Hatena::ブログ(Diary)

いつでも人生、明るい方を眺めていこうや このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-05-30 (Wed)

『エルリック・サーガ』映画化?

| 『エルリック・サーガ』映画化?を含むブックマーク

 マングース出版と早川さんと帆掛さん創元さんのお陰でエルリックだのエレコーゼだのホークムーンだのウルリック*1だのウルリック*2だのジェリーだのローランだのゲイナーだのオーベックだのジョン・デイカーだの叫んでいる我々に、再び三度、手垢のついた噂*3プレゼントだ。

 というか、ここに来て再販がかかったり、RPGされるってのは、一応映画化の動きとリンクしてのことだと信じていいのかな? それとも単なる偶然なの?

 それからさ、……どうして誰も「キシオムバーグをコルムを!」と叫びをあげないの? ねえ?

 そんな世の中、宇宙の天秤につぶされちゃえ。

ときかけ

| ときかけを含むブックマーク

 そうくるかーー!

 『The Girl Who Leapt Through Time』を紹介するとは!

 しかもJakeさん、「これ! 俺のやりたかったPEって、これ!」とか喜んでるし。あんた『漂流教室』じゃあなかったのかよ。

 ちなみに北米では3/3に「2007 New York International Children's Film Festival」にて字幕付で公開されました。

 その前後、NYこんなだったみたいですね。

*1:ウルリック:スカーソル

*2:ウルリック:フォン・ベック

*3:手垢のついた噂:エルリック映画化の噂を聞くのは何回目だろ?

nishiyamanishiyama 2007/05/30 10:47 Children’s Film Festivalって辺りが大人ですね、米国人。大阪駅周辺で映画「300」のポスターを見るんですが、宣伝に力入ってるんでしょうか。

AyukataAyukata 2007/05/30 17:11 >西山さん:しかしTVのCMで見た限りだと、『アラモ』の時同様にまたもや「愛の物語」に仕立て上げられていて、いまいち本気度を計り損ねていたりしています>300

mallionmallion 2007/05/31 04:46 指輪がされたんだから、エルリックも……とか思いますよねぇ。最後がハリウッド的には難しいのかもしらん。(われは汝の千倍も邪悪であった!)
コルムさんは、エレコーゼのあとに復刊するようですよ。でも人類皆殺しを先にしなくてもいい気はします(笑)。

AyukataAyukata 2007/05/31 17:06 >まりおんさん:おっと、キシオムバーグ姐に対する尊敬の念(エイラーン)が溢れこぼれてしまいました。失敬失敬。

AyukataAyukata 2007/05/31 17:06 エイラーンだよ、アリージャンスじゃあないよ。

NachbarNachbar 2007/06/03 12:34 お前は本当にキシオムバーグたん萌え萌えだな。天秤に言い負かされて涙目でアウアウ言ってるのがそんなにええんか。

AyukataAyukata 2007/06/03 12:45 >隣人:それは認めよう>キシオムバーグたん萌え萌え▼ でも「天秤に言い負かされて涙目でアウアウ」だからコルムが好きなんじゃあねえ! キシオムバーグ女神が一番まともに描写されてて、活躍してるから、コルムの2巻が好きなんだ。▼ でも強い者の心がポキリと折れる瞬間は超素敵

AyukataAyukata 2007/06/03 12:55 じゃあなんでそんなにキシオムバーグ姐が好きなのか自問してみた。……天秤に言い負かされて涙目でアウアウ言ってたから……なのか?

pirokipiroki 2007/06/03 13:06 「あるのだ」

AyukataAyukata 2007/06/03 13:23 「やめよ! これは罠じゃ! アーキンは知っておったのじゃ……」

2007-05-29 (Tue)

Yaoi-Explosion!

| Yaoi-Explosion!を含むブックマーク

 を計画中だとか。マジか!? マジだ!

 ただタグを「PE」としましたが、PEのスピンオフにするのではなく、新しいゲームにしたいご様子で掲示板意見を求めてらっしゃいます。「ヤオイについては俺に任せな。家電でだって0と1でだってカップリングしてみせらぁ」みたいな猛者の方々、書き込んでみては如何でしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070529

2007-05-28 (Mon)

巨大イノシシ、というか今回の件の公式サイト

巨大イノシシ、というか今回の件の公式サイトを含むブックマーク

 いや、マジで。

 銃の写真ブタ写真少年プロフィール。それからネガティブコメントポジティブコメントが紹介されています。ネガティブコメントでは四文字言葉に混じって、Fat Boyとかが踊っています。やっぱりアメリカの水準でもピザなのか。

 そうそう、一番有名な写真のポスターも9.95ドルで買えますよ。一枚どうです? 私はいらないけど。

リアルタスカー

| リアルタスカーを含むブックマーク

f:id:Ayukata:20070503173741j:image:right:w200

 この野豚っていうか、猪っていうか、ダイアボアっていうか、兎に角ステキ生物がでかいのは言うまでもないのですが、私が何よりも恐怖を感じたのは、このタスカーを撃ち殺した得物(ええ、得物です。拳銃なんて言うものですか)であり、その得物を振り回したのが11才の少年だってことです。

 何かっていうと、この記事を信じるのであれば、

He said he shot the huge animal eight times with a .50-caliber revolver and chased it for three hours through hilly woods before finishing it off with a point-blank shot.

