Hatena::ブログ(Diary)

いつでも人生、明るい方を眺めていこうや このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-03-31 (Sat)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20120331

2012-03-15 (Thu)

新セット

| 新セットを含むブックマーク

とりあえず第一次プレイテストの結果を反映して、第二次プレイテストが始まったようです。結果、第二次で回されているカードはと言うと以下になるようです。

  1. クリプト
  2. ライブラリ
    • サバト用Political actionカードを6枚前後
    • 〔Reckless Agitation〕や〔Parity Shift〕に対抗できるもの

現在リリース予定は「夏」となっています。つまり8月22日までにリリースされた場合、ACC2012でも使用可能となります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20120315

2012-03-14 (Wed)

『ロールマスター』とウサギ*1

| 『ロールマスター』とウサギ*1を含むブックマーク

そして指輪物語RPGでは、PCウサギ死闘を演じられるという都市伝説が (あながちデタラメでもないらしいが)

そういう呟きを目にしたので、それでは語ろう、『ロールマスター』のウサギについて*2

とは言え、幾ら『ロールマスター』と言えどもウサギちゃんはウサギちゃんでしかなく、か弱い存在である。攻撃ボーナス存在しないし、攻撃も「小動物みつき」でしかない。そもそもが態度が神経質なので、人に気づいたら真っ先に逃げ出すことだろう。

しかし人里や平原で人懐こくクークー鳴くウサギがたった一匹でいたら気をつけた方が良い。もしかしたらそいつ冒険者の身長を頭一つ分だけ低くしてやろうと首筋を狙っている殺人ウサギなのかもしれない。

殺人ウサギは通常のウサギにより少し大きい小型動物なのだが、しかしこの殺人ウサギへの攻撃は巨大生物に対するものと見なし、痛打は「巨大生物痛打表」が用いられる。要はこれによって追加打撃や効果が与えにくくなる。

そして相手への攻撃が巨大生物へと見なされるのと同様、相手からの攻撃も巨大生物からと見なされる。更に尚且つ通常の痛打に加えて2つの追加痛打も発生する、という特殊効果も持っている。もともと巨大生物による噛みつき痛打にF痛打、つまり貫きE痛打&砕きC痛打が存在しているため、最大で4つのクリティカル効果が同時に発生しうるのだが、1回の攻撃でそれだけの痛打を生み出すのは、日本語化されている範囲ではこのウサギちゃんしかいない。

しかし何よりも殺人ウサギで恐れるべきはその移動速度であろう。1ラウンド=10秒の基本移動距離が20060m、つまり時速7221.6km/h。そして最高歩調がダッシュなので、最大でこの5倍の速度で移動することが可能となり、つまり時速360108km/h。

まあダッシュをすると1ラウンドあたり40ポイント疲労するのだが、殺人ウサギは疲労ポイントをそもそも(1d100+200)+(−25〜+60*3ポイント持っているので176〜360ポイントとなり、つまり40秒〜90秒は新幹線より速く移動できる。

無論、歩調を落とせば消費疲労ポイントも落ちる。時速72約22km/hでのんびり歩く場合、消費疲労ポイントは30ラウンドで1ポイントとなる。一度目を付けられたら決して逃げられない。奴に触れることは死を意味する。それが殺人ウサギだ。

ウサギノウサギ殺人ウサギ
レベル1A10H
基本移動率100'200'
最高歩調/移動運動ボーナスダ/40ダ/30
速度(移速/戦敏)7/68/8
大きさ/通打T/-小/巨
耐久力10D190G
AT1(50)3(30)
攻撃0Tか100/10小突(6)*4150巨か[砕き、切り裂き]*5
遭遇数1-101
態度神経質敵対的

*1:『ロールマスター』とウサギ:基本移動率は単位がフィートであったため2012/3/28記事訂正。

*2:『ロールマスター』のウサギについて:『MERP』は持ち歩いていないし、そもそも『MERP』には問題となるウサギデータは無かったはずなので『ロールマスター』を対象とする。

*3:−25〜+60:最初の1d100の出目による

*4:0Tか100/10小突(6):攻撃ボーナス0、超小型動物による噛みつき攻撃、以上を100%行う。しかし6体以上いる場合、攻撃ボーナス+10、小形動物による突き押し攻撃を行う。を意味する。

*5:150巨か[砕き、切り裂き]:攻撃ボーナス+150、巨大生物による噛みつき攻撃、痛打発生時は通常の痛打に加えて砕き痛打、切り裂き痛打を与える。と意味する。

BogusMagusBogusMagus 2012/03/14 20:52 RMでは、PC1パーティー vs 普通の(いわゆる猛獣では*ない*)野生動物(猿とか)2〜3匹、でも正しい対象法は「一目散に逃げる」だと教わった覚えがあります。

>殺人ウサギ
これってモンティ・パイソンのネタ?


>『MERP』は持ち歩いていないし
『ロールマスター』は持ち歩いているんですか!

