Hatena::ブログ(Diary)

いつでも人生、明るい方を眺めていこうや このページをアンテナに追加 RSSフィード

2004-11-26 (Fri)

『ソーサリー (1) シャムタンティの丘を越えて』(国際通信社)

| 『ソーサリー (1) シャムタンティの丘を越えて』(国際通信社)を含むブックマーク

 そういや11月30日に発売ですが、みんな予約してますよね?

 上記リンク先で買えば送料無料でありますよ。そして取次や本屋の取り分が丸々国際通信社に入るので、みんなが喜ぶ状態のはず。好きな本は送料無料なら出版社から直接買うのがお徳かと。

 正直な話し、取次ぎの取り分は定価の2割、書店の取り分も定価の2割で、つまり1冊につき定価の4割が利益となるわけで、これはかなり大きい。送料無料も当たり前かと。

『ジョヴァンニ』

| 『ジョヴァンニ』を含むブックマーク

 さてジョヴァンニ。

 1526年、メディチ家の若き武将ジョヴァンニは、北イタリアの宮廷都市マントヴァを舞台に、神聖ローマ帝国軍(ゲルマン軍)のローマ侵攻を食い止めるべく、激しい戦いを繰り広げていた。
 当時の武将同士の戦いは、互いに尊厳をもって対峙する一騎打ちを基本とし、そこには戦争を生業とする者に共通する美学があった。しかしルネサンスの技術革新は、戦いの世界にも変化をもたらした。鉄砲、大砲が開発され、もはや倒すべき敵は顔も声もない、非人間的な戦争が始まろうとしていた。

 というわけで、青い人から教えてもらったルネッサンスばりばりな、というかサッコ・ディ・ローマ*1によるルネッサンスの終焉間近な時代映画でした。フランスと神聖ローマ帝国*2がイタリアを虎視眈々と狙う時代で、イタリア燃え、ルネッサンス燃え、塩野七生燃えな人ならピピンと来まくる映画じゃあないでしょうか。

 何はともあれ、東京でしかやっていないようですが、評判よければ大阪にも来ると思いますので、是非とも関東の方々には見に行って欲しいところです。私の為に。

『王の帰還』

| 『王の帰還』を含むブックマーク

 コレクターギフトの予約開始日が昨日のお昼ちょうど、『二つの塔』の時は苦もなく予約できたので、帰宅してからメイルで予約と思っていたら、しっかり予約完了になっていました。

 それでもキャンセル待ちが可能なので、今日の朝からちょこちょこと架電しつづけ、お昼にようやく手続き完了。キャンセル待ち250番目らへんだってさー。

ジョヴァンニ

ジョヴァンニを含むブックマーク

 ジョヴァンニっても、『V:tM』じゃあない。じゃあ何かっていいますと……、後で書きます。

職探し

職探しを含むブックマーク

 エイブリックに色々探してもらっているよ。

能登について

能登についてを含むブックマーク

 とりあえず地方に行ったら電話帳でゲームショップ探すのは基本と思いますですよ。

*1:「サッコ・ディ・ローマ」ローマ劫掠。1527年になされた神聖ローマ皇帝カール五世によるローマ侵略・略奪事件。イタリア・ルネサンスが終わったことを象徴する事件とされている。

*2:「神聖ローマ帝国」神聖ですら、ローマですら、ましてや帝国ですらなかった国。

haresuharesu 2004/11/26 15:05 カムパネルラ、僕たちいっしょに行こうねえ。(ぜってー違うな

AyukataAyukata 2004/11/26 22:04 正解は記事のほうで。

NachbarNachbar 2004/11/26 22:28 俺はひたすらリクナビ<職探し エイブリックは「職紹介→企業に連絡取ったと言われる→その後音沙汰ナシ」という仕打ちをかまされたので使う気がしないヨ。

まと.@名古屋まと.@名古屋 2004/11/27 01:11 商売上手ですねえ鮎方さん。(^-^;) もちろん私も火吹き山に続いて買おうと思ってましたよ?ええ。「ワールドガイドとしても活用でき」って一文がそそられますねえ。タイタンやモンスター事典もでてくれへんかなぁ。

AyukataAyukata 2004/11/27 03:00 まと.さん:本家Myriador社はFFのRPGも出すって言っていましたので、タイタン世界の資料はまだまだ期待できると思っています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20041126
1001 | 01 | 02 | 03 |
1973 | 01 | 11 | 12 |
2001 | 04 | 05 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 |
2015 | 01 | 05 | 07 | 10 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 06 | 08 | 09 |
2018 | 01 |