 だそうで、8度撃ち、3時間森の中を追いかけ、最後に接射で止めをさしたというのも凄いけど、何ですかその「.50-caliber revolver」って。50口径リボルバーって。12.7mmリボルバーって。口径だけを問題にするなら、ダーティー・ハリー*1よりもドーベルマン刑事*2よりもエゲツナイ銃ですよ。

 『サイバーパンク2.0.2.0.』でいうなら、まず皆が大好きアーマライト44が「4D6+1(12mm)」で負け。『クロームブック』のFAスーパーチーフ”でも「4D6+3(.454 C)」なので負け。マロリアン・アームズ3516が「6D6(14mm)」なのでようやく勝利な訳です。

 そもそも50口径とか13mmの拳銃が全然見当たらないわけで、唯一、勝利しているマロリアン・アームズ3516にしても、「入手難易度:希」で値段もこれだけずば抜けて4525ebな訳で、超スゲェ厨拳銃という扱い臭いので、出版された当時では想定外口径なんじゃあないかなぁ。

 あえて規定するなら「5D6(13mm)」な感じか、もしくは最近サプリメントではちゃんとフォローされているんだろうかな?

名称タイプ精度ダメージ(口径)信頼射程価格出展
アーマライト44P±0J4D6+1(12mm)81標準50m450ebC20
コルト AMTモデル2000P±0J4D6+1(12mm)81優秀50m500ebC20
FAスーパーチーフP±0J4D6+3(.454 C)51優秀50m375ebCh1
ロリアン・アームズ3516P−1J6D6(14mm)61優秀50m4,525ebCh1

 とまれ、この銃について調べてみると、

どうにもS&Wの50口径カスタマイズ品のようで、恐らくはこいつでしょうか。

f:id:Ayukata:20070528104156j:image:w200

 お値段定価で1,462ドル。だいたい18万円くらいか。全長は15インチ、ざっくり40cmで、こいつはなんだ、あれか

貴様らにそんな玩具は必要ない』

 追記:Wikipediaに記事が上がっておりました。それによるとやはりS&W M500でいいみたいですね。そいつにスコープをつけて、銃身先端上部に穴を開けたもののようです。

 追々記:それと最初に捉えられた巨大猪ホグジラに関しては映画化の動きもあるようですね。当然、インディーズですが。

 追々々記:公式ページ

 追々々々記:続き

*1:ダーティー・ハリーMake my day.

*2ドーベルマン刑事:このド外道が〜〜〜!!

NachbarNachbar 2007/05/28 11:07 『レイザーバック』を真っ先に思い出した。弾丸についてはデザートイーグル用の50AE弾が1991年、今回のM500用のS&W500が2003年発売。2020の初版は明らかにそれより前だろう。多分454カスールが世界最強だったころじゃないかな。3516はSF銃ということで。

nishiyamanishiyama 2007/05/28 11:15 素手で勝負しろ、クソガキめ。

AyukataAyukata 2007/05/28 13:04 >隣人:素直に『THE LEGEND OF HOGZILLA』じゃあダメか?と後出し勝負。▼で、まあやはり454カスールとか44マグナムとかが超強い銃なイメージだよねぇとか思った。

AyukataAyukata 2007/05/28 13:06 >西山さん:どうみてもちょっとピザなこの少年が3時間も丘がちになっている森の中を追い回して、50口径ぶっ放して仕留めたとは思えないのですが、それでも5歳の時点で最初の獲物をヤっているので、もしかしたら凄いハンターなのかもしれません。

まと.@名古屋まと.@名古屋 2007/05/28 17:12 ついにオリジナル動画DVD付録がなくなってしまったので、定期購読状態だった「月刊Gun」を買わなくなったまと.@名古屋です。
ここ数年、50口径リボルバーは米国で大人気なんですよ。
いかにもアメチャンが大喜びして振り回しそうなハンドキャノンでして、コンペンセイターほぼ必須で標準装備、シリンダー強度の関係で総弾数は5発、とかいう実用性はあんまないシュミ丸出しな銃です。
ただ、ハンティングの現場でのサバイバルアイテムとしては大口径とS&Wの信頼性とが有効のようですが。

しっかしリアルタスカーむっちゃでけーなー。どこのもののけ姫ですか。

nacky7nacky7 2007/05/28 22:50 写真によってブタちゃんのサイズが変わってますけど、信憑性とかどんなもんなんでしょね。気にしない方向?

