ハイパー単語帳

2005-03-02 humor_humid_wet

語学マイスター あぢゃんです。

今回は、humorを取り上げます。

なんと、この単語「湿気」という語源なんです。

humor  【名】humor(湿気・体液:ラテン語)より、ユーモア

     体液のバランスが肉体、精神状態を決めると考えられた。

humid  【形】hum(湿った)+id(状態) 湿気の多い

      「今日は蒸してる〜」なんてときには一番使いますね。

       この単語は純粋に「湿度が高い」ことを表します。

humidity【名】湿度

日本語で「湿った」とか「湿っぽい」っていうと、暗いとか、前向きで

ないとか、ややネガティブ意味になりますよね。

では、英語の湿った意味はどうなんだい?

てなわけで、英語の湿った意味の単語を紹介します。

今回は次の4つを取り上げます。

humid 【形】上述

damp 【形】damp(水蒸気:低地ドイツ語)より、湿気が多い

    脱線ですが現代ドイツ語ではDampf(ダンプフ)と書きます。

wet  【形】waet(ぬれた:古英語)より、ぬれた

moist 【形】(語源は諸説あるようです)(適度に)湿った

humid この単語は純粋に「湿気が多い(多すぎる)」意味

damp  湿っぽい、じめじめした意味から→意気消沈した、元気がない

wet  濡れた、雨の、感傷的なという意味があって、日本語

    「湿っぽい」に一番近いですね。

moist 適度に湿ったという意味のほかに「涙もろい」意味があります。

moistがよいイメージを独占していますね。だからシャンプーとかでも

humidityを与えるとは言わずに、moisture(湿気:名詞)を与えると言う

んでしょうね。

以上、今回は湿気に関連した単語のニュアンスを取り上げてみました。

お ま ん こ注意報お ま ん こ注意報 2009/06/09 13:56
オ ナ ニー見てあげただけなのに何で5万もくれるんだよ(゜Д゜;)
個人的にはタダでもいいからもっと見せてって感じだけどなww
てか、バイト代は受け取らないと逆に冷められるから気を付けろよ!!!
ちなみにバ イ ブ+ク リ攻め推薦な( ̄ー ̄)余裕でまた呼ばれるからwww

http://shasei.oppao.net/4R4BGis/

ふぇじょーーーあwwwwふぇじょーーーあwwww 2009/06/13 14:31
これヤった後でパチ屋に行ったら勝率上がりすぎwwwwww

http://shiofuki.navi-y.net/wtDubDH/

ただの軍資金稼ぎのつもりでヤってたんだけど、
パチも負けねーもんだから金が余りまくりっす・・(^^;
まー金は余っても困らないからまだ続けるけどねーヽ( ・∀・)ノ
とりあえずBMWでも買うわwwwwwww

むきゅっもきゅっ?むきゅっもきゅっ? 2009/06/20 12:52
いつもマヌコに空気入れてブリブリ音出させて遊んでんだけど
昨日の女動物の鳴き声みたいな変な音出たwwwwwwww
かなり締まりのイイ女だったんだがもしかしてそれが理由かな?
5万しか貰えなかったけどある意味貴重な経験出来たからおkだろwww

http://ahan.yumenokuni.net/BYtWqG6/

いよっしゃーーっ!!!!いよっしゃーーっ!!!! 2009/06/20 17:52
これ始めたら女釣れすぎーw ww
いつもテ〃リ嬢に金払ってたのがバカみてぇ。。
だってヤる度に金くれんだもんヽ(´ー`)ノ
ぶっちゃけ風俗は卒業ッス(´ー`)y─┛~~

http://dopyun.quitblue.com/bqSC5nS/

ぎょはぁ!!!!!ぎょはぁ!!!!! 2009/08/15 17:35
ヘイヘイ!!あひひひほはぁwwwwwww ちょwwいきなりごめwwwwww
寝てるだけで5 万もらっちゃって真面目な自分がヴァカらしくなってさwwwww
はぁーいま女シャワー浴びてんだけど、もう1ラウンドでまた5 万くれるってYO!wwwwww
またマグロでさっさと中 出 しするわwwwwwwwww

http://kachi.strowcrue.net/tAyZC1j/

2005-01-30 gene

こんにちは。


凸凹マイスターが教える「英語サイエンスニュース」

あぢゃんです。

一緒にメルマガをやっているとっつゐもよろしく!


