Hatena::ブログ(Diary)

いつでも人生、明るい方を眺めていこうや このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-05-10 (Tue)

Sharyn November『The Starry Rift』(Firebird)

| Sharyn November『The Starry Rift』(Firebird)を含むブックマーク

こちらで知った一作。

物質的な欲望が満たされた結果、精神的には齟齬をきたしているようで、監視社会という訳ではないがディストピアっぽい世界だなぁ、と思いつつも、

ところでこの小説では人間の体の代わりに類人猿の体に入るのが流行っており、特に主人公とその仲間はゴリラの体を好んで使っていて、「ゴリラボール」という新スポーツまで開発してしまうのです。そのため本作は話の3分の2くらいはゴリラが大活躍という今まで私が読んだ中ではベスト級のゴリラSFになっています。 ソーシャルメディアとSF/シンギュラリティ注意報

ゴリラSF」などと言うすごい言霊に一気に読みたくなってしまった。

ところで

世のゴリラSF好きにはまたとないsatisfactionな一篇ではないでしょうか(ゴリラだけに)。

『亜空大作戦スラングル』かっ!

| ■を含むブックマーク

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20110510

2011-05-09 (Mon)

大地の双子【Earth Twins】

| 大地の双子【Earth Twins】を含むブックマーク

彼らは現代17世紀の人間ではない。ルナーによる征服以前も以前、14世紀の双子王朝人間である

双子王朝と書くとまるで双子創設者と思われるがそうではなく、創設者双子のお父ちゃんである。しかし双子王朝の安定化に寄与したのは事実である。誰の意図かは知らないが、お父ちゃんアナ・ゴアの化身婚姻することで生まれた王国において、双子によって世俗の権威神殿権威が分かたれ、そして双子によって二つの権威は新たに融合した。つまり温和で草食系なお兄ちゃんがターシュ王国の二代目の王となり、活発で肉食系な妹さんが大女祭となったのである

さて英雄戦争において、この大地の双子は再び現れる(ユニットとしての性能はいまいちかもしれず、まあヒーローユニットですらない)。いきなり何処からともなく現れるのであればまだ良いのだが、誰かの身体を借りて顕現する場合が問題となる。どう考えても妹さんの一番の候補はマーラン大女祭であり、つまり人間なのに〈大きい〉などと言う能力を持つどころか、マスタリーすら持っており、なおかつ〈醜い〉も良い数字で持っていたりする、正直言ってあまり会いたくない人物である

彼女自分で歩くような真似はせず、常に巨大な椅子に座り、それを幾数頭もの馬に曳かせて移動する。

やだなぁ、どう考えても妹さん一人で地震起こせちゃうよ。

ムーンヘイター

| ムーンヘイターを含むブックマーク

この人も有名人ではある。オーランシーな氏族長であったが、今では二つ名であるムーンヘイターを冠した部隊を率いる人物であり、その部隊はユニットとなっている。

アンドロギュヌス

| アンドロギュヌスを含むブックマーク

震わす者の寺院じゃあアンドロギュヌスについてそう悪い言い伝えをしていないのだから、いっそのこと「大地の双子アンドロギュヌスの顕現なんだよ!!」「なんだってー!?」なことにしてくれないものか。そして双子はお互いがお互いの心友なので、だからアンドロギュヌスには心友がいないんだ、とか言って欲しい。

一瞬、ウルトラマンエースを思い出したが、そうすると妹さんが月に帰っちゃうことになりかねんので却下である

EpiktEpikt 2011/05/09 21:06 双子ってそういう関係だったのか。
王族の大女祭が常に2人いて合体魔法で地震を起こすのかと思ってた。

AyukataAyukata 2011/05/09 22:07 グローランサの有名人双子って神にしろ英雄にしろ大抵男女のペアですね。ああ勿論、ヴィングコットの双子の奥さんは両方とも女性ですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20110509
1001 | 01 | 02 | 03 |
1973 | 01 | 11 | 12 |
2001 | 04 | 05 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 |
2015 | 01 | 05 | 07 | 10 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 06 | 08 | 09 |
2018 | 01 | 04 | 07 |