蜃気楼

2011-08-20 ゆきあつのアホー(笑)

秩父ゆきあつ祭り〜ナイトバザール〜 秩父商店街正気ですか!?

| 02:56

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」は2011年4月よりノイタミナにて放映された青春コメディです。

幼い頃亡くなってしまった「めんま」という少女を巡る登場人物や願い事に翻弄されつつも、絆を取り戻していく爽やかな作品です。

秩父の昭和を感じる建物や武甲山をはじめとする雄大な山々といった舞台に惹かれ現地に訪れる人達はあとを断ちません。

本日はそんな「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」に登場する「ゆきあつ」君が劇中でなんと

「女装」をするわけですが、この奇想天外な設定をお祭りにしてしまおうという秩父の遊び心から、

「ゆきあつ祭り」が実現してしまいました。

この奇祭をレポートせずしてどうするのか? 行って来ました「ゆきあつ祭り」ご覧あれ!!





当日は七時開催だったのですが、私は五時頃到着したので「ほっとすぽっと秩父館」にて休憩していました。

秩父館ではコーヒー等のソフトドリンクやかき氷が300円からとリーズナブルな価格で提供されています。

無線LANも完備していて、若者にも嬉しい配慮がされています。


東京近郊の方は秩父駅から西武秩父駅に向かって帰る方も多いと思いますが、商

店街や秩父館にて「秩父ポテト(和菓子)」「野菜」「みそポテト」「ぽっぽラスク

等グルメもありますのでお土産に購入することをお勧めします。



f:id:BMCSSX:20110821021118j:imagef:id:BMCSSX:20110821021117j:imagef:id:BMCSSX:20110821021116j:image

二時間もありましたので、交流ノート等も拝見させてもらいました。

上手い人ばっかりです、メンマとゆきあつ(笑)が特に多かったですね。


秩父館には「あの花キーホルダーガチャガチャ」が置いてあるのですが

「やった、ゆきあつが出た!!」

等の声が上がるほど、男性の方にもゆきあつが大変好評で人気の高さが伺えます(笑)

伊達や酔狂だけで「ゆきあつ祭り」が開催されたわけじゃありませんね(笑)



f:id:BMCSSX:20110821021115j:image

私がついた頃には売り切れてた「めんまの蒸しパン」ですが「あの花」舞台探訪(聖地巡礼)List - 舞台探訪まとめWikiさんが、半分わけてくれました、ありがとうございます(笑)

シンプルながら、懐かしい味で作品に浸るにはうってつけですね♪

秩父館の入口で売ってようです。


f:id:BMCSSX:20110821021120j:imagef:id:BMCSSX:20110821034848j:image

コーヒー蒸しパンを食べ終わった頃に軽快なドラム音が響いてきます。


f:id:BMCSSX:20110821021129j:imagef:id:BMCSSX:20110821021119j:image

一年に数回浅草サンバの皆様を招待しているらしく、いつもの昭和の懐かしさから夜市にラテンな空気が広がります。

しかし、皆さんウェスト凄い絞ってますね! これだけ肌見せる人は鍛え方違いますわ!


f:id:BMCSSX:20110821021130j:image

サンバは女性の物だという印象があったのですが、ナイスミドルの華麗なシーンもあり、迫力のあるカーニバルです。

いぶし銀なミドル達カッコイイです!!



f:id:BMCSSX:20110821021127j:imagef:id:BMCSSX:20110821034923j:image

その後を追うゆきあつグループなのですが、正直女装の集団が街を練り歩くのは大丈夫なのか?

と当初心配していたのですが、杞憂でした。

ゆきあつ達よりもサンバの皆さんが超派手で、ラテンな空気を出してくれてるおかげか・・・、いやさ、

観客の家族連れの皆さん達もみんな笑顔でした。

不思議なくらいこのパレードに一体感が生まれいます。

「俺がメンマだ!! 