Hatena::ブログ(Diary)

いつでも人生、明るい方を眺めていこうや このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-06-30 (Sat)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20120630

2012-06-22 (Fri)

『Netrunner』復活、さて『VtES』は?

| 『Netrunner』復活、さて『VtES』は?を含むブックマーク

5月にアナウンスされていたらしいです。

で、もともと『Netrunner』はDeckmasterシステムなのだし、同じDeckmasterな『V:tES』がFFGの下、LCGとして復活するって見通しも充分にやはりありうる訳なんですよねぇ。5月1日時点で復活可能性まだ2割らしいですが。

因みにVEKNの掲示板での気の早い「復活するならどうなって欲しい?」スレでは

  • 《支配》弱体化希望
  • 〔Voter Captivation〕弱体化希望

とか言う解りやすい意見も。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20120622

2012-06-10 (Sun)

悪魔喚起儀式の魔法円

友好の祝宴

| 友好の祝宴を含むブックマーク

キナルディア国では長年海賊による被害に悩まされていた。そこで領主ビルダー男爵は、オークたちの国トロメダンの族長であるロバッグと対海賊同盟を結ぶことにし、併せて自由貿易協定も結ぶことにした。この協定への署名の前日、エベンダー城では宴会が催される。ロバッグが招待されるだけではなく、そこには領地に滞在している勇敢な冒険者や旅人もまた招待された。

貴賓席に座るのはビルダー男爵とオークのロバッグ。陪席するのは男爵の従弟で、男爵位次期継承であるグンダー。それと男爵書記男爵執事に命じ給仕をさせ、自分専用のナイフフォークを用意させる。そして全員に飲み物が行き渡り、祝宴が始まった。

突然、男爵が胸を押さえて意識を失い倒れこむ。宴に参加していた冒険者たちが懸命に治療を行うが男爵意識は戻らない。ハーフエルフ魔道士が《アストラルサイト》を使うと、体内に魔法の気配が感じられる。魔法由来の毒が盛られたのだろう。ここにいたり書記が「近くにいた私たち容疑者でもある。あなたたちに捜査を依頼したい」と冒険者たちに依頼した。

まずは従弟であるグンダーに疑惑の目が向かう。彼は人間以外に対して差別意識をもっており、今回の同盟を嬉しく思っていなかった。そしてなんと言っても男爵死ね爵位を受け継ぐのは彼であるしかし調査の結果、今回の魔法毒を作るには木炭が必要なことが解り、その木炭の粉がロバックの椅子の下から発見される。また別の調査でナイフに毒が塗られていたこと。そしてそのナイフ管理していたのは執事であることが解り、執事が疑わしくなる。しか執事の持ち物を調査すると「この毒をナイフに塗れ」との伝言と毒そのものが見つかった。しか執事は何も知らないという。どうにも魔法で操られ、また魔法記憶を消されているらしい。直接動いたのは執事であることが解ったが、真犯人もいるようだ。

冒険者たち儀式呪文を執り行い魔法毒の効果を調べたり、色々と調査を行い、結果一人の魔法使い疑惑の目が向けられた。「大当たりだよ!!」彼はそう叫び、魔法で闇をもたらすや、マジックアイテム「影の外套」で姿を消した。何処から呪文の詠唱が聞こえ、そして喚起された悪魔冒険者たちに襲い掛かった!

続きを読む

2012-06-01 (Fri)

『VtES』再々復活の可能性20%

| 『VtES』再々復活の可能性20%を含むブックマーク

(前略)

V:TES』のビデオチャンネル「Cause & Effect」で言いましたが、二割ほどの可能性で再々度の出版にこぎつけられそうです。現在、このゲームに興味を持っている会社数社と交渉中です。現時点では具体的に言えることは何もありません。ですが前述の数社との交渉は続けられており、進展があったらそのことを必ずお知らせするつもりでいます。

BogusMagusBogusMagus 2012/06/01 17:01 個人的には、FFGが一番実現する見込みが高いと思うのですが、LCGに生まれ変わって嬉しいかと考えると複雑な気分です。

AyukataAyukata 2012/06/04 11:46 大穴でマングース出版でも上げておきましょうか。ほらマングースならやりかねない危うさがあるでしょう?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Ayukata/20120601
1001 | 01 | 02 | 03 |
1973 | 01 | 11 | 12 |
2001 | 04 | 05 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 |
2015 | 01 | 05 | 07 | 10 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 06 | 08 | 09 |
2018 | 01 | 04 | 07 | 09 |