Hatena::ブログ(Diary)

いつでも人生、明るい方を眺めていこうや このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-05-31 (Wed)

The Call of Cthulhu - an HPLHS Motion Picture【↑】

| The Call of Cthulhu - an HPLHS Motion Picture【↑】を含むブックマーク

 公式ページのロゴのパルプ臭さも好きです。

 サイレントってことだから買っちゃうのもアリだよな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20060531

2006-05-30 (Tue)

ミリタリー・メディック・カフェ(音でます。注意)【↑】

| ミリタリー・メディック・カフェ(音でます。注意)【↑】を含むブックマーク

 今日は講習会で外出だけれど、これだけは張っておこう。

 と、言うわけでミリタリー・カフェ。じゃないか。ミリタリー・メディック・カフェ。

ふつうのメイドカフェではなくあえてミリタリーにしたのは、実は1階でエアーガンショップ経営しており「もっと、ミリタリーの楽しさをいろんな人に知ってもらいたい」と思ったのがきっかけという。

しかも、ウェイトレスさんは「メディック」と呼ばれ、軍隊の中のメディック(戦闘もできる衛生兵)をイメージ。当然、お客さんは「ご主人さま」ではなく「戦士さま」。「学校、会社などの戦場で、日頃戦い疲れた心を癒す場にしてもらえれば……」というのがコンセプト

 もう訳が解りません! 誰か戦士さまになってきてください!

 でもこれで店内にリリー・マルレーンとか流れていたら、ちょっと興味が沸いてくるかもしれません。

MoriyamaMoriyama 2006/05/30 10:18 戦士さまより兵隊さんって呼ばれないなあ(笑)

舞鈴堂舞鈴堂 2006/05/30 10:24 ファースト京都店の二階ダナ?
因みに行ったことは無いが、注文する時に「メディーック! メディーック!!」と叫んだら追い出されそうダナ★

NachbarNachbar 2006/05/30 10:32 知り合いが行ってたがそんないいセンスはしてなかったと思う<店内にリリー・マルレーン

nishiyamanishiyama 2006/05/30 18:22 ああやばい声が出るサイトだ。アメリカ人はバカだなぁと思ったら京都にあるんですね、トホホ

AyukataAyukata 2006/05/31 18:29 >森山さん:w そっちの方が明らかに日本語しても違和感無いですよね。

AyukataAyukata 2006/05/31 18:33 >舞鈴堂:素早い特定だ。▼どうせだったらフルメタル・エンジェルズを呼んだりすれば良いのに。▼まあ、それでも行かないけど。

AyukataAyukata 2006/05/31 18:35 >隣人:まあ、そんな店無いわけで。というか、リリー・マルレーン流しているような店は、なんつーかミリ・オタが想定客層ではないような気もする。

AyukataAyukata 2006/05/31 18:36 >西山さん:おおっと。>声 ▼会社のPCは音声切っているので、全然気付きませんでした。やべぇやべぇ。

舞鈴堂舞鈴堂 2006/06/05 18:28 URL見ただけで解る自分が哀しいね★<場所特定
活躍の舞台たる某番組が無くなったからなぁ……<総金属天使

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20060530

2006-05-26 (Fri)

HolyGrail

『Monty Python's Holy Grail』

『Monty Python's Holy Grail』を含むブックマーク

 モンティパイソン30周年を記念して、ヨークシャーのブラックシープ醸造所で生まれたビール。日本でも呑ませてくれるお店が何件かチラホラあるそうなんだけど、生憎と呑みにいけそうに無いのが残念無念。

グレッグってば

| グレッグってばを含むブックマーク

>Greg (Trickster 9W10)

 とか、書かれていやがんの。

Eberronの予習だ

| Eberronの予習だを含むブックマーク

 という訳でもないのですが、宮本さん作のEberron解説同人誌『Korranberg Chronicle, Volume I』がこちら無料公開されているので、事前予習代わりにちょっと勉強しておこう。6/1〜6/14にかけてクローズド・ベータの募集が始まるので、丁度いい機会というものです。

『Mythic Russia』(Firebird Productions)

| 『Mythic Russia』(Firebird Productions)を含むブックマーク

 ちょっと心惹かれているゲーム。『Hero Quest』のシステムで、古きロシアの大地・神話溢れる世界で遊ぼうってRPG。無論、赤くは無いのだけれども、何かこう食指が動く、よ。

