Hatena::ブログ(Diary)

浅間和樹(仮)の拘置所日記

2010-08-11

ゆーれいの夕子さん。

黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER)

黄昏乙女×アムネジア 1 (ガンガンコミックスJOKER)

黄昏乙女×アムネジア 2 (ガンガンコミックスJOKER)

黄昏乙女×アムネジア 2 (ガンガンコミックスJOKER)

黄昏乙女×アムネジア 3 (ガンガンコミックスJOKER)

黄昏乙女×アムネジア 3 (ガンガンコミックスJOKER)

黄昏乙女×アムネジア

ふと本屋で眼にとまって1〜3を購入。 夕子さんマジかわいい。 BLOOD ALONEのミサキに近いイメージで想像していただけるとだいたいあってる。 しかし、主人公より夕子さんの方が学年的に上なので(実年齢的には言わずもがな)主導権にぎってる夕子さんマジかわいい。 だけど不意に主導権奪われてる夕子さんマジ可愛い。

お話としては、学校に縛られてる幽霊の夕子さんと知り合っちゃった主人公が、怪異調査部でがんばっちゃう話。 前提として、学校には夕子さん以外の幽霊は居ないので、だいたい思い込み。 しかしそれでは心霊現象を体験した人たちにとっては、何にも解決にならないので、夕子さんがそれっぽい雰囲気を演出して解決したっぽく演じたりします。 とってもやさしい夕子さんマジかわいい。 一応、夕子さんが幽霊になった原因を調べるっていう目的もあったりしますが、そこに触れていくたびにちょっとホラーちっくな雰囲気が増すので、ホラーが嫌いな俺っちはちょっとビクビクです。 夕子さんが関連しているのは学園の七不思議のようで、3巻の時点で4つまで内容が把握できています。 半分くらいわかってると言うことで大体の予想がついたわけですが、3巻の最後にて逆転ホームラン。 それっぽいフラグはちょいちょいばら撒かれていたわけですが、こう・・・ゾクっとくる感じがたまらないね。 くそーぅ、直前までほのぼのと夕子さんの可愛い水着姿に見とれていたのに。 全裸タオルとか、夏服ワキチラとか、サービス精神が漲ってしまったところにその展開はきついぜハニー。

まぁ普通に考えて、吸血鬼の少女と一緒に暮らしてるのと比べたら、幽霊と一緒に部活してるってよっぽど憑かれてるよな。 なにせ幽霊だもの。 でも夕子さんマジかわいいから憑かれてもいいぜ・・・。 ん・・・? これはこれは黒髪ストロングなお嬢さん・・・。 いや、ちょ、待ってくれ俺にはまだ椛のしっぽをモフモフする仕事がのこtt

2010-06-26

戦場ヶ原さんに流れるような罵倒をされたい。

化物語(上) (講談社BOX)

化物語(上) (講談社BOX)

化物語(下) (講談社BOX)

化物語(下) (講談社BOX)

傷物語 (講談社BOX)

傷物語 (講談社BOX)

偽物語(上) (講談社BOX)

偽物語(上) (講談社BOX)

偽物語(下) (講談社BOX)

偽物語(下) (講談社BOX)

西尾維新さんの作品は、周りの人間が読んでるのをほへーっと見てはいましたが、手が伸びたことはありませんでした。 書籍の大きさ的に、他のラノベと並ばないことや、隔離されて置いてあり、某ポッターさんなどと並んで売られていたため、ちょっと敬遠していたのですね。 しかし原作者の名前なども確認せず、撫子かわいいよ撫子ということで見たら戦場ヶはr(略。 また、何処かのサイトで維新作品はだいたい会話劇だから読みやすい、などと書かれていたことで、ちょっと今後の参考にしたいなーと思って購入したわけです。

というのが3月半ば。

オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX)

オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX)

100買っちゃった。 ドラマCDと台本。 偽の下巻でガハラさんがデレたけど、それ以前の話なのでステキな罵倒が今ここに。 今年発売されるらしい傾物語猫物語も楽しみです。 あと、昨日公式で「つばさキャット其ノ伍」が公開されていたらしいですね。 うん、戦場ヶ原さんマジ可愛い。


NEEDLESS 11 (ヤングジャンプコミックス)

NEEDLESS 11 (ヤングジャンプコミックス)

ニードレス11 主人公復活。 つまりギャグパート。

ガンガン連載されてる部分でしたが、1〜3もうっかり買ったので購入。 足須さんもみはりちゃんも可愛い。

借金取立て系主人公。 霧島さんが可愛い。 ウィル子が超進化するフラグがたったようだ。 この巻の2〜3話後くらいはヤングエース買ったので知っていると言う。 次が待ち遠しい。

