーツァルト/きらきら星変奏曲K.265K6.300e/演奏:泉 ゆりの
    そして、いつのまにかメロディ原曲の旅変わってしまいましたね。カタコト要素は何処へですね。
    D

  • French Baroque Songs: Ah! vous dirai-je maman (1771) & La Furstenberg (1600s) / V. Dumestre
    さらに、その原曲はこちらなわけですが、やはりメロディーの組み合わせは限界がありますから使いまわされていゆくのですね。
    D
  • 玉置成実 ShiningStar ☆忘れないから☆
    やはり小さい頃から耳に馴染んでいるメロディなのでこれをモチーフにした曲は最近でも多そうですね。
    D

ABCの歌のオリジナルと日本語版の違いは下記の本を参考にしました。

2012-01-18(水) はれ

カレンダー・マーチ

うちの子供達が、幼稚園の時に、歌っていた曲です。幼稚園のイベントがあると、合唱祭とかでなくても必ず歌われていました。この曲、私が小さい頃には記憶が無かった曲なので、最近作られたものかと思いましたが、けっこう古くから定番曲として幼稚園などで歌われていたのですね(もっとも私が幼稚園の頃にはなかったようですが)。今月は1月で1年の始まりでもあるのでこの歌がぴったりですね。ナイアガラカレンダーのようにこういった1年ものとか、全国◯◯音頭とか大好きです。

井出隆夫作詞・福田和禾子作曲

一月いっぱい 雪よふれ

二月の庭には ふくじゅそう

三月寒さに さようなら

四月に小学一年生

カレン カレン カレンダーマーチ

一年たったら またおいで

五月だごらんよ こいのぼり

六月ろうかに てるてる坊主

七月しようよ 水あそび

八月ハアハア あああつい

カレン カレン カレンダーマーチ

一年たったら またおいで

九月に栗の実 もう秋だ

十月十五夜 お月さま

十一月準備だ 冬が来る

十二月ジングルベル クリスマス

カレン カレン カレンダーマーチ

一年たったら またおいで

http://lyric.kget.jp/lyric/wk/wi/l/

楽しい歌ですよね、「一年たったら またおいで」というのが面白いですよね。この曲を作曲した、福田和禾子さんは、NHKの子供番組などの歌を多く作っていた方のようです、また、藤山一郎さんの専属ピアニストとしてもかつやくされていたのですね。動画は、子供が歌っているものしかありませんでした、可愛いので貼っておきましょう。

  • カレンダーマーチを歌う幼児

    D

こちらは、小鳩くるみさん歌唱の試聴(残念ながらIEのみ)です。

そこで、一年ものや1週間ものをいくつか探して見ました。

  • フォレスタ - 四季の歌(女声)
    このフォレスタというコーラス・グループちょっと興味ありますね。いろいろな童謡や歌謡曲を歌っているようです。
    D
  • カレンダーガール / 坂本九
    やはりカレンダーといえばこの曲ですよね。
    D
  • Neil Sedaka "Calendar Girl" (Scopitone)
    一年間楽しく過ごせそうなオリジナル曲
    D
  • UA/ううあ いっしゅうかん
    しかし、UAのこのシリーズいいですね。
    D

はるのうた-HiHiRecords Season Best-
アーチスト: 馬場祐美
発売元: HiHi Records
価格: ¥ 1,709 (5% OFF)
発売日: 2009/02/04
売上ランキング: 267887

2011-12-26(月) はれ

お正月 (大瀧詠一)

昨晩、レコ部にて、「クリスマス音頭〜お正月」を改めて楽しんだわけですが、やっぱりいいですね。最初の虫声による「メリークリスマス」からやられますが、何といってもおまけ部分のドゥワップアレンジのお正月が昔から大好きでして、あらためて良いなと思い記録します。師匠の声も素晴らしいですね。

今年もあと、1週間を切りまして、お正月までカウントダウンですね。

  • クリスマス音頭〜お正月/大滝詠一
    4:30あたりからお正月へ。
    D

ほかにも面白いカバーがないかなと少しだけ検索してみました。

  • お正月  河村順子・さかき きよみ
    東くめ作詩・滝廉太郎作曲。最初の吹き込みではないでしょうけどかなりオリジナルに近いかな。この作詞の東くめさんという方もけっこう面白い方らしく、生涯がドラマ化もされているようです。
    D