 デザイナはMark Galeottiかな。『HW』や『HQ』の同人誌『UW』誌を出してた人。

Vampire.SVampire.S 2006/05/27 00:45 >Mythic Russia
ちなみに、Ars Magica 4th のサプリメント The Dragon and the Bear が、モロに ”Mythic Russia” という背景世界のワールドガイドでしたが、何かそれと関係有ったりするんでしょうか(Ars Magica の背景世界は ”Mythic Europe” と総称されており、例えば Mythic Britain や Mythic Germany 等が存在しています)。なお、The Dragon and the Bear は、13 世紀初頭、モンゴル到来前夜のロシア〜東欧北部を扱った非常に面白いサプリメントでした。

pirokipiroki 2006/05/27 21:39 これは14世紀末、モンゴル支配を脱してモスクワが台頭しはじめた時期を扱うみたいですね。虚々実々の政治的駆け引きがやたらおもしろい時代で好きなんですが、ゲームの焦点は神話伝説の再現なんでちょっとズレますか(^^

AyukataAyukata 2006/05/31 18:17 >Vampire.Sさん:英国やドイツは視野に入ってましたが、『Ars Magica』ってロシアまでいっていたのですか。それは驚きでした。

AyukataAyukata 2006/05/31 18:28 >ぴろきさん:タタールのくびきから抜けだす第一歩、タタールのくびきの終わりの始まりみたいな時代ですね。▼しかし神話伝説の再現と謳われているけど、この時代の民間信仰って実際はどうだったんだろ? 10世紀頃にはキリスト教が入ってきたものの、当分の間は二重信仰みたいな感じだったみたいなのだけど、この頃もまだそうなのかな。

pirokipiroki 2006/05/31 18:56 露骨に異教神を信仰はしていなかったようですが、主神級のペルーンやヴォロスは聖人に姿を変えて根強く信奉されていたようです(「ロシアの神話」より)。また、家精ドモヴォーイをはじめとする生活密着型の妖怪や、レーシィやルサールカといった大自然の猛威系の魔物、そしてもちろんヤガー婆様は十九世紀頃までふつうに畏怖崇敬されていたそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20060526

2006-05-25 (Thu)

『三国志大戦2』【↑】

| 『三国志大戦2』【↑】を含むブックマーク

 興味出てきた。いや、グローランサっ子としては音楽ナスカさんのイラストって言うだけで、実はちょっと興味津々だったんだけれど、なんだか上ので直球ストライクを投げられた感じ。安い方にも入ってるし。……ああ、この「武:3、知:1」ってのは弱いっぽい気がするのだけれども、そんなこともは実際どうでもいい。

第二期の地図公開【↑】

| 第二期の地図公開【↑】を含むブックマーク

 自分ちにも取り込んでっと。

  • マニリア沿岸部がなだら……か? ちょっと微妙か。
    • ……あ! 火山の双子カラドラとオーレリオンがどういう状態にあるのかも興味が出てきたぞ。
  • ペローリアのセアードがあるべき場所に「Gaird」って文言があるな。

 お。早速、Metcalfeからツッコミが入ってる(w

 ん。公式の掲示板でもスレがたってるね。気付かなかったけど、他にも名前違いが色々とある模様。

nishiyamanishiyama 2006/05/25 19:33 三国志大戦2>兀突骨がえらいことに

AyukataAyukata 2006/05/25 19:37 祝融がえろいことに

NachbarNachbar 2006/05/26 00:11 これでコスト1.5ってのは弱いとかそんな問題じゃねえなぁ<ひしょーぐん 純粋にネタカードだな。コスト1ならまだ使いようもあるのだが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20060525

2006-05-24 (Wed)

nishiyamanishiyama 2006/05/24 21:01 シークレットがまったく見当つかない(笑) セヌフォ欲しいかも

MoriyamaMoriyama 2006/05/24 21:16 ドゴン族の仮面なら欲しいかなとか厨的発想。

AyukataAyukata 2006/05/25 08:58 >西山さん:「セヌフォ欲しいかも」って言われても、セヌフォがどんななのか全然見当つかないので、結局またリンク先を見る羽目に!

