Hatena::ブログ(Diary)

バイオeカフェ このページをアンテナに追加 RSSフィード

筑波大学 生命環境学群 生物学類 主催のサイエンスカフェです。
毎月中旬の火曜日に筑波大学総合交流会館にて様々な分野の先生方をお招きしてカフェを開催!
参加費100円でドーナッツと飲み物を片手に、テーブルトークなどを交えながら気軽に交流できます
Twitterアカウント @bio_e_cafe を使って進捗状況や次回予告などの情報を発信しています。
 

第97回カフェのお知らせ


地球温暖化や海洋酸性化など、地球規模での気候変動は
海面の上昇や生態系を乱すなど、様々な問題を引き起こすと言われており、
もうすぐ、地球気候変動に関する国際的な会議、COP21がパリで開かれます。

12月カフェの第97回カフェは「藻類研究から地球環境問題を考える COP21 in つくば」
と題し、筑波大学生命環境系から白岩善博教授にお話していただきます。
光合成をし、生産者として海の中の生態系を支えているのは藻類なのです。
そんな藻類は、近年の気候変動によってどのような影響を受けるのでしょう。
そして、それらは海全体の生態系に対しどのような影響を及ぼすのでしょう。
バイオeカフェで、藻類というすこし違った視点から環境問題について考えてみませんか。

f:id:BIOeCafe:20151129022105j:image

場所:つくば駅前「 BiVi つくば」 2階つくば総合インフォメーションセンター及び筑波大学サテライトオフィス(つくば市吾妻1-8-10) 
参加費無料、事前予約不要、途中入退場自由、飲食物持ち込み可


皆様のご来場を心よりお待ちしております。


(文責:筑波大学生物学類2年 森岡)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/BIOeCafe/20151129/1448732868