AyukataAyukata 2007/05/28 23:09 >まと.さん:うへぇ、大人気ですか。家に置いておくにしても既に護身用とかの域を遥かに超えていて、流石にサプレッサーとかと同じ扱いで規制してもいいんじゃあないの?とか思っちゃいました。

AyukataAyukata 2007/05/28 23:25 >ナッキー卿:ダイアボアよりも銃と、それからこの少年がヤったって言う方が疑わしくって、あんまり獲物の大きさに目が行ってませんでした。▼で、まあWikipedia情報では鼻先から尻尾の先までで2m85cm。頭周り1m37cm。肩周り1m88cm。という大きさ。一番出回っている写真は単純に撮り方が上手いのだとも思うデス。▼同じ場所で撮ったと思われるうちの日記で使っている写真ですが、向かって左側の地面が凹んでいるような気がするのが気になったりもしています(小声で

2007-05-27 (Sun)

パン爆!

| パン爆!を含むブックマーク

 いや、目出度い。

 本家のブログで知ったんだが、『Panty Explosion』の日本語紹介サイトができているじゃあないか。しかもキャラ作成に必要な情報まで、きちんと載っている。これでマスタとしては、実際にプレイヤに判定方法など細かい点を説明するだけでゲームができると言う訳です。

 このゲームは判定において非常にメイルゲームな雰囲気を感じることができて、非常に嬉しかっただけあって嬉しい限り。

 私はここで囁く/呟くことしかできませんが、応援してます。kazさん頑張ってください。

『夢幻紳士 迷宮篇』

『夢幻紳士 迷宮篇』を含むブックマーク

 高橋葉介はやはり良い。というか良すぎる。というのを改めて感じさせられた。

kazkaz 2007/05/30 02:41 応援のお言葉を有難うございます。
拙い訳ではありますが、精一杯努めます。
おかしなところがありましたらご連絡頂ければ幸いです。

私自身、コンフリクトの部分はまだ理解し切れていないところがありますので。

AyukataAyukata 2007/05/30 11:10 はじめまして。▼ 初回のプレイの時点ではモノノケと対立するコンフリクトで、複数ラウンドからなる判定に手間取ってしまって、グダグダになってしまいました(HPのような概念がないし……)。▼ でも落ち着いて考えてみれば、元素ダイス以外には有限リソースが無いので、継続するラウンドのコンフリクトの表現の肝はそこにあるのでしょうね。▼ ゆえに継続する場合は、可能であれば元素ダイスの減り具合もシーン描写に加えた方が良いのかなぁと思っています。▼ それと、PBM的だと感じている点でもあるのですが、プレイヤは「何をするのか(行動の手段)」だけではなくって、その行動において「どういう結果が欲しいのか(行動の目的)」、時にはできれば「なぜそれをするのか(行動の動機)」も行動選択時に宣言した方がいいのかなぁと思わされます。そうすることで親友も天敵も結果を表現しやすくなるかと。▼ 例えば「足を引っ掛けて転ばせる」にしても、「足を引っ掛けて転ばして、結果、クラスのみんなの笑いものになればいいのに!」という具合。▼ ただ逆にみんな慣れてくると、そこまで細かい指定をしないからこそ親友も天敵も行動した生徒の意図から外れた表現をしてくれたりして、それがプレイの活性剤になるかとは思います。▼ 長いな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070527

2007-05-26 (Sat)

仁木英之『僕僕先生』(新潮社)

| 仁木英之『僕僕先生』(新潮社)を含むブックマーク

 読了

 第18回日本ファンタジーノベル大賞受賞作。

時は唐代。若き王弁は父の財産に寄りかかり、学ばず、働かず、娶らず、ひたすら安逸を貪っていた。そんなある日、父の命で黄土山へと出かけた王弁は、そこでひとりの美少女と出会う。自らを僕僕と名乗るその少女、なんと何千何万年も生き続ける仙人で…不老不死にも飽きた辛辣美少女仙人と、まだ生きる意味を知らない弱気道楽青年が、五色の雲と駿馬を走らせ天地陰陽を大冒険。

 しかも美少女仙人である僕僕先生がボク少女であるという、何このキャッチーさ。

 キャラ立ち良くって、すいすい作品に引き込まれるのが楽しく、特に主人公と吉良との交わりが良かった。この2度に渡る交わりでの主人公の成長ッぷり、もしくは己の内面への自覚っぷりが見ていてスンゴイ気持ちよかった。その反面、西方からの老人との交わりやラストなどは、もう少し掘り下げればなぁ、などと思うくらいあっさりし過ぎてて、やっぱどっとはらいってのは難しいもんなんだなぁ、とか思わされましたが、それでも読んでよかった作品でした。 

 仁木英之って名前は当面覚えておきます。

 ああ、あとイラスト良すぎ。

ついでに本屋で気付いたのだが

ついでに本屋で気付いたのだがを含むブックマーク

 タニス・リー銀色恋人』の続刊が出ているなんて!

 早川さん、卑怯だ! 『銀色恋人』の方まで新装版買っちゃうじゃん!!

昨日

昨日を含むブックマーク

 沢山呑んで、そのままミナミで(ちゃんとホテルで)宿泊し、今日はそのまま遊んでいたら、何だか色々忘れてた。

Ars Magica

Ars Magicaを含むブックマーク

 本日、どうにも到着してたみたいで、不在通知が……。明日、受け取って勉強するです。

 しかし自律式オートマータを作るのはキャラクタ目標であって、プレイヤの目標ではないので、年のいったMagiを作る必要はないかなぁ、とか思いました。ちょっくら職人っぽさが気になっていたので、Verditiusでいってみようかなぁ。などと考えてます。Companion案はあんまり思いつかない、というよりも、CompanionというキャラクタとOoHとの関係微妙に掴めなくって、ちょっと混乱気味。

 だが、そんなことはここではなく、書くべき場所に書くべきだと思った。酔っ払いめ。

電脳コイル第三話

電脳コイル第三話を含むブックマーク

 見忘れた。ショック。誰かビデオを! ビデオを!!