AyukataAyukata 2006/05/25 09:00 >森山さん:「ドゴン族の仮面」って、どんなのだろうってググって見ました。▼仮面とは関係ないのですが、この辺が面白かったです。→▼http://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/sirian6.html

NachbarNachbar 2006/05/25 09:21 どうせなら諸星大二郎とコラボしてほしかったところだが。

nishiyamanishiyama 2006/05/25 18:59 ドゴン族といえばゲームATLASで見つける部族ですよ。諸星大二郎ならいっそ荒俣宏とか水木しげるとか

MoriyamaMoriyama 2006/05/25 23:44 そうそうシリウスとドゴン族の逸話が面白いのです。そしてシークレットはニヤルラトテップの仮面というネタを今思いつきました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20060524

2006-05-23 (Tue)

じょじょ立ち

じょじょ立ちを含むブックマーク

  • ttp://www.nyasoku.com/imgs2/1148226530.jpg

私信

| 私信を含むブックマーク

>『ウォーハンマー』(社会思想社

 文庫だけれどシステム持ってるよ。過去にマスタしたことあるから、ルールを読み直せばマスタもできるよ。シナリオは過去にやったシナリオを蘇らせるよ!

 と、まあ、なにわゲーム会の掲示板の2ヶ月も前の書き込みに、いまさら反応してみるテスト

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20060523

2006-05-22 (Mon)

グレッグ質問に答えるに【MLより】

| グレッグ質問に答えるに【MLより】を含むブックマーク

Will we read in Mongoose publications the Final Godlearners' Secret (TM) before it was forgotten at the end of the Age?

Yes.

 マジか。

追記:これに対する質問者の返答は

:-0

であったことも付記。

pirokipiroki 2006/05/22 21:07 ( д )  ゜ ゜

AyukataAyukata 2006/05/22 22:51 やはりそうですわな。……(;゜Д゜)……

2006-05-18 (Thu)

The Second Age

Mongoose版『RuneQuest』発売予定

| Mongoose版『RuneQuest』発売予定を含むブックマーク

 7月分はまとめて注文をかけるつもりなので、ルールブックの入手は8月になりそうだな。

 それと『Duck Adventurers』がシナリオ集ではなくって、実は『Duck Pack』とでも言うべき代物だったら萌え萌え

『Glorantha - The Second Age』広告

| 『Glorantha - The Second Age』広告を含むブックマーク

 輝かしき第二期においては、グローランサは合い争う帝国の景品となっています。互いに認めたがらないものの似通ったこの2つの帝国は完全な支配権をかけて争っています。神知者帝国は神々の秘密に押し入って、それを自分たちの目的に利用しようとしています。ワーム友邦帝国は土地や人を巨大で神秘的なドラゴンに変容させ、全世界を作り変えようとしています。

 第二期は前例なき発見と探検の時代です。初めて交易や旅行によって、広範囲の文化間で交流がもたれました。二つの帝国革新しつづけ、魔術の新たな形、新たな装置、新たな認識を解き明かし続けています。

 こうした制限なき進歩に対して、凶兆が現れ初めています。人々はグローランサ神話と魔術の法則を限界点まで押し広げたのです。世界が逆襲を始め、比類なき傲慢に罰を下すまでにどれほどの時間が残されているのでしょう?

 いつにもまして適当訳。

ぶらが

ぶらがを含むブックマーク

 ニューアルバムは『A Twist In The Myth』って言うんだってさ。

BogusMagusBogusMagus 2006/05/18 09:30 Duck Adventurersはミニチュアだと思われます。でもDuck Pack良いですね。

AyukataAyukata 2006/05/18 09:57 あ、そですね。>ミニチュア ▼しかしラインナップがブルーときて、ダックとくるのが非常に『RuneQuest』っぽいです。 ▼普通の冒険者はその辺のフィギュアで間に合うので置いといて、この次はトロウルとかなのかなぁ。

pirokipiroki 2006/05/18 12:58 おー、ラインナップ出ましたか。旧版でいうところのドラパスみたいに中心になる地域はあるんでしょうかね? それから、中部海洋帝国というからにはぜひ大海原に乗り出したいところです。ヴィゼラとかルアーセラとか。

