Hatena::ブログ(Diary)

からびだ苑 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-04-11

Mendeleyの論文ファイルを複数のPCで同期する方法

| 18:30

論文管理にはMendeleyとSugarSyncを使って、自宅PCやタブレットなど複数のデバイスで同期出来る体制を築いていました。
しかし、SugarSyncの無料トライアル版が終了となり、すべて有料版に移行するとのことだったので、これを機に別のオンラインストレージ論文ファイルを預けることにしました。

そもそも数あるオンラインストレージの中からSugarSyncを使ってた理由は、移動できないファイル(Mendeley上の論文情報)を同期出来るからでした。
他のオンラインストレージは大抵、同期したいファイルを専用のフォルダにぶちこむ必要があるので、Mendeleyとは相性が悪い…と思ってました。

しかし調べてみると、どうやら”シンボリックリンク”というものを使えば他のオンラインストレージでも論文情報が同期できるということを知りました。
要はショートカットみたいなもので、オンラインストレージのフォルダ内に論文情報ファイルのコピーを作るのです。

方法はこちらのブログを参考にしました↓
http://azcog.blog.shinobi.jp/%E3%81%8C%E3%81%A3%E3%81%A4%E3%82%8A/mendeley%E3%81%A8%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%93%E5%90%8C%E6%9C%9F

まだ全部移行できていませんが、問題なさそうです。
ただ、結構重複するファイルが発生しているのが面倒くさいです。以下の方法で、効率よく統合できます。

論文の整理]Mendeley Desktopで重複している文献を統合する方法
http://tieki83.blog106.fc2.com/blog-entry-110.html

デフォルトで備わっているとは知りませんでした。

追記(4月13日)
一度、論文情報の引き継ぎがうまくいきませんでしたが、もう一度やり直したらなんとか9割方上手く行きました。

注意点としては、

・Copyインストール後、移行元・移行先ともにCopyからログアウトしておく。
・移行元のPCの論文ファイルは移動しない。Mendeley Desktopフォルダと同様にシンボリックリンクを作成する。
シンボリックリンク作成後、移行元のMendeleyが変になってないか確認。
・移行先のPCに、論文ファイルとMendeley Desktopを外付けハードなどを使い手動でコピペする。論文ファイルはCopyフォルダ内でもいいが、Mendeley Desktopは移行先PCにもともとあるMendeley Desktopに上書きする。
シンボリックリンク作成後、移行先PCのMendeleyの確認。
・移行元でCopyにログイン。すべてのファイルがCopyにアップロードされるのを待つ。
・アップロードを確認したら、移行先PCでもCopyにログイン。同期されるのを待つ。

これで大体うまくいくはずです。