アンガス・マクブライド

アンガス・マクブライドを含むブックマーク

 ちょっと、いやもう少し、ショックである。

 が、そのショックがまだヤワイのは、Men at Armsシリーズなどで活躍されている今の姿を知らないからだろうなぁ。

 というか、Tom Moldvay氏の件を考えても、もはやそういう年代なのか。SF作家とかの死去には慣れてきたけど、RPG関連においてもそういうのが攻めてくるわけか。

 そりゃあWorld of Gloranthaで、

「グレッグ、あんたかオレか、どっちかが死ぬ前に神知者の秘密について教えてくれよ」

 とか言う投稿がでてくる訳だわ。

ミハイル暁ミハイル暁 2007/05/27 01:24 おや、見忘れたのか。DVDレコーダーの中にはあるけどね。サッチーが肉体にも危害を及ぼすのなら、明らかにデータ化されてるね、登場人物。

AyukataAyukata 2007/05/27 01:30 焼くのだ!>DVD ばーん! Burn it!▼それは兎も角として、やはりビームとかは映像上の肉体に影響を及ぼしうるのか。こいつは情報を求めて、小説も買って読んでみるとするか。

ミハイル暁ミハイル暁 2007/05/27 01:34 焼いてもいいけど、3話で一区切り付いたから、見ないと4話辛いよ(笑)。妹のメガビームでばばあの頭がアフロになったから、少なくとも映像上の肉体に影響を及ぼしてる。そもそもメガビーム使えるようになった時点で、サイバー化か何かはしてそうだし。

AyukataAyukata 2007/05/27 01:37 うむ。二話で御札インストールしてたしな。

AyukataAyukata 2007/05/27 01:40 データ化を否定する意見を考えてみると、ありゃあ別段現実には何も起きてなくて、眼鏡を介してみているときだけそういう風に見えている、という意見を出すことができる。肉体に「ビーム喰らったテクスチャ」を張った姿で眼鏡に投影されるみたいな?

ミハイル暁ミハイル暁 2007/05/27 01:58 2話見直した。「私達はサッチーに攻撃されてもデータが飛ぶだけで、死ぬ訳じゃない」という台詞を言ってるね。「データの修復はお年玉換算で2年分」とも。やはり何らかのデータ化はされてるね。

MoriyamaMoriyama 2007/05/27 06:59 タニス・リーは今月に入って新刊が3冊出ています。風が吹き始めたんでしょうか。

nishiyamanishiyama 2007/05/27 08:00 真っ黒クロスケが影を落としてましたね。現実の太陽の位置から計算して表示してるなら、処理能力優れすぎ。

AyukataAyukata 2007/05/28 12:58 >森山さん:タニス・リーは好きなので嬉しい限りです。時間が出来次第、購入予定ですよ。

AyukataAyukata 2007/05/28 12:59 >西山さん:おお、そんなことが>真っ黒クロスケが影を落としてましたね▼一体、どこまで技術頑張っているのやら、先が楽しみですわ。

NachbarNachbar 2007/05/29 20:52 http://www.famitsu.com/anime/news/2007/05/29/681,1180418748,72460,0,0.html
1-5話まで一挙放送らしいぞ。

AyukataAyukata 2007/05/30 17:44 >隣人:素晴らしい情報に感謝を。ブラボー。これで4話、5話を見逃しても大丈夫だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070526

2007-05-23 (Wed)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070523

2007-05-22 (Tue)

■を含むブックマーク

インターネットフォーラム『Fusor』によると、アメリカ合衆国ミシガン州オークランドの高校生・オルソン君がガラクタを集めて核融合が可能な原子炉を作り、信じられないことに重水素核融合に成功したという。しかも、成功した場所というのが自宅というから仰天だ。

普通高校生プラモデルを作るのとはワケが違うため、ご近所さんたちはドン引き……。気が気じゃない毎日を過ごしているという。近所の空気を読んでいないのか、オルソン君はインターネット掲示板で「紫色のプラズマが見られてサイコーだぜ!!」とご満悦だ。

オルソン君は原子炉に必要な数々の機器をすべて地元のホームセンターや『eBay』(インターネットオークション)から調達。重水素核融合に自宅で成功し、2億度のプラズマを発生させた。2億度といえば太陽の中核より高温だ。いやはや、天才はどこにいるのかわからない。

ちなみに写真は実際のオルソン君の手作り原子炉。とにかく、ご近所さんのためにも火の元(核爆発)だけは用心してもらいたい。

 すごいなぁって思ったけど、それ以上に、記事(炉とか核爆発とか)がすべてを台無しにしてると思った。核=放射能=爆発みたいな感じ? これが核アレルギーって奴?

 あとゼットンの1兆度よりかはヌルいのか。とか思った。

追記:

 これの自作版かな?