  • 大杉久美子 お正月
    大杉久美子さんのバージョン
    D
  • 音ミクでお正月
    ボカロバージョン。ちょっと怖い。
    D
  • オカリナ 宗次郎 / お正月 - 日本のうた こころのうた1 -

    D

リカルド・サントス楽団みたいのないかな〜

2011-11-09(水) はれ

たきび - サザンカ咲きました

今朝、庭の山茶花の木を観てみると、けっこうたくさん咲いているではありませんか。

https://lh5.googleusercontent.com/-okyI0pWxuKc/TrpxRTQl7vI/AAAAAAAAHhM/b8doj4pxyqk/s512/IMG_1103.JPGhttps://lh3.googleusercontent.com/-ui7YJahZWZ4/TrpxQjY-t_I/AAAAAAAAHhI/YWLBZFqMSFU/s512/IMG_1104.JPG

自分ちの庭に毎年咲いているのに、意識していないといつ咲くかとかわからないものですね。サザンカ(山茶花)といえば、この童謡「たきび」でしょう。したがって、もっと真冬なイメージがあったのですよね。もちろんまだ咲き始めなので、本当に焚き火が必要な寒い時期まで咲くのですけどね。でも、今日から本格的な寒さに入ってきたような天気でも有りました。

最近は、我が家なような田舎でも「たき火」をすることはなくなりました(ダイオキシン等の問題で市から禁止されています)。私が小さい頃は、焼き芋とかやりましたよ。それに、昔の方が寒かったですしね。11月ともなれば文字通り霜が降りる季節ですからね。

作詞:巽 聖歌 作曲:渡辺 茂

※かきねの かきねの まがりかど

たきびだ たきびだ おちばたき

あたろうか あたろうよ

きたかぜぴいぷう ふいている※


さざんか さざんか さいたみち

たきびだ たきびだ おちばたき

あたろうか あたろうよ

しもやけおててが もうかゆい


△こがらし こがらし さむいみち

たきびだ たきびだ おちばたき

あたろうか あたろうよ

そうだんしながら あるいてる△


(※くり返し)

(△くり返し)


そうだんしながら あるいてる

  • たきび - 長田幸子

    D

  • バナナマン日村‐「たきび」 ヒムペキ兄さんVer.
    以前も取り上げたけど、バナナマンって改めていいよね。このバージョン好きです。
    D

また、童謡といえば、やはりこのにほんのうたシリーズはいいですね。「にほんのうた 第四集」に収録されている、中山うりさんのバージョンの「たきび」も素晴らしいです。

にほんのうた 第四集
アーチスト: 童謡・唱歌
発売元: commmons
価格: ¥ 2,798 (11% OFF)
発売日: 2010/01/27
売上ランキング: 12641

2011-10-27(木) 快晴

三橋美智也三味線リサイタル

ミッチー特集続きます。マイブームのミッチーこと三橋美智也さんですが、もろもろのミッチー・マイブームのきっかけとなったのがこのアルバムでした。一番最初にこのアルバムを聞いたのは、レコ部部長こと常盤響さんたちが渋谷の喫茶SMiLEでのこのイベントでした。

『レコ部の、お世話になっております。』行ってきました #recobu

その後、レコ部でも頻繁にかかることが多く大変気になりな1枚でありました。

2011年5月1日
https://lh4.googleusercontent.com/-hdXdg4BW4ek/Tb2VcYGtL0I/AAAAAAAAGAM/f8ymdAvHVqU/s512/%2525E3%252582%2525B9%2525E3%252582%2525AF%2525E3%252583%2525AA%2525E3%252583%2525BC%2525E3%252583%2525B3%2525E3%252582%2525B7%2525E3%252583%2525A7%2525E3%252583%252583%2525E3%252583%252588%2525EF%2525BC%2525882011-05-02%2525202.15.59%2525EF%2525BC%252589.png

2011年5月17日
https://lh3.googleusercontent.com/-R9emxyl5ydE/TdKlOKEIhwI/AAAAAAAAGAQ/DAGqaYI_oZ4/s512/%2525E3%252582%2525B9%2525E3%252582%2525AF%2525E3%252583%2525AA%2525E3%252583%2525BC%2525E3%252583%2525B3%2525E3%252582%2525B7%2525E3%252583%2525A7%2525E3%252583%252583%2525E3%252583%252588%2525EF%2525BC%2525882011-05-18%2525201.40.10%2525EF%2525BC%252589.png