AyukataAyukata 2006/05/18 15:59 本気ですか!>ヴィゼラとかルアーセラとか ▼あ、でも「まだ」大封鎖なんて存在しないから、大海原は不可能じゃあないのか。▼そっか。ドーマルはまだ存在しないんだ。 ▼うーむ。リスメルダー女王もいなけりゃあ、剣士ハイーアもいないぞ。そしてリ・ファンクァンが現役か!

nishiyamanishiyama 2006/05/18 19:03 そういや一部の英雄神は現役でうろついてますね

MoriyamaMoriyama 2006/05/18 19:12 音楽性が変わるという噂がまことしやかに流れていて激しく不安。でもトーメンのニューバンドがまんま初期ブラガなのでまあいいかとか思ったり(苦笑)。>ブラガ新譜

pirokipiroki 2006/05/18 20:23 ジルステラを出航してパマールテラに上陸する神知的コンキスタドールの皆さんというイメージがふつふつと>大海原

Vampire.S にいさまVampire.S にいさま 2006/05/18 22:32 うーん。EWF が既に覇権を確立しているようなので、第二期も相当に後。大閉鎖までも間もない時期で、実は神知者達はほとんど爛熟の極みにある時期のような……(悪くすると、ジストルプロジェクトが既に動いているかも)。なので、「新しい発見」はどちらかというと地理上の発見よりも、英雄界での発見が主になるのではないでしょうか。

AyukataAyukata 2006/05/22 18:23 まさしく「世界がブチ切れるまであと何時間?」な訳ですよね。……んーと、少なくともイェルマリオ入信だけは、ちょっとアレだな。

2006-05-16 (Tue)

旅日記を読み返して解ったこと

旅日記を読み返して解ったことを含むブックマーク

 グローランサ好きだねぇ。>私

 「ゼンサが東からやってくる」とか「イェルマリオの陽の天蓋が」とか「神知者による神の改変」とか、そんな文言がところどころに散見されて、我ながら大笑い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20060516

2006-05-15 (Mon) 今日の日記はミハイル向けか

 いや単なる自己満足だな。

鮎方的ローマ観光ポイント

鮎方的ローマ観光ポイントを含むブックマーク

 推奨順。カラヴァッジオ好きならサン・ルイージ・ディ・フランチェージ教会の順位がグイグイと上がるけどな。

RPG

 ゲームは【gioco】、玩具は【giocattolo】、RPGは【giochi di ruolo】。これらで電話帳で調べれば、7件はRPG屋っぽい店が発見できるはず。つか見つけた。買った地図にチェックつけてる気がするから提供もできるか。

 「la Terra di Mezzo」なんかは、意味が「中つ国」という程なので、品揃えも良かった記憶。行ったときには既にWarhammer屋だったけど、『Herowars』や『Ars Magica』も置いてあった。あとDragon Four。『Paranoia 2nd』が置いてあった。イタリア語だけど。それとStragia e Tattica。ここが一番、品揃えが良かったんじゃあないだろうか。カードゲームも置いていたので『VtES』もあるやも。ここで『The Erciyes Fragments』(WW)を買ったなぁ。

  • la Terra di Mezzo
    • v.di Valtellina 45/A
  • Dragon Four
    • p.Balduina 35
  • Stragia e Tattica

--

ボルゲーゼ美術館

 予約が必要なんだけど、超素敵。旅行会社に頼むか、ホテルに頼むか、自分で電話してでも予約入れる価値アリ。たまに現地に直接行って、無理やり入れてもらうこともできるっぽい。2時間総入れ替え制なのでご注意を。

 ヴィーナス。ダビデ。洗礼者ヨハネ。以上の像に惚れてる私がいたけど、記憶にあるのはヴィーナス像だけ。それとSilenusの間。カラヴァッジオの絵だらけなのよ。ほいでPainting in Veniceという部屋。ティツィアーノの「聖愛と俗愛」が置いてあったけども、実はそれにはあんま感銘を受けず、4枚の天井絵がお気に入り。

