Hatena::ブログ(Diary)

バイオeカフェ このページをアンテナに追加 RSSフィード

筑波大学 生命環境学群 生物学類 主催のサイエンスカフェです。
毎月中旬の火曜日に筑波大学総合交流会館にて様々な分野の先生方をお招きしてカフェを開催!
参加費100円でドーナッツと飲み物を片手に、テーブルトークなどを交えながら気軽に交流できます
Twitterアカウント @bio_e_cafe を使って進捗状況や次回予告などの情報を発信しています。
 

第73回カフェのお知らせ

すっきりしないお天気が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はもうそこまでテストが迫ってきていて、焦りを感じています…!

先週の6月カフェにお越しくださった皆様、誠にありがとうございました!
ニキビ、日焼け、機能性化粧品と、必聴の話題ばかりでしたね。
私は「余計なものは塗らないでほしい、というのが皮膚科医の願いですね」という先生のお言葉が強く残っています。
改めまして、古田先生、お話いただき本当にありがとうございました。


さて、前回の記事でも触れました7月カフェのお知らせです。
「魅せるプレゼンテーション あなたのプレゼン伝わりますか?」と題し、
田中佐代子 先生(筑波大学芸術系 准教授
三輪佳宏  先生(筑波大学医学医療系 講師)
小林麻己人 先生(筑波大学医学医療系 講師)
と、なんと3人もの先生にお話いただきます!!

どうしてeカフェでプレゼン?科学じゃないよね?
と思われた方も多いかと思います。
しかし、研究者や科学を学ぶ者にとって、プレゼンはつきもの。
研究内容を発表しコメントや質問をもらったり、他のかたの発表からヒントを得たりと、
プレゼンは科学の発展においても重要な部分を占めています。

田中先生は筑波大学で「サイエンスビジュアリゼーション演習」という授業を担当されており、
どうしたら科学をうまく伝えられるか、ということを視覚的な面から研究なさっています。
今回のカフェでは
田中先生:サイエンスビジュアリゼーション・スライドのデザインについて
三輪先生:話の運び方と構成について
小林先生:お二人の話を踏まえて具体例(プレゼンをどのように変えれば良いか)
という豪華3本柱でお送りします。

f:id:BIOeCafe:20130620111822p:image

日時:7月16日(火)18:30〜20:30(18;20開場)
会場:筑波大学 総合交流会館 多目的ホール(最寄りバス停「大学会館前」)
参加費:100円(お菓子と飲み物つき)
※事前予約不要、中途出入り自由

以下のwebサイトにも掲載していただきました。
筑波大学HP
http://www.tsukuba.ac.jp/event/e20130613143.html
・日本サイエンスビジュアリゼーション研究会 Facebook
http://www.facebook.com/pages/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/274046555950178?ref=stream

※日本サイエンスビジュアリゼーション研究会とは、
田中先生が代表、三輪先生と小林先生が幹事をつとめてらっしゃる、筑波大学を拠点とした研究会です。
HPhttp://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~jssv/

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

(文責:筑波大学生物学類3年 竹股)

taketake 2013/07/16 22:04 きょうも面白かったです。
スタッフの皆さん、ありがとう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/BIOeCafe/20130620/1371695331