Hatena::ブログ(Diary)

バイオeカフェ このページをアンテナに追加 RSSフィード

筑波大学 生命環境学群 生物学類 主催のサイエンスカフェです。
毎月中旬の火曜日に筑波大学総合交流会館にて様々な分野の先生方をお招きしてカフェを開催!
参加費100円でドーナッツと飲み物を片手に、テーブルトークなどを交えながら気軽に交流できます
Twitterアカウント @bio_e_cafe を使って進捗状況や次回予告などの情報を発信しています。
 

第107回カフェのお知らせ

初めまして、バイオeカフェのweb担当となりました中川です。
よろしくお願いします。
12月に入り、2016年もいよいよ終わりが近づいてきました。
1年が経つのは早いですね。
さて、12月カフェのお知らせです。
第107回のバイオeカフェは、「遺伝資源を創生して、農業を再建する」と題し、
筑波大学生命環境系生物圏資源科学の有泉亨先生にお話ししていただきます。
現在、日本の農業従事者人口は低下、高齢化、担い手の不足が進んでいます。
日本の農業を再建するためにはどうすれば良いのでしょうか。
また、ゲノム編集技術の発達により、作物のDNAを自在かつ迅速に改変できる時代に突入しようとしています。
あなたは、遺伝子組換え技術についてどのように考えますか?
進化する分子生物学ゲノム情報学遺伝育種学を駆使して、
低労力で安定的・高品質・多収生産が可能なトマトの開発を行っている有泉先生と一緒に、
現在の農業が抱える問題について考えてみませんか?

f:id:BIOeCafe:20161204213408p:image

場所:筑波大学 総合研究棟A A205
日時:2016年12月6日(火) 18:30 〜 20:30 (18:15開場)
参加費100円、事前予約不要、途中入退場自由、飲食物持ち込み可

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

(文責:筑波大学生物学類1年 中川)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/BIOeCafe/20161204/1480855225