 YouTubeあった。

D

久々、グレッグ商店

久々、グレッグ商店を含むブックマーク

 噴いた。なんでグレッグ、SPI指輪戦争なんか出品しとんねん。

| ■を含むブックマーク

  • 『Houses of Hermes - True Lineages』
  • 『Houses of Hermes - Mystery Cults』
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070522

2007-05-19 (Sat)

『電脳コイル』第二話

| 『電脳コイル』第二話を含むブックマーク

 そんなとこから、やはり考えを確かなものにした。

 でも、今回気になったのは

  • 電脳ペットに触っても触感はない。
  • 電脳存在の声は眼鏡の蔓の部分のスピーカから聞こえてる。
    • 声と同時に、眼鏡の蔓のランプが点滅してたところから推測
  • リアル世界にしろ電脳世界にしろ、パケット従量課金制は痛いな。定額制にならんのかよ。

 そんなとこ。

 そしてちょこっとブログを見回してみて、説明不足すぎるから切る、って人がいて驚いた。私にはこの説明不足っぷりが非常に良い程度の説明不足っぷりで居心地いいのに。

『電脳コイル』第一話

| 『電脳コイル』第一話を含むブックマーク

 昨日、見ました。

 とにかく、真っ先に思い浮かんだのが、こいつら全員、非肉化してないか?ということです。

 『ディアスポラ』でいうとこの《移入》ってヤツ。

 それが既にすんでおり、それでいて電脳世界を、我々の世界と酷似する「浅い電脳世界」と「深い電脳世界」に切り分けて、さらに言うなら我々が思い浮かべるサイバーな「深い電脳世界の表層部(ユーザインターフェース)」と、その「深い電脳世界の内面」に別けているんじゃあないかな。

 登場人物たちは「浅い電脳世界」に棲み、眼鏡を通して「深い電脳世界の表層」を見て触ることができる。

 そんな風に感じましたよ。

 まあ、あれです。RPG好きッ子としては、急に『Virtual』(Fantasy Flight Games)なんかがやりたくやっちゃった訳です。うそ。ホントは『2.0.2.0.』か『Cyberspace』。

nishiyamanishiyama 2007/05/19 18:21 凝った設定ありそうですね。電脳が一周して駄菓子屋かぁ…。

AyukataAyukata 2007/05/19 20:06 そして道路にチョークで社を書いて安全地帯。一周も二周も周回遅れ感が良い感じです。

nishiyamanishiyama 2007/05/19 20:28 パッと見、学校の怪談みたいな妖怪アニメですよね。電脳=オカルトは正しい(笑) どう見てもババァは電脳シャーマンだし。

NachbarNachbar 2007/05/19 21:30 『ゼーガペイン』をオススメしておこう。俺は見てないけど。最近はアニメが多いから2,3回見て「わかんね」「ツマンネ」となったら切る人が多いのだろう。最近のアニメにしては地味っぽいしね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070519

2007-05-18 (Fri)

ヒョルト人の結婚観

| ヒョルト人の結婚観を含むブックマーク

 『Thunder Rebels』と、あと確か『グローランサ年代記』

 四種類に大別できる。

通常の夫婦【Husband and Wife】
権利・地位・責任が平等。妻は夫の家に入り、子は夫の氏族に入る。
  • 補足
    • 夫と地位の低い妻(平等じゃあない。妻は夫の家に入り、子は夫の氏族に入る)
    • 妻と地位の低い夫(平等じゃあない。夫は妻の家に入る。しかし子は夫の氏族に入る)
    • 妻とエスロリアの夫(平等じゃあない。夫は妻の家に入り、子は妻の氏族に入る)
一年夫婦【Year-wife or Year-husband】
一時的な婚姻関係契約更新あり。エスロリアで多い。契約更新されない場合、財産の分与や結納金・持参金の返還は行なわれない。子は妻の氏族に入る。
閨の夫婦【Bed-wife and Bed-husband】
立会人による承諾はあっても財産の交換はない。閨の夫に子を育てる義務はなく、子は女の氏族に入る。
愛妾【Love-wife and Love-husband】
財産の交換はない。子が生まれることは稀だが、生まれた場合は夫の氏族に入る。

 こうした婚姻によらずに子が生まれた場合、その子は母親の氏族に入る。

 それから、これ。

nishiyamanishiyama 2007/05/18 18:07 アーナールダも最初は一年の内縁の妻ならって承諾したんですよね。

mallionmallion 2007/05/19 05:33 ファラオも、1年ごとに聖王国の王位(女王の夫)を更新していましたね。Year King とかいって。
このへんは、Unfished Work の次の本(History of the Heortling Peoples)でも触れられているらしいので、期待しています。

AyukataAyukata 2007/05/19 14:28 >西山さん:お付き合い期間よりちょっと一歩踏み込んだ同棲期間みたいな感じなんでしょうかねぇ>一年夫婦

AyukataAyukata 2007/05/19 14:36 >まりおんさん:聖王国というよりエスロリアですね。一年夫婦の延長なんでしょうけど、王様ですらそういう扱いとは、やっぱエスロリア怖い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070518

2007-05-17 (Thu)

サトクリフ『第九軍団のワシ』映画化

| サトクリフ『第九軍団のワシ』映画化を含むブックマーク

 という、人食い大統領*1……ではなく、『ラストキング・オブ・スコットランド』のコンビだそうな。

 

*1:人食い大統領:人食いセーラー戦士水野アミン

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070517

2007-05-16 (Wed)

『もやしもん』

| 『もやしもん』を含むブックマーク

 10月からアニメ化だそうな。ご近所さん*1として応援しとこう。

 アニメの話しが続いているので、ついでに。

| 水を含むブックマーク

 氷川さんとこの(2005年の)旅行日記読んで、もう遅すぎるのだけど豆知識。

  • ローマの水道水は飲んじゃダメ。だけど、噴水の水は結構【drinkable】なのが多い。

 というかむしろ、飲めない場合に限り【undrinkable】とか書かれてる。

 いや無論、噴水って言っても、噴水に溜まっている水はダメだし、でかい噴水は試してないけど、街中にまるで手洗い用のようであるかのように置いてある噴水の水(だしっぱなし)は大丈夫。

 毎日、ペットボトルに入れて持ち歩いていました。

追記:あとトランスティベレらへんのスーパーは安かったと記憶。学生が多いからじゃろか?