2011年10月16日
https://lh5.googleusercontent.com/-hsVOfPUvBnM/TpsLd5dWOEI/AAAAAAAAGAI/dArXqHQ1GN4/s512/%2525E3%252582%2525B9%2525E3%252582%2525AF%2525E3%252583%2525AA%2525E3%252583%2525BC%2525E3%252583%2525B3%2525E3%252582%2525B7%2525E3%252583%2525A7%2525E3%252583%252583%2525E3%252583%252588%2525202011-10-17%2525201.49.53.png

でもこれって、私が今回入手したものとジャケット違うなと思っていたら、先日のレコ部のチャットにて、DJの川西卓さんが次のようにコメントされていました。「 kawanishisuguru: このレコ、ジャケが全部で5種類ありまス!」なんと5種類もあるんですね。確かにAmazonのCD画像だけでも二種類あります。曲の並びとかも微妙に異なるみたいですね。

そしてようやくこのアルバムを入手し聴いてみてまたびっくりでした。ただでさえラテンアレンジの日本民謡は私的にツボな世界であるのに、そこに演奏される三橋美智也さん三味線がまた素晴らいい。ライナーにもあるように三味線が歌っているのですよね。三橋さんの三味線はしっかりとした津軽三味線でありながら、そしてキューバンボーイズの演奏もまたしっかりとしたラテンでありながら見事に調和しているのです。これは、もともと民謡の持つ日本人のダンスミュージックとしての民謡とラテンのリズムが根源では土着的ななにかで繋がっているのではないかと思わせてくれました。とかく大人しいとされる日本人ですが本質の何処かでは「ええじゃないか」とかにもあるような熱いソウルを抱えているのではないでしょうか。ほんとうに素晴らしいアルバムに出会えたと思っています。日頃のレコ部等を通じた部活動の成果です、ありがとうございました。

このアルバムアレンジの曲はなかなかアップされていないのでまた探せたら貼ってみたいと思います。

また、各曲の編曲者とリズム解説をライナーより抜粋いたします。ここでは詳細の転記は避けますが、ライナーによる各曲の解説も非常に参考となるものでした。

  1. 津軽じょんがら節(青森県民謡)
    福井利雄:マンボ。
  2. 相馬盆唄(福島県民謡)
    前田憲男:ロカンボ。三味線が歌ってます。
  3. 佐渡おけさ(新潟県民謡)
    前田憲男:サンバ〜マンボ。わが国初の三味線のダブルレコーディング。
  4. ひえつき節(宮崎県民謡)
    前田憲男:ボレロ
  5. ソーラン節(北海道民謡)
    福井利雄:アフロ・キューバン。6/8拍子のアフロ・キューバンに乗って三味線炸裂、かっこいよし。
  6. 新タント節(秋田県民謡)
    福井利雄:チャ・チャ・チャ〜バイヨン
  7. 阿波踊り(徳島県民謡)
    前田憲男:コリード・ハポン
  8. おてもやん(熊本県民謡)
    一の瀬義孝:ロカンボ
    D,
  9. 沖縄民謡メドレー:安里屋ユンタ〜谷茶前節〜江間当
    内藤法美:チャ・チャ・チャ〜アフロ・キューバン。沖縄民謡のメドレーをいろいろなラテンリズムの繋ぎ変化が面白い仕上がりになってます。

このレコード第18回芸術祭参加作品であるらしいのですが、その芸術祭がどのような芸術祭であるかはまだ未確認です、おそらく文化庁芸術祭賞ではないかと思っているのですが。

演奏者データ(ライナーより)

津軽三味線演奏:三橋美智也

指揮:見砂直照

演奏:東京キューバン・ボーイズ:

見砂直照(cond)、青柳禎晃(guiro)、宮本勲(conga)、小野寺武司(bongo)、豊岡豊(timbales)、松井紀樹(b)、福井利雄(pf)、井川幸長(1st sax, as, fl)、神田望(2nd sax, ts, fl)、八木実(3rd sax, as)、小松謙夫(4th sax, ts)、若槻安彦(5th sax, bs)、浅田徳雄(1st tb)、杉野啓一(2nd tb)、金田芳一(3rd tb)、山田慶蔵(4th tb)、上原義忠(1st tp)、有本義隆(2nd tp)、吉田智治郎(3rd tp)、高森忠邦(4th tp)、相田元吉(5th tp)




三味線とラテン・リズムによる日本の幻想 三橋美智也三味線リサイタル
アーチスト: 三橋美智也
発売元: キングレコード
発売日: 2005/02/02
売上ランキング: 586023