HwariniHwarini 2012/03/14 22:29 ミドルアースのウサギといったら指輪4巻の香草入りウサギ肉シチューだというのに、ローマだとなにこれこわい! (((;´Д`))) 元ネタはWizardryのヴォーパルバニーだと思うけど、これ元ネタより強くないデスカ?

mallionmallion 2012/03/15 03:53 こんな恐ろしいやつだったなんて・・・・

AyukataAyukata 2012/03/15 08:59 >BogusMagusさん:勝ち負けに加えて、正直言うと一度戦闘に入ると時間がかかりすぎるからっていうのもあるかも知れません>「一目散に逃げる」▼『ロールマスター』は依然ICEが日本語版をPDF販売していたのでUSBメモリに入っているのです。

AyukataAyukata 2012/03/15 09:04 >まと.さん:多分、ヴォーパルバニー自体が『モンティパイソンのホーリーグレイル』村出身だと思います。ICEは昔、商品カタログのユーザ・アンケート欄に「アフリカツバメとヨーロッパ・ツバメ、速いのはどちら?」とか入れてたこともありましたので。

AyukataAyukata 2012/03/15 09:06 >まりおんさん:こいつにヒット・アンド・アウェイでも取られた日には、死闘なんてとんでもない。というか良く人類絶滅してないものです。

thalionthalion 2012/03/15 09:59 なにそれこわい…
もはや「無害そうな外見」の領域ですね

AyukataAyukata 2012/03/15 14:24 >thalionさん:性質が悪いのは、殺人ウサギの知能は人間並みで「普通」。本能で無害を装っているのではなく、考えて無害を装っている節があるところでしょうか。

チハチハ 2012/03/28 00:56 とおりすがりですが、日本語版のクリーチャーズ&トレジャーズって、単位を間違えてませんでしたっけ?数字は原文のフィートのままで、単位だけメートルにしてまったという...殺人ウサギはたぶんほんとは時速200ftのところ200mと訳されてしまったとか

チハチハ 2012/03/28 00:58 あ、時速ぢゃなくて、基本移動率でしたっけね、失礼しました。

AyukataAyukata 2012/03/28 08:27 >チハさん:コメントありがとうございます。原書確認しました。仰られる通りですね! そうだったのかぁ、今の今まで気づいていませんでした。人形生物の基本移動率が50になっているので気づくべき間違いでした。本当にありがとうございます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20120314

2012-03-06 (Tue)

タスクリスト(嘘

| タスクリスト(嘘を含むブックマーク

やりたいけれどやっていないし、そして本当にやるのかどうだか。とりあえず、そういう見てみたいものにして、絶対に見れ無さそうだから自分でやるしかないのか、でも本当にあるのかなぁ、的なもの

誰かがやってくれれば一番素敵なのだが、多分絶対誰もやってくれなさそうな一覧。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20120306

2012-03-05 (Mon)

『男衾三郎絵詞』

| 『男衾三郎絵詞』を含むブックマーク

そういえば鎌倉武士修羅である

弓矢取る物の家よく作りては、何かはせん。

庭草引くな、俄事のあらん時、乗飼にせんずるぞ。

馬庭の末に生首絶やすな、切り懸けよ。

此の門外通らん乞食修行者めらは、益ある物ぞ、蟇目鏑にて、駆け立て/\追物射にせよ。

門前を通るだけで馬で追い立てられ弓矢の的にされるだなんて、おちおち修行者もやってられない。

『人国記』

| 『人国記』を含むブックマーク

因みに、この『人国記』、基本的に酷いことしか書いていない。わが故郷和泉国はというとこんな感じ。

信太明神*1に狐が多い。こいつらはよく人をたぶらかす。そう、この国の連中というのは狐が服着ているようなもの。まったく信じられん。

薩摩・大隈は修羅の国

| 薩摩・大隈は修羅の国を含むブックマーク

大隅薩摩国

大隅薩摩両国風俗、違ふ事なし。是も皆死を以て表とし、唯男子は死するを道とすと覚て、五常之道と云ふ事一段外之事と覚へ、仏法といへば死て後之穿鑿に而、生死を可知為となれば、用るに不足と自見而遠り常に主下之作法も有てなく、主ち云名を知て禄を受る士は主とのみ覚へ、百姓地頭とのみ覚て不礼之行跡擧而、不足言也。武士戦場に死するも忠義に因て死する処の節を以て善とする工夫なく、唯武士は於戦場に死を致す者とのみ覚へて死するは可論様なし。蓋し泰平之時は主安座而席を正ふ而あるに臣は足を伸し、或は立ちながら主君と問答するの類多し。末代以て是風俗なるべし。

*1:信太明神:葛の葉狐のご当地。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20120305
1001 | 01 | 02 | 03 |
1973 | 01 | 11 | 12 |
2001 | 04 | 05 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 |
2015 | 01 | 05 | 07 | 10 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 06 | 08 | 09 |
2018 | 01 | 04 | 07 |