 クイズさてエロスは何を命ぜられたのでしょう。

 そんな感じ。

ローマ国立博物館マッシモ宮

 酩酊ディオニュソスの像がお素敵。目線が怪しいの。あと各部屋各部屋の子供向け説明書きが面白い。旅行鞄を持ったハドリアヌス帝とかな。

フォロ・ロマーノ

 パランティーノの丘よりフォロ・ロマーノの方が良かった。フォロ・ロマーノにはカエサルの墓とかグラックス兄の殺害現場とかがあり。

ヴァチカン

 道に迷う。そりゃあもう梅地下ちっく。例えば丁字路にぶち当たり、案内板を見てみれば、そのどちらの行き先にも「システィーナ」って書いてる感じ。いや、書いてンだけどさ。あと複数の建物が複合的に連結されてる感じ。いや、連結されてンだけどさ。

 ああ。ミケランジェロのピエタマリアさんが少年ぽくって、お素敵。わぁい。

アヴェンティーノの丘

 マルタ騎士団長の館。行け。覗け、鍵穴を。

ローマ文明博物館

 ちょっと遠いので地下鉄で移動。最寄り駅からもちょっと歩いた記憶。感覚的にニュートラムに乗ってWTCとかATCに行く感じ? そんな最寄り駅はEUR Fermi。

 先史時代のローマから、時代を十数個に切り分けてコンスタンティノープル帝までを紹介。目玉の一つは1/250ローマ市模型(コンスタンティノープル帝の頃)。あと共和政時代の部屋の出口にはキケロポンペイウスの像が置かれており、次の部屋がカエサルの部屋ってのにも感銘を受けたご様子。

 ちなみにここのは全部レプリカ。。

ローマ国立博物館アルテンプス

 「妻を殺し自害するガリア人」に感動し、元はアポロ像だったけどもリストアの際に勘違いされてディオニュソスの頭をつけられた像に燃える。それ以来、この像はディオニュソスなっちゃった訳で、音楽から演劇への変化、瞑想カルトの変遷、理性と意識から感性と官能へ、てな感じで燃えちゃって、「神知者による神の創造・変造だよなぁ」とメモに残ってる。

サン・ルイージ・ディ・フランチェージ教会

 カラヴァッジオ!! カラヴァッジオ!!

 聖マタイ物が3点。何れも良いけど、天使の声を聞こうと椅子の上に片膝を乗せて背を精一杯伸ばしつつ、それでいて手は聴いた言葉を直ぐに書きとめんと机の上で走っていて、カラヴァッジオの絵の中で好きなのの一つがここにあり。

マルチェロ劇場

 カエサル着工。アウグストゥスが完成。現在も野外劇で使用されている。16世紀に劇場の上に館を立てた人がいて、現在も居住者がいるという素敵劇場。

ピラミデ駅

 ガイウス・ケスティウスという法務官のお墓が近くにあるけど、このお墓がピラミッド型なん<馬鹿(褒め言葉

モンテマルティーニ美術館

 地下鉄B線ガルバテッラ駅。徒歩5分。発電所跡。ディオニュソスミューズヘラクレス以上の像に惚れた。特にミューズ。鼻が折れていて決して美人じゃあないのだけれども、凛と格好よかった。

考古学サービスセンター

 スペシャルチケットが売ってた。他の場所でも売ってるかもしれない。一枚で5日間有効。コロッセオ、パランティーノの丘、カラカラ浴場、アルテンプス宮、マッシモ宮、クリプタ・バルビ、ディオクレティアヌスの浴場の共通チケット

 今はもう売って無いかも知れないのが問題点。

『DDO』にて要求されるスペック

| 『DDO』にて要求されるスペックを含むブックマーク

 一応、海外版の必要スペック

  • Minimum Specifications
    • Processor: P4 1.6 GHz or AMD equivalent with SSE
    • Memory: 512MB RAM
    • Graphics card: 64 MB Hardware T&L-compatible video card
    • Network connection: 56.6 K modem
    • Software: Windows潤・XP, DirectX潤・9
    • Disk Space: 3GB, 5GB for high resolution
  • Recommended Specifications
    • Processor: P4 3 GHz or AMD equivalent with SSE
    • Memory: 1GB RAM
    • Graphics card: GeForce FX or ATI Radeon 9800 or better with 128MB of memory
    • Network connection: Cable modem or DSL connection
    • Software: Windows潤・XP, DirectX潤・9
    • Disk Space: 3GB, 5GB for high resolution

