Hatena::ブログ(Diary)

アラッポ・カーロの備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-05-24(木) はれ

大貫妙子 「美しい人よ」

この曲、そう80年代ののJR東日本のコマーシャル曲なのです。この曲、当時の大貫妙子さんヨーロッパ志向な曲なわけですが、なんか彼女メロディーとちょっと違うかなと思ってましたが、これ、カバー曲だったのですね。原曲はスペインの曲で1923年に作られた「LA VIOLETERA」という曲なのですね。チャップリンの「街の灯」で使われて有名になったようです。このCMの時にはまったく気が付きませんでした。

  • 美しい人よ/大貫妙子
    作詞:LOPEZ EDUARDO MONTESINOS 作曲;SENCHEZ JOSE PADILLA 日本語詞:大貫妙子 編曲:OSCAR CASTRO NEVES。これは1995年のアルバム「TCHOUチャオ」収録バージョン。熟成させた感じですね。当時にCMバージョンの動画を見つけられなかったのですが、坂本龍一編曲でそれもまた当時のターボーぽくてよいのですが。レコーディンク情報によると、95年版は当時バブルでお金まみれな日本でレコーディングしたくなくてブラジルとロサンジェルスでレコーディングしたそうです。なるべく加工されていないピュアな楽器の音をだしたかったようですね。
    D
  • LA VIOLETERA / Raquel Meller
    おそらく、これがオリジナル曲。
    D
  • CHARLIE CHAPLIN - "La Violetera" ( Jose Padilla Sanchez) CITY
    チャップリンの「街の灯」でのバージョン。聴くとあっそうでしたという感じです。この映画観たくなって来ました。大貫妙子さんのバージョンは本当に自分ものな感じですね。
    D


Tchou(チャオ!)
アーチスト: 大貫妙子
発売元: EMIミュージック・ジャパン
発売日: 1995/04/19
売上ランキング: 205264