あぢゃんの別のブログ言語学のかほりもよろしく!


ドラマ不機嫌なジーン」の竹内結子はかわいい!あ、脱線、失礼。


今回は、genシリーズです。

genは「生まれる・発生する」という意味です。

派生語は、とても沢山あります。全部は憶えられないでしょうから、

genのイメージだけでも憶えたら記憶のタグができます。今後gen関係

の単語を覚えるときに役立ちますよ。


ちなみに英語では例外なく「ジェ」又は「ジ」と読みます。日本語の専

門用語で「ゲ」という音があてられているもの(ゲノムなど)はドイツ

語などから入ってきたのでしょう。


まず、「遺伝子」という意味に関係した単語です。


gene   【名】遺伝子〔Pangen(全遺伝子ドイツ語)の省略から〕

genome  【名】ゲノム染色体遺伝子の一揃え)

        〔gen+ome(chromosome:染色体の語尾)〕

genetic  【形】発生の、遺伝の〔genesisより派生〕

genesis  【名】創世記(聖書)・起源genesis(創造・ギリシャ語)〕



次に、人が「生まれる」人の「生まれ」に関するものです。


genius  【名】天才(生まれつきの才能)〔ラテン語genius(守護神)〕

generation【名】同世代の人々〔gener(生む)+ate(させる)〕

generate 【動】発生させる〔同上〕

generous 【名】気前の良い〔generousus(貴族の生まれ)〕

        生まれのある→貴族の→気前がよい

        随分意味が変化しましたねこの単語は。


例文中の単語も「遺伝」「発生」と関係しています。


oncogene 【名】がん遺伝子〔onco(塊・腫れ物・腫瘍)+gene〕

ontogeny 【名】個体発生論〔onto(存在・有機体)+geny(発生)〕

ontogenic 【形】<ontogeny



単語の後ろに「gen」が付くと、「○○の素」という意味になります。


carcinogen【名】発がん物質〔carcin(がん)+gen(素)〕


実は、元素の名前も「○○の素」という意味ですね。


hydrogen 【名】水素〔hydro(水の)+gen(素)〕

oxygen  【名】酸素〔oxy(酸)+gen(素)〕

        ちなみに、酸素が酸の素という誤解から名付けられた

        のは有名な話。名前は残ってしまいました。

nitrogen 【名】窒素nitro(硝酸塩)+gen(素)〕

        これは、窒素そのものより硝酸塩が先に知られていた

        ために名付けられたんですね。

halogen  【名】ハロゲン〔halo(塩)+gen(素)〕

        ちなみに塩素はchlorineと言います。確信はありませ

        んが、chlor(緑の)からでしょう(塩素ガスは緑色)。


以上、今回は「gen」を取り上げてみました。

2005-01-12 tide

あぢゃんです。こんにちは。


今回も、

凸凹マイスターが教える「英語サイエンスニュース」から


単語の紹介です。


今回は、潮と海に関係する用語をとりあげます。


   <引き潮、満ち潮って英語でなんて言います?>


   引き潮:ebb tide、low tide

   満ち潮:flow tide、high tide


   ちなみに、ebbには「潮が引く」という動詞意味もあり、

   The tide is ebbing. (潮が引いている)

   と、使います。


   満ちる方は、

   The tide is rising. (潮が満ちてきている)


   今、引き/満ち潮だ、という時は、

   The tide is on the ebb/flow.