*1:ご近所さん:恐らく余裕で自転車移動圏内。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070516

2007-05-15 (Tue)

フランコニウス・ラピドゥス【Franconius Lapidus】*1

| フランコニウス・ラピドゥス【Franconius Lapidus】*1を含むブックマーク

 下に記した人工生命(人工知性体)を追い求めるキャラのこと。

  • 人工知性体創造に当たって重要なのは
    • 動くことではない。足なんて飾りですよ。
    • それよりも物事を覚え学習し、そして自らの意思を表明することである。

 で、ゲルマンな神話にはオーディンがいます。オーディンと言えばメルクリウスです(ばっちりだね)。そしてこの隻眼親父はHuginn (記憶) と Muninn (意思)とという名のカラスを引き連れてます。

 おう。これこそ私が求めていた人工知性体創造に当たって超・重要な2つじゃあないか! ゲルマン諸民族でも魔術に秀でたものたちは、たといそれが直感的なものであれ何がしかその秘密に近づいていたのではあるまいか。

 とか思っていたら、Order of Odinなんて公式に存在してるということみたい。

 奥が深い。

アニメ

アニメを含むブックマーク

『電脳コイル』
5月18日(金)19:18 から教育テレビ(戯文堂さん、ありがとう
『大江戸ロケット』
5月19日

カンペ

| カンペを含むブックマーク

  • Arts
    • Techniqures:動詞
      • Creo:創造
      • Intellego:知覚
      • Muto:変成
      • Perdo:破壊
      • Rego:操作
    • Forms:目的
      • Animal:動物
      • Aquam:水
      • Auram:大気
      • Corpus:肉体
      • Herbam:植物
      • Ignem:火
      • Imaginem:感覚?
      • Mentem:精神
      • Terram:大地
      • Vim:魔力

 動詞目的語の組み合わせで現実を変容させて魔術を行なう。

*1フランコニウス・ラピドゥス【Franconius Lapidus】:ラピドゥス・フランコニア【Lapidus Franconia】の方がいいのかな?

NachbarNachbar 2007/05/15 19:06 あれ、先週の土曜やってた……と思ったら再放送か<コイル 大江戸ロケットの時間帯はやたらと変動があるので気をつけるとよいよ。俺も録画の予定だが。

MoriyamaMoriyama 2007/05/15 19:15 電脳コイルはちょっと面白そうですよね。1回目は見逃したので,再放送を見ることにしようと思います。

AyukataAyukata 2007/05/16 14:26 >隣人:見忘れたら、君ンちまで見に行くとしよう。そうしよう(ビデオ撮る気ナッシング

AyukataAyukata 2007/05/16 14:31 >森山さん:なにか面白そうな気配がぎゅんぎゅんしているわけです。再放送にチェレンジです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070515

2007-05-10 (Thu)

案1:Jerbiton

| 案1:Jerbitonを含むブックマーク

  • イングランド人というかフランクというかノルマンというか、どうしよ?
  • とりあえず出身地はイングランド?
  • ジョン王がらみで大陸亡命→ラインあたりへ
  • なぜドイツなのかってーと、ジョン王からみっつーか、マグナ・カルタ撤廃で教皇が好きくないから
    • 敵の敵は味方
    • 12世紀ルネサンスに乗り遅れるな
    • 学術? するとJerbitonってお家?
  • 1222年、またもやハレー彗星襲来だ!
    • こうなると〈Artes Liberales(astronomy)〉勉強したいね
    • アリストテレスは彗星を気象をして捕らえていたみたいだけど、それには反論だだ。
      • だって彼って、こんなこと言ってんだもん。納得できない!
        1. 従来、彗星は太陽系天体と思われていた。
        2. 太陽系天体は黄道を移動する
        3. 彗星は黄道以外にも出現する
        4. 彗星は太陽系天体ではない。むしろ気象?