画像は無いが、レールガン5。 通常版とすっごい悩みましたが、限定版を購入。 カバーも違いますが、おまけ小冊子が着いています。 ぱっとみた感じ、同人誌のにおい。 パンピーな知人が、超電磁砲コミックに手を出さない理由に「同人臭がする」と言っていましたが、輪をかけて。 しかし非パンピーなので問題なし。

2010-02-08

何日かにわけて買ったもの。

アーネンエルベの日常。 4話でネコアルクを足蹴にしているアルクェイドのフトモモがステキ。 ロングスカートなアルクの太ももが見えるのはレアい気がした。


めだかボックス 3 (ジャンプコミックス)

めだかボックス 3 (ジャンプコミックス)

ついに格闘編。 しかしめだかちゃん無双。 善吉くんあたりには主人公してほしいと思うし、他の生徒会キャラも一般てきな戦力になりそうなものの、すべてにおいて守られるだけの立場というのは残念。 なんか学校側に13人のアブノーマルユニットが居るようですが、その人数の多さが微妙になる気がする。 まだでてないキャラも居ることだし、インフレが起きそうである。 ・・・ジャンプだからなぁ。


BLOOD ALONE 6 (電撃コミックス)

BLOOD ALONE 6 (電撃コミックス)

ミサキかわいいよミサキ。 クロエとクロエの昔の話とかもいい。 鋼鉄の血族の姉妹もステキ。 さて、ミサキが干したばっかりの布団に太陽のぬくもりーとか言いますが、吸血鬼になっても太陽のぬくもりは気持ちいいのでしょうか。 まぁ「吸血鬼のおしごと」の月島亮史はその最期で太陽のぬくもりを喜んでいたようですが・・・ていうかそれ思い出して切なくなったじぇ。 まぁいいんだ、ミサキがかわいかったからな!


ニードレスゼロ・ツー (ヤングジャンプコミックス)

ニードレスゼロ・ツー (ヤングジャンプコミックス)

0の2巻が出てるとはしりませんでした。 割と敵サイドの話ばっかりですが、何をテンションあがったのかマッパだらけ。 今までのような隠しはまるで無く、堂々としすぎじゃね。 昔の璃瑠様がやたら可愛い。 どうしてこうなった。


ヤングエースをヱヴァンゲリヲン劇場版:破・オリジナルフィギュアコレクション《式波・アスカ・ラングレー(プラグスーツver)》《綾波レイ(プラグスーツver)》の付録に釣られて2回買ったときに知ったもの。 まさか原作小説があるとは知らなかったぜ。 見たのは2話と6話らしい。 1話から見てもずいぶん話が唐突だったぜ。 ウィル子も美奈子もいいが、司会の霧島レナさんがちょー好み。 普段はボーイッシュでボクっ娘とかずるくね? ・・・ロリ猫耳な大家さんはそんなにヒットじゃなかった。

まぁ話としては、目つきの悪い脆弱引きこもりがうっかりファンタジー大会に出ちゃった感じ。 世界設定が良くわからないけど、PCから自称コンピュータウイルスな女の子が出てきたり、魔人とか、オリハルコンとか、吸血鬼とか普通に居るけど、主人公がリアクションしないだけで異常なことらしい。 ・・・ここまで異常の連発だとそういう世界にしか思えないよな。 とりあえず次の巻にもレナさんとか出てるっぽいので期待。


7巻ですが、メンバーが少し入れ替わりました。 へっぽこーずでは6巻でメンバー入れ替えが発生しましたが、長く続いていると戦法などが固定化されてしまうからだそうです。 抜けたのは不良系妹と硬い紫トカゲの二人。 技能としてはソーサラーとファイター。 増えたのは気弱なアルケミファイター娘と待望のシューターダビット。 うさうさもふもふされてますが、渋い。 ジークのフラグは何処なのかとなぞのお説教をするエアとかステキ。 自分の信仰神にフラグ立ててるのかとか、妹は女の子扱いなのかとか、どう応えられても怒りゲージがたまるような質問をして悶々。 あと紫トカゲが居なくなって「かばう」が消えたため、メッシュが・・・。 その結果とシナリオとプレイヤーの提示した解決策が奇妙な組み合わせを発揮して、考えていたシナリオ大崩壊なGM。 のんびり拠点の国観光をしてもらおうと思ったら、キャンペーンラストに持ってこようと思っていたものに大接近したり・・・。 居なくなったソラも次回には復帰するかもしれないという波乱っぷり。