 うちのPCは最低限のスペックは満たしている模様。推奨スペックの方はと言うと、メモリは要確認。グラフィックカードは満たしてない。か。

NachbarNachbar 2006/05/15 18:10 多分国内版も大して変わらんと思う<必要スペック グラフィックに関してはHardware T&Lを要求している時点でGeForceのどれか、RADEONなら7200以降が必要。オンボードはダメ。

AyukataAyukata 2006/05/15 18:48 うへぇ、オンボードやよ。うー、何か買うかなぁ。どうしようかなぁ。

NachbarNachbar 2006/05/15 19:17 いっそPC買い換えたらどうかね。

AyukataAyukata 2006/05/15 20:08 それはありえねぇ。使用頻度が無茶苦茶下がってきている昨今、それだけはありえねぇ。

rtomowakartomowaka 2006/05/15 22:34 DDOいいですよねー、日本語版出たら買うですよー。PCはそのうち買い換えるのでスペックもなんとかなるですよー。

tMiyatMiya 2006/05/16 00:48  イタリア旅行ですか。いいなぁ。

 ゲーム屋に行くなら、イタリア語のRPGを探すのも悪くないです。個人的に興味を持っていて、でもほとんど読めて無いのが、Lex ArcanaというRPGです。魔法が存在し、ローマ帝国が崩壊しなかったという架空のタイムラインを背景世界とし、PCたちは皇帝直属の機関の一員となって、帝国辺境に存在する魔法的現象を調査し必要ならば封印したり帝国の為に独占したりという、X-files とか MIB を magical Roman Empire で遊ぶという代物。 なんとなく面白そうでしょ。イタリア語のレヴューはここ。
http://www.elamilmago.com/world/articoli/lexarcana.html
英語に機械翻訳したものがこれ。
http://translate.google.com/translate?u=http%3A%2F%2Fwww.elamilmago.com%2Fworld%2Farticoli%2Flexarcana.html&langpair=it%7Cen&hl=ja&c2coff=1&ie=UTF-8&oe=UTF-8&prev=%2Flanguage_tools

 他にもイタリア製RPGというのは幾つもあると思います。概ね英語の苦手な国ほどその国独自のRPGがあるものです。...ただ英語じゃないと読めないのだよなぁ。

AyukataAyukata 2006/05/16 01:14 >友若さん:MMOってのは、ほとんど初心者に近い状態ですので、非常にドキドキしているのですよ。そのドキドキも楽しめるような、素敵な情報の出し方をしていって欲しいものです。

AyukataAyukata 2006/05/16 01:23 >宮本さま:私が旅したのは実は5年前です(汗)。友人がこの夏にローマに行くそうなので、当時のメモを掘り返して書いてみました。▼いやしかし『Lex Arcana』、面白そうです。って、イタリア語読めねぇ!。……でも、ググって見ましたら公式I.C.E.のフォーラムで話題にあがっていたのですね。▼ところで、このイタリア旅行の折、エジプトでオアシスに向けて移動していた時に、オーストラリアは(たしか)ブリスベン出身の青年と数日移動や部屋を同じくし、宮本さんの日記を思い返して会話をしていたことを、今ふと思い出しました。

AyukataAyukata 2006/05/16 09:08 ……『Lex Arcana』って、これをそのまま中世日本に置き換えても面白いんじゃあないかって思ってしまいました。

tMiyatMiya 2006/05/16 17:06  あぁつまり友人がもしゲーム屋に行くなら買ってきてもらうといいかもと思ったのでした。多分Lex Arcanaとか好きそうと思ったので。
 イタリア語は敷居が高いですよね。ルール部分、例えば武器リストとか特に、問題ないのだけど、背景世界説明部分を読むのが辛くて、全然読めてないないのですよ。ちょっとづつ原稿は書き溜めつつあるのですけどページを作るほどには完成してないのです。
 ブリスベン日記はなんかまぁ色々とお恥ずかしいというか何と言うか...。
 中世日本だけじゃなく、要するに官僚組織のある帝国なら良くて、例えば中国を舞台でも良いような気もします。岡野玲子のコミック「妖魅変成夜話」みたいに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20060515

2006-05-12 (Fri)

中野豪氏、ご逝去【↑】

| 中野豪氏、ご逝去【↑】を含むブックマーク

 マジか!?

