|| 自称非御宅系日記|| このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-10-01

Arika2005-10-01

[] ジャンプフェスタアニメツアー05

に行って参りました。当たってたのかチケット?って感じですね・・・ええ・・そうなんです・・・・友人が。ただ、急遽別の友人と行くとことになり、それは良いのですが、彼女はもちろん行くのを楽しみにしていたものの、ワタシほどアニメ好きというわけではなく、森田さんたちが登場した時も、「右が一護の役の人で・・・」と(声優さんに関して、サイト上ではいつも周りに教えれらている)ワタシが説明した程でした。というわけで、果たして彼女の前でどれだけ自分を出して良いのか・・・という、思いもよらない気遣いをしながらイベントに突入したのでありました(汗)。

が、しかし・・・そんな心配も「銀魂」が始まった途端どっかにすっとんでしまいました。その前に、アイシールド21のオリジナルアニメや、BLACK CATのアニメ先行上映やら色々あったのですが、何といっても今回の最大の楽しみは、「銀魂」アニメ化です!

で、感想はというと・・・・もう一言 笑い泣き状態でした。

ストーリーは、原作にあった花見場所取り合戦のエピソードをメインに、最後に桂が「モビルスーツ ZURA」に乗り込んでやってくるというもので、起動戦士銀魂」と冒頭から自分たちで言っちゃってるだけあって、思いっきり自社アニメに絡んだ内容ございましたが、何しろ原作でもああなだけに、それに動きや声がついてしまった日には・・・会場の熱気も手伝ってもう笑いっ放しでした。(ちなみ、ZURAに乗っているヅラのシーンですら、石田さんが演じているせいか某ガンダムシリーズのパロに見えたのはワタシだけか?)。銀魂の笑いが果たしてアニメで表現できるのか、当初はちょっと心配な面もあったのですが、いやもうテレビアニメ化是非お願いします。

それにしても、銀さん以上に新撰組の人気はすごいですねぇ。キャラの初登場では
近藤登場・・・キャ〜ッ (会場の声)
沖田登場・・・キャ〜ッ
土方登場・・・キャ〜ッ
ヅラ登場・・・キャ〜ッ
エリザベス登場・・・キャ〜ッ
・・・つーか、なんでも良いのか?
とにかく、途中台詞が聞こえないほどすごい盛り上がりでした。

メインのストーリー以外にも、途中CMがあったり、EDはお通ちゃんの歌だったり、最後は銀さんたち三人がブリーチのコスで決めてくれたりと、サービス満点でした。

気になる声優さんに関してですが、これまた上手いんですよね・・・銀さんの登場の仕方が。「(声が)イメージと違う〜とか心の中で思ってんじゃねーだろーなー」と、先手を打たれて銀さんに突っ込まれた日には、いやもうアナタが銀さんです・・と認めざるを得ません(笑)。というわけで、最初は少し渋いかなと思った銀さんの声も次第に違和感がなくなり、新八の声はイメージより高かったけど、突っ込みのトーンが良かったので合格です!神楽ちゃんは・・個人的には好みではないけど、キャラには合ってるのかな。石田さんのヅラに関しては、ワタシの中では嵌り役。千葉さんの近藤も違和感なかったなぁ。

ここで第一部終了。(続く)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Arika/20051001/p5