Hatena::ブログ(Diary)

AkicanBlog

トップページ
雑  記
モバイル
ライフハック
ソフトウェア
HSPスクリプト
リンク

2011-11-07

Google+ページを作成する方法

Googleページとは

f:id:As_hsp:20111108030616j:image

2011/11/08 3:00にリリースされたGoogle+の待望の新機能です。Google+ページを作成することによって、企業はSNS上でビジネスとしての展開が可能になります。例えば、新商品の紹介や、サービスの宣伝など、Google+ページはビジネスにおけるSNSの新しいカタチを提供してくれます。

Google+ページを作成する

Google+ページを作成するには、すで作成されたGoogle+ページのサイトにアクセスします。

no title

ここにアクセスしてみましょう。これがGoogle+ページで作成されたページです。

f:id:As_hsp:20111108031952p:image:w480

このページの左下に「Google+ページを作成」というボタンがあるのでこれをクリックします。

f:id:As_hsp:20111108040046p:image

また、Google+のトップページ右カラムのメニューからもジャンプすることができます。

カテゴリを選択する

クリックするとこのような画面が表示されます。

f:id:As_hsp:20111108033410p:image:w480

カテゴリには、下記の5種類あります。

地域のお店や場所

f:id:As_hsp:20111108033411p:image:w480

商品/ブランド

f:id:As_hsp:20111108033413p:image:w480

会社、機関、組織

f:id:As_hsp:20111108033415p:image:w480

芸術、エンターテイメント、スポーツ

f:id:As_hsp:20111108033416p:image:w480

その他

f:id:As_hsp:20111108033418p:image:w480

ここでは特に店舗などのビジネスとして利用する場合がないため「その他」を選択します。

f:id:As_hsp:20111108040917p:image

ページ名とウェブサイトURLを設定する

f:id:As_hsp:20111108040916p:image

ページ名は好きなものを入力します。重複検索がないので他のページ名とかぶっていても問題ないようです。(2011/11/08現在)

URLオプションなので、入力しなくても問題ありません。ある場合は入力します。

ページの公開範囲を決める

ページは通常のGoogle+アカウントと違ってページの公開範囲を指定することが可能です。

f:id:As_hsp:20111108040915p:image

公開範囲には、下記の4つがあります。(2011/11/08現在)

  • すべてのGoogle+ユーザー
  • 18歳以上のユーザー
  • 21歳以上のユーザー
  • アルコール関連

ページの作成

最後に利用規約に同意して作成ボタンを押して作成することができます。

f:id:As_hsp:20111108040913p:image

作成中は下記のような画面が表示されます。

f:id:As_hsp:20111108040912p:image

作成完了

作成が完了するとこのような画面が表示されます。

f:id:As_hsp:20111108062054p:image:w480

キャッチフレーズはページを共有した際に説明文として表示されます。

f:id:As_hsp:20111108062053p:image

続行を押して完了させます。

f:id:As_hsp:20111108062052p:image

通常アカウントからページに切り替える

Google+ページはマルチアカウントログインしたような状態になります。

ページはアカウント名の下に「〜ページ」と書かれてあり、ここのプルダウンを押すことによってページを切り替えることができます。

f:id:As_hsp:20111108062820p:image

ページに切り替えた場合はGoogleの黒いバーは、下記のように+ページ名で表示されます。

f:id:As_hsp:20111108062819p:image

投稿する

Google+ページのアカウントに切り替えることで、今までと同じように使用することができます。ただし、誰かをサークルに追加するにはまず相手からサークルに追加してもらう必要があったり、他人のポストに+1できない、お知らせボタンが表示されなかったりと色々と制約があります。

f:id:As_hsp:20111108065224p:image:w480

ページと通常のアカウントの違い

Sorry, this page can’t be found. - Google+ Help

相違点については、Googleにヘルプが用意されています。これによると下記のように書かれています。

  • ページでは、最初に相手にページを追加してもらうか、@ 付きの投稿を送信してもらわないと、他のユーザーをサークルに追加できません。詳細については、こちらをご覧ください。
  • プロフィールの作成はユーザー専用ですが、ページはさまざまなもの(企業、製品、ブランド、組織など)向けに作成できます。
  • ページのプロフィール要素のプライバシー設定は、デフォルトで一般公開になっています。
  • ページには +1 ボタンが付きます。
  • ページから他のページに +1 することはできません。また、ウェブ上のコンテンツに +1 することもできません。
  • ページではゲームをプレイできません。
  • ページには「友だちの友だちサークル」と共有するオプションはありません。
  • ページの通知は、メールや SMSGoogle バーでは受け取れません。
  • 携帯端末ではページでハングアウトに参加できません。
  • 地域のページには、ユーザーがお店の場所を見つけるのに役立つ特別なフィールドがあります。地域ページの詳細については、こちらをご覧ください。

特に注目すべき点は、“ページから他のページに +1 することはできません。また、ウェブ上のコンテンツに +1 することもできません。”というところです。スパムとして個々のポストに+1を付けていくようなスパムが行われるのではないかと危惧していましたが、ページは+1を付けることが禁止されているようです。他にも様々な制約があり、通常のアカウントと差別化が行われています。

また、相手からフォローされない限り、その人をフォローしたりポストのコメント欄へ書き込んだりすることはできません。これはスパム目的での使用を制限するためのようです。

バッジを作成する

バッジは自身のプロフィールまたはページを、自分が持っているブログ等に貼り付けることが出来るウィジェットです。

Google+ Badge  |  Google+ Platform for Web  |  Google Developers

バッジを作成するには上記リンク先へジャンプします。

f:id:As_hsp:20111108074449p:image:w480

Set your Google+ page link の入力エリアに自分のIDを入力します。IDはGoogle+の自分のプロフィールのURLの最後の数字になります。(https://plus.google.com/<この部分>)

f:id:As_hsp:20111108074450p:image

入力し終わったら、Enterキーを一回押して出力します。Get the codeからコピーして、自身のブログ等に貼りつけて使用します。(<!-- script coming soon --!>と表示される場合はまだ対応していません)

ページを自身のサイトの一部ページとして使うときの注意

Googleスパム対策のために、自分の作ったサイト同士をリンクで繋ぐ『クロスリンク』をスパムとして判定しています。

今回Google+ページをサイト上で展開した場合、このクロスリンクに該当してしまう可能性があります。Google+Googleのサービスなのでおそらくその心配はないと思いますが、念のため、サイト側のアンカーリンク属性に「rel="nofollow"」を付加させておくことをおすすめします。

例:
<a href="http://hoge.hoge" rel="nofollow">hoge</a>

参考:

特定のリンクに対して rel=”nofollow” を使用する - Search Console ヘルプ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

2005-2011 Akicansoft.