 『コンプティーク』誌や黒ちゃんの文庫イラストでお馴染みの方で、私の年代のゲーマーにはショックが大きなお話しな気が。

 ご冥福をお祈りいたします。

スター・ウォーズ旧三部作、オリジナル版DVD化

| スター・ウォーズ旧三部作、オリジナル版DVD化を含むブックマーク

 ルーカスは「出さない」てなことを言っていた気がするが、結局出ることになった模様。どっちかっていうと、こっちを先に出して欲しかったなぁ。だったらこっち買って、手直し版は買わなかったのに。……あ、でもそうしちゃうと『ジェダイ復讐*1ラストがタヌキの盆踊りなっちゃうか。

『D&Dオンライン』【↑】

| 『D&Dオンライン』【↑】を含むブックマーク

 おお!

 あ。アメリカの公式サイトをそのまま移しているのな。とはいえ「D&D 3.5について」のページだけれど、せめて『PHB』の画像リンク先、それから「詳細について」のリンク先はHJのページにしてやれば良いのに。このままでは訳語に注目しないといけなくなっちゃうぞ。

 ……んー、種族やクラスを見るに、特殊能力や技能は片仮名になってるなぁ。私はHJ日本語版から入ったので、Feat*2まで片仮名だったりすると、かなーり混乱しそうだ。

 追記:こういうことらしい。

生エルフ

生エルフを含むブックマーク

 そんなまりおんさんには、ダークエルフプレゼント2ページ目3ページ目)。

 追記:

 まりおんさんとこのリンク先のコメント280番より。

ホビットの冒険(指輪物語の前物語)がエルフ起源だった気がします。エルフ妖精ではなく亜人種です。ちなみに指輪物語モリスと呼ばれる地方で取れる銀を「ミスリル」と呼びます。つまりミスリルのアイテムが出現するゲーム指輪物語と同じパラレルワールド存在するはずです

 ……。えーと、まあ、何か色々と語りたくなるけど、一つだけ。ミスリルの別名はモリア銀な。モリスじゃあない。モリア坑道だ。折角、スレとまったく関係ないことを薀蓄ぽく言おうとしたんだから、もちょっと頑張れ。つか、ググれ。

*1:『ジェダイ復讐』? 『ジェダイの帰還』だって? オリジナルなんだから『ジェダイ復讐』でいいじゃん。

*2:「Feat」日本語から入ったとか言いながら、訳語忘れた。神技じゃあないよな。それじゃあHWだ。特技だっけ?

nishiyamanishiyama 2006/05/12 17:53 黒くねぇ!<生ダークエルフ

AyukataAyukata 2006/05/12 18:24 でも、格好いいから無罪。

まと.@名古屋まと.@名古屋 2006/05/13 00:16 Go!こと中野豪さんがーーーーーーーーーーーーーーーー!!! 50てまだ若すぎるのにそんなぁ‥‥‥
DDO気になりますけど、背景世界がエベロンってのがちと‥‥‥

AyukataAyukata 2006/05/15 18:45 やはりコンプティークな世代の方々は軒並みダメージを受けてらっしゃるご様子で。▼Eberonは触れたことも無いので、逆に興味が沸いていますが、地雷っぽいのでしょうか?

pirokipiroki 2006/05/15 19:13 鉄道網と飛行船だけで私には充分魅力的ですw>エベロン いわゆる中世風じゃなくて第一次世界大戦後みたいな世界観が賛否両論なのでしょうか……

AyukataAyukata 2006/05/15 20:07 あー、それでドイルドがいないんでしょうか。と・言・う・か! スチームな香りがしてきましたよ!(興奮

2006-05-10 (Wed)

PS3

PS3を含むブックマーク

 むしろ安いと思いましたよ。

 いやいやゲーム機としてみると無論お高いんですが、BD-ROMプレイヤーとして見ちゃうと、相当お安いんじゃあないでしょうか。実際、今年の頭の2006 International CESでは、

ソニーは、型番「BDP-S1」が付与された、新デザインのBD-ROMプレーヤーを展示。今夏の発売を予定しており、価格は1,000ドル以上の見込み。

松下電器は、DIGAと共通イメージのデザインを採用した薄型BD-ROMプレーヤーを出展。北米市場では今夏の発売を予定。価格は未定だが、「1,000ドル以下は難しい」という。