案2:Verditius

| 案2:Verditiusを含むブックマーク

  • もし人の身体を道具、精神を魔術を見なせるのなら、人工生命創造を目標とするVerditiusさんって可能なんじゃろか?
  • 世界設定的に禁止されとるかもね。もしくは違和感があるのかも。
    • ルール、ちゃんと読まんとな。

案3:Tremere

| 案3:Tremereを含むブックマーク

  • PoOとしちゃあ、当然トレメアさんに興味津々に決まっとる。
  • さらにだ、欠点の《Lycanthrope》とか取っちゃえば、Abominationっぽいぜ。
    • うひひ(クロスオーバー脳
      • 落ち着け。

バネ足ジャック

バネ足ジャックを含むブックマーク

 藤田和日郎のスプリンガルド。バネ足ジャックアタリの模様。

 楽しみ。

Vampire.SにいさまVampire.Sにいさま 2007/05/10 20:14 Houses of Hermes: Mystery Cults の p.128 に、House Verditius における Automata = 自動機械の魔術に関するサポートが存在します >人工生命創造を目標とするVerditius

AyukataAyukata 2007/05/14 19:29 おお、ありがとうございます。ちょっとそれで妄想を膨らませてみますです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070510

2007-05-09 (Wed)

足跡

足跡を含むブックマーク

 なんかここんとこ、過去日記からの足跡が凄いことになっている。

  • 94 ttp://221.186.129.146/Ayukata/200409
  • 56 ttp://221.186.129.146/Ayukata/200408
  • 48 ttp://b.hatena.ne.jp/inouekari/
  • 38 ttp://221.186.129.146/Ayukata/200607
  • 23 ttp://221.186.129.146/Ayukata/200611
  • 17 ttp://221.186.129.146/Ayukata/200601
  • 15 ttp://221.186.129.146/Ayukata/200602
  • 13 ttp://221.186.129.146/Ayukata/20061110/p1
  • 10 ttp://221.186.129.146/Ayukata/20070110
  • 9 他所様
  • 7 ttp://221.186.129.146/Ayukata/200610
  • 7 ttp://221.186.129.146/Ayukata/200612

 5/7の日記の足跡を見てみると、5/9の1530h時点でトップ12がこんな感じ。

 はっきり言ってありえない。はてなの何か不具合なのかな?

nishiyamanishiyama 2007/05/09 16:52 はてなのカウンタって謎ですよね。更新しただけでぶわっと増えたりする。

AyukataAyukata 2007/05/09 18:26 もう既に本日も「リンク元」の数字が異様になりつつあるんですよねぇ。まったくなんだかなぁ。

aorenjaraorenjar 2007/05/09 18:47 はてなのカウンタはびみょーです。私は以前ブログペットでアクセス解析しておりました。混む時間帯は重くなってしまうのが難点ですが、生ログも見れてこちらの方が高機能ですよ。

mallionmallion 2007/05/10 04:58 うちもアクセス解析のためだけにブログペットを使っております。はてなカウンターはいまいち信用ならない……

AyukataAyukata 2007/05/10 17:27 あーあー(納得。ブログペットってそういう使い方で使っている人が多いのかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070509

2007-05-07 (Mon)

Jyhad in 名古屋

| Jyhad in 名古屋を含むブックマーク

 上記にてストラグる予定。

 早起き苦手なので前泊予定ですが、同様の方いらっしゃいますか? 飯食いましょう。

まと.@名古屋まと.@名古屋 2007/05/07 20:58 うわお名古屋っ!!! VtESはできませんけど、ぜひともご挨拶に行きとうござりまするぅ〜〜〜m(_ _)m

MinMin 2007/05/08 00:24 前日入り予定第二号、挙手します。

peekaboo30peekaboo30 2007/05/08 03:34 飯食うのみならず、前日VTESでも良いですよ?

AyukataAyukata 2007/05/08 09:34 >まと.さん:どうもどうも。レンタルデッキを押し付けて、VtES時空に引きずり込むかもしれませんが、それもアリ!ですよね?

AyukataAyukata 2007/05/08 09:35 >Minさん:呑もう。▼呑もう。▼そういうことなった。▼そんな感じで。

AyukataAyukata 2007/05/08 09:37 >参議:その覚悟は(少しは)してますよ?

PoSPoS 2007/05/10 11:30 前日は名古屋で日中観光でもして、夕食&VTESですかね。
その場合、場所をどこでやるかだけど・・・。カラオケボックスあたりが無難かな?
つか、現状前々日移動も考えているオイラがここにいますよっと(笑)。

PoSPoS 2007/05/10 11:33 >まと.さん
これを機会にVTESを覚えるのも、おつかも(笑)。

AyukataAyukata 2007/05/10 17:24 >PoS:前日入りとはいっても、朝からではないかもしんないです。昼からか、最悪夕方あたりからかも。

AyukataAyukata 2007/05/10 17:26 >VtES:さらに言えば、この日はプレイしたことない人に説明&インスト・プレイを行なう日なので最適ですね!

PoSPoS 2007/05/11 22:06 >Ayukata:オイラは前日の朝には名古屋入りしようかと思ってます。そのほうが寛げそうだからねぇ・・・。また、どこかにホテルを取らないといかんなぁ・・・。

AyukataAyukata 2007/05/14 19:29 前回の場所を探したんだけど、名古屋駅をはさんで正反対の方向みたいなんですなぁ。▼東横インの新幹線口が近そうなので、そちらにする予定。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070507

2007-05-06 (Sun)

今日のパラディン

| 今日のパラディンを含むブックマーク

 劇薬を右手に掲げ

「キミ、ここに神の愛に満たされた聖水があります。

これを口にしたものがまっこと心清らかな者なら、その者に神の祝福を与えるでしょう。

しかして邪悪なる者なら、その者には神罰を与えることでしょう」

 パラディン、長々と劇薬をあおる。

「この通り、私は何ら恐れることなく口に出来ます。

しかし果たしてあなたにこれが飲めるでしょうか?」

まと.@名古屋まと.@名古屋 2007/05/07 20:56 ええっ!それなんてフィート?