そういえばRole&Rollの最新号で"湖の大司教"バトエルデン・エラーの冒険リプレイが掲載されました。 5人全員15Lv冒険者。 そちらのGMは新米女神の勇者たちGMである秋田みやびさんにバトエルデンを担当してもらいたかったようですが拒否されてしまい、同じ秋田さんGMのへっぽこーずでローンダミスにてやらかしたPLがバトちゃんを担当することに。 ローンダミスは馬にクラウンと名づけて馬刺しにされたようですが、今回のバトエルデンは本当にクラウンと名づけてしまいました。 ・・・ローンダミスPLって誰だろう? 一緒に居なかったPCはイリーナ・マウナ・バスだったと思うんだけど・・・。 へっぽこーずリプレイが誰かに貸してて手元にないのだ。

2010-01-13

新年初本屋。

だったのですが、ガンガンのゼロクロイツにもメルパトラがでてなかった。 明日生き残れる気がしない。

以前買った紅の4巻ですが、お店に限定版が置いてあったのでつい買ってしまった。 反省はしていない。

ワールドエンブリオ 6 (ヤングキングコミックス)

ワールドエンブリオ 6 (ヤングキングコミックス)

久しぶりにワールドエンブリオ。 嘘つき主人公とウソを言わない殺人鬼。 6巻からスタートであの子はヤンとルークのようになれるのかっ!?

そーどわーるど2.0りぷれい、マージナルライダー。 影の薄い気がする主人公はどうなったのか。


毎度思うけど、読んでからこういう記事書くべきだよね。 反省はしていない。 あと、年末に時間がとれたので積んでいた小説を二つ三つかたづけました。 これでやっと続きが買え・・・2冊でているだと・・・? こっちは4冊? ォゥァー(=д= )



あとこっちは見つけたけど後日に伸ばしたもの。

オオカミさんとおかしな家の住人たち (電撃文庫)

オオカミさんとおかしな家の住人たち (電撃文庫)

オオカミさん。

クロノクルセイド 1 (ヤングキングコミックス)

クロノクルセイド 1 (ヤングキングコミックス)

クロノクルセイド 2 (ヤングキングコミックス)

クロノクルセイド 2 (ヤングキングコミックス)

まさかの新装版。 当時アニメもがっつり見たほどのはまりっぷり。 これにハマってたからワールドエンブリオも買うようになったわけです。 すげぇせつねぇ終わり方でしたが、続きを考えれないがゆえに作品として好き。 新装版買うかはまだ未定ですけど、カッとなって買っていそうだ。

あと、小学生くらいの子がナルトを20冊くらい一気に買っていて驚いた。 うーん、お年玉プリーズ。

2009-12-12

ついででした

本日公開の「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイドMOVIE大戦 」を見に行ったついでに本屋へいってきました。

映画の感想はまた今度しっかり書こうと思いますが、なんつーかひどいな。 もっとなんとかするべきところがあるきがするんだ・・・。 まぁそんなことはさておき、買った本です。



紅kureーnai 4 (ジャンプコミックス)

紅kureーnai 4 (ジャンプコミックス)

紅の4巻。 予約特典に電波的な彼女の幸福ゲームDVDがあったようですが、予約してないもんなぁ・・・。 3巻の特典だったDVDも未開封だというのに。 とりあえずギロチンこと斬島切彦ちゃんの登場です。 そしてオリジナル展開がはじまったようです。 まぁ夕乃さんより銀子がいいのでそんなにテンションがあがることではない。


仮面のメイドガイ 11 (ドラゴンコミックスエイジ あ 1-1-11)

仮面のメイドガイ 11 (ドラゴンコミックスエイジ あ 1-1-11)

メイドガイ11。 やたらえろかった。 アルアル娘vs肉まん娘。


あと、ガンガン1月号も買ったんですが、前回紹介したゼロクロイツ15話の微妙に前の話がちょろっと載っていました。 先月は同じ内容のものが4ページ程度でしたが、今回は完全にウェブコミックとは違うものでした。 そのシーンがなくてもウェブコミックだけでも読めますが、微妙な演出でわかりやすくなっています。 4ページだけですがねー。 以前ちらっと出ていたコルシカ体長が出ててちょっとうれしい。 どうやら教官としてコルシカ、アズラック、アップルがつくようです。 動物手懐け試験の直後にでていた帽子黒髪おねぇさんの名前も判明。 マスターパイネル、おっぱいマイスターってことでいいですかね!


それにしても最近ドット絵に触れてない・・・。 仕事が遅くなってはいるが、主な原因はPSP2だろう。 ・・・年内にバックダッシュまでは完成させたいなっ!