   その他、水に関連した言葉を紹介します。

   flood  【名】flod(洪水:古英語より)洪水

   tide   【名】tid(時=潮時より)潮


   潮は、「時」という意味から出たんですね。考えてみると規則正しく満

   ちたり引いたりする。不思議ですね。

2004-12-23 fluid

あぢゃんです。こんにちは。

今回も、凸凹マイスターが教える「英語サイエンスニュース」から

単語の紹介です。

今回は、fluidを取り上げます。


   fluidは、通常「流体」と訳します。簡単にいえば「液体」と「気体」

   をひっくるめたものです。


   fluid=flu(流れる)+id(状態)→流体


   ◇化学の分野では、液体とは言えない流体に使うことが多いですね。

   fluid bed (fluidized bed)【名】流動床

   触媒を担持した粒子(砂みたいな状態)を、下から勢いよく流れるガス

   で流動化させ、反応を進める場として使うものです。


   たとえば、原油を精製したあと、残った重油(安い)を流動床で分解

  (クラッキング)してガソリン成分(高い)を作り出す装置(fluid

   catalytic cracking:FCC)があります。


   ◇生物屋さんは、言葉の定義が曖昧で、「液体」の代わりに気取って

   使っている印象があります(生物屋さん、すいません)。

   fluid extract【名】植物抽出液


   ◇一般的には、流体としての性質(粘性や揚力など)を利用したり、研

   究するときに使われるようですね。

   fluid clutch  【名】流体クラッチAT車クラッチ部分)ガソリン

            スタンドで、「オートマ・フルード」とか言ってま

            すよね。英語の発音は[flu:id]フルーイドゥです。

   fluid dynamics 【名】流体力学(流体の性質を研究する学問分野)



   ◇大事な関連語も紹介します。


   influence 【名】in(中へ)+flu(流れる)+ence=流れ込むもの→影響

   influenza 【名】<influentia(影響)より。インフルエンザは星の影響

           と思われていたことから。

   flu    【名】インフルエンザ口語)<influenzaから


   以下の単語も同じ語源と思われます。

   flow    【動】流れる

   flood   【名】洪水

   但し、確証が得られませんでした。インドヨーロッパ語の共通語源ま

   で遡れば分かるかも知れません。今後の課題とさせてください。


   以上、今回はfluidを取り上げました。

2004-12-07 antagonist, testosterone, etc.

今回は、ホルモン関係の用語をとりあげました。


単語の解説の前に、ホルモンの作用について簡単に説明します。ホルモンは、作られたら血液に乗って全身を回ります。


一方、受け手側は、ホルモンに対応する「レセプター」というタンパク質でできたホルモンのセンサーを持っています。ホルモンの分子の形を識別して、特定のホルモンだけに反応して細胞の活動のスイッチを入れる役割を果たしています。


しかし、ホルモンにそっくりな形の分子がやってくると、レセプターがだまされてしまうのです。つまり、本来ホルモンがはまる部分にそっくりさんがはまってしまうのです。


このとき、体の反応は2種類ありえます。


1.ホルモンと同じように、細胞スイッチが入る。

2.はまってしまって本来のホルモンブロックしてしまう。


1のそっくりさんをアゴニスト、2をアンタゴニストと言います。


antagonist 【名】アンタゴニスト(ホルモンブロック剤)、敵対者

agonist   【名】アゴニスト(ホルモン作用をする物質)、競技者


元々、ギリシャ語のagonista(競争者)という言葉から来ています。


ホルモンについて、更に語源を紹介します。


testosterone【名】テストステロン(男性ホルモン

      testo(睾丸の:c.f.睾丸testis 複testes)

      +sterol(ステロールという分子)+one(ケトン)


progesterone【名】プロゲステロン(黄体ホルモン

      pro(促進)+gest(妊娠<gestation)<BR>

      +sterol(ステロール)+one(ケトン)

      ※語源を追跡できなかったのですが、おそらく上の

      通りだと思います。


estrogen  【名】エストロゲン(女性ホルモン

      estro(発情:c.f.estrous:発情期の)+gen(源)