AyukataAyukata 2007/05/08 09:32 【耐】ボーナスそれなり+《信仰の恩寵》で【魅力】ボーナス付な超強い頑健セーヴに成功しつつ、《健全なる肉体》で病気にならず、なおかつ豊富な魅力で〈はったり〉判定なのですよ。▼……パラディン?

AyukataAyukata 2007/05/08 10:07 (そんだけ【魅力】高いんだったら〈説得〉しろよ、と非難の声)

nishiyamanishiyama 2007/05/08 12:50 〈説得〉ってなに? と真顔で聞いてこそD&Dのベテラン!

BogusMagusBogusMagus 2007/05/11 01:41 Book fo Exalted Deedsに、Evilにのみ毒のように作用する、Ravageと言う訳分からんモノがありますね。これ日本語訳は何になってるんだろう?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070506

2007-05-05 (Sat)

軍艦アパート(南日東住宅)

軍艦アパート(南日東住宅)を含むブックマーク

 南日東住宅というのは真ん中に南北に長い空間があって、それを包囲するように建てられたアパートです。イメージ的には「『』」を左右反転させた感じでしょうか。『と』がアパートの建物に当たるわけです。

 電気屋街の方向、つまりは西から南日東住宅の中央部へと入っていこうとすると、アパートに作られたアーケードを通り抜けます。当然、そのアーケード真上にも出し屋*1がせり出していて、その向こうにその南北に長い空間がありました。その空間中央には、それにあわせるように、どうみても後から勝手に建てたんじゃあないか?と思われる平屋の建物群がありまして、アーケードに面してはうどん屋がありました。他に材木屋とお稲荷さんがありました。

 そうした平屋の周囲にアパートがあったわけですが、今ではそれは正反対で、中央部分にドでかいアパートが出来ており、そのアパート周囲こそが広々として空間になっているわけです。

 つまりは私に縁深い場所ってのは、既に何の建物もない空間になっていたと言うわけです。

 まあ超久々に記憶を掘り出しながら、私の田舎に行ってきたわけです。

*1:出し屋:この写真で言うと、アパートからニョキニョキせり出している部分のこと。住民が勝手に建て増しした部分。ちなみに写真自体はおそらく下寺住宅じゃあないかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070505

2007-05-03 (Thu)

対戦型3D相撲ゲーム:SUMOTORI DREAMS

| 対戦型3D相撲ゲーム:SUMOTORI DREAMSを含むブックマーク

 何か色々演算してんだろうけど、それがすべて仇となったとしか思えない。もしくは人間バランス感覚がすばらしいことの証左となるというのか?

 プレイ風景はこちらで。

D

 そうそうプレイ風景を見るにあたっては、食事などされていないことをオススメします。

nomura-osakanomura-osaka 2007/05/06 11:43 これはwwwwww
小刻みなよろけ方のリアルさがたまりませんね。
ところで元ページの右の動画のラストが怖いです><

AyukataAyukata 2007/05/06 22:40 しっかし決着後のカオスっぷりはどうにかならなかったんでしょうか。立ち上がった時にバランスが取れなくってもう大変です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070503

2007-05-01 (Tue)

『逆転裁判4』

| 『逆転裁判4』を含むブックマーク

 昨日の夜、クリア

 シナリオについては私は文句ないです。充分に楽しめました。最終話で7年前と現代でカチリとストーリーが噛み合うのは良く出来た時間物を読むようで気持ちよかった。と言ったら褒めすぎか。

 あと検事が好み。単純な対決姿勢ではなくって、真実こそが重要なんだという演出は結構好きです。「2」の御剣もそうだし、冥だってそう至ったしな*1

 だけど新要素の「見抜く」は推理系ADVとしてはちょっとどうなんだろう? 前作までの「さいころ錠」は、答えに至るまでの推理の段階を踏ませる意味でよくできたシステムだと思っていたけど、今回のは単純にパズルゲームとかになっちゃってて微妙だと思う。

 追記:なんかムラムラしてきたので、思わずシリーズを通して一番好きな「さらば逆転」*2プレイしなおし中。

とりあえず旅行で

とりあえず旅行でを含むブックマーク

 こんなとこに行ってきました。実際にはリンク先の場所には足を運んでいませんが……。

 しっかし仕事で疲れている身体旅行に行くと、なおさらいっそう疲れますね。

*1:冥だってそう至ったしな:でも本当は狩魔冥は初めから完璧で、ナルホドくんを、つまりはプレイヤを善導していくんだぜ? ダメージを喰らってイヤイヤってすると更に完璧になるんだぜ?

*2:「さらば逆転」:『逆転裁判2』の最終エピソード。

nishiyamanishiyama 2007/05/01 13:54 あれ、このカメラ目線はどういう仕掛けなんだろう…

AyukataAyukata 2007/05/01 17:28 うん、そうなんですよね。なんか一箇所だけスーパーズームがかかっている風で不思議。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20070501
1001 | 01 | 02 | 03 |
1973 | 01 | 11 | 12 |
2001 | 04 | 05 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 |
2015 | 01 | 05 | 07 | 10 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 06 | 08 | 09 |
2018 | 01 | 04 |