3D小説 岡田アユミ

2013-05-03

Chips - no.14「吉川マユミ」

 吉川マユミ、享年10歳。
 アユミの両親は、共に亡くなった愛娘を忘れられないでいた。
 だがその愛に関して、夫妻のスタンスは正反対だったともいえる。
 妻は彼女への愛を、いつまでも大切に抱き続けるべきものだと考えていた。
 夫は彼女への愛を、できる限り早く乗り越えるべきものだと考えていた。
 その違いが、いずれ訪れる2人の離婚へと繋がる。


back←


.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/AyumiOKADA/20130503/p37