 なんて状態でしたし、パイオニアのは1,800ドルくらいと更に高い値段をつけてます。

 機能を見比べないとどこまでお徳かは判断し切れませんが、PS3のお陰でBD-ROMプレーヤーの価格破壊が行なわれそうな気がして、あの値段発表はありがたかったです。

 追記:こんな記事もあった。

グレッグ商店

| グレッグ商店を含むブックマーク

 例によって例の如く。

 こいつに入札。それと一瞬、入札したのだけれども1ルナー貨は高くなりそうだったので、文献資料って訳でもないし回避*1

 ……これ大体100円硬貨くらいの大きさなんか。作れる人は作れそうだよね。

*1:「回避」とは言え画像データだけはダウンロードっと。

pirokipiroki 2006/05/10 20:19 むむー、なるほど>PS3戦略。こういう方向性をどういうふうに広く宣伝していくかが正念場ですね…………でも最近のソニーのお大尽商売を見てると不安。

MoriyamaMoriyama 2006/05/10 20:28 しかし世間はゲーム機としてしか見ない気が(苦笑)。なによりソニー製品の初期出荷は怖くて買う気が起きません。とりあえずは様子見でしょうねえ……。

NachbarNachbar 2006/05/10 20:29 PS2が出た頃と状況変わらないんだよね<メディアプレイヤーとしては安いがゲーム機としては高い PS2はDVD普及期とタイミングががっちり合ってたけど、今度はどうなるのかなあ。

AyukataAyukata 2006/05/10 23:33 >ぴろきさん:不安ですねぇ。色々と問題は山積みのようですし。例えばコントローラが振動させられない、とか。

AyukataAyukata 2006/05/10 23:35 >森山さん:あ。一番の問題点を>世間はゲーム機としてしか ▼初期出荷が不安てのにはまったくの同意ですが、PS2の時にはそれが利点となっちゃいましたので(リージョンフリー)、また何かやってくれないか期待はしてます。

AyukataAyukata 2006/05/10 23:36 >隣人:あ。二番目の問題点を>タイミングががっちり ▼つーか、ブルーレイの媒体をどこまで氾濫させられるかにもかかっているよな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20060510

2006-05-08 (Mon)

http://www.nyasoku.com/archives/50416589.html

http://www.nyasoku.com/archives/50416589.htmlを含むブックマーク

 まじなら九州に惚れそうだ。<単純

| ■を含むブックマーク

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20060508

2006-05-02 (Tue)

オークション

オークションを含むブックマーク

 グレッグから落札品が無事到着。「Fast Delivery. Great Seller and Great Garzeen.」とでもフィードバックを飛ばしておく。が、しかしだ。我ながらサイン入り『ヒーローウォーズ』を2冊も持っているってのはどうかと思う。『グローランサ年代記』も2冊だしな。

 どなたか

 いるって方はいらっしゃいませんかね? お安くしときまっす。

peekaboo30peekaboo30 2006/05/03 19:30 「グローランサ年代記」が、ほしいです。

kosakikosaki 2006/05/05 10:54 ヒーローウォーズ欲しいっす。
って、連絡先はどうやって教えればヽ(;´д`)ノ

AyukataAyukata 2006/05/05 22:44 >参議:お譲りします。えーと、私が関東に行った時とかで良いんでしょうか? 住所を教えていただきましたら、郵送もいたします。

AyukataAyukata 2006/05/05 22:56 >kosakiさん:ayukata@dunharrow.org ▼こちらにメイルで連絡頂ければ追ってご連絡いたします。お値段は1,000円+送料で。▼$3.99で落札したのでお安くしときます。とか言いましたが、いざ計算してみて当てがすっかり外れてしまいました。▼アメリカからの送料が結構高くついてしまいました。無念。

peekaboo30peekaboo30 2006/05/10 20:49 >Ayukata
俺が関西入りした時でも良いので、お願いします。

AyukataAyukata 2006/05/10 23:31 >参議:ほい。了解しました。

1001 | 01 | 02 | 03 |
1973 | 01 | 11 | 12 |
2001 | 04 | 05 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 |
2015 | 01 | 05 | 07 | 10 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 06 | 08 | 09 |
2018 | 01 | 04 | 07 |