3D小説 岡田アユミ

2013-05-06

Chips - no.28「笑うと左目が細くなる彼女」


 中学から陸上を始め、ある体育大学で西野原桜に出会う。
 卒業後は西野原の就職先に合わせ、海沿いのある町で暮らしていた。

 あるバーで雇われのバーテンダーをしていた彼女は、昼ごろに目を覚まし、海沿いの道をしばらく走って、夕方頃に仕事先に行くという生活を続けていた。

 彼女が死んだのは4年前だ。
 4年前、彼女はある組織が使っていた連続殺人犯に、新聞の一面を差し替えるためだけに殺された
(Chips - no.42「召集」に続く)


back← Chips - no.18
back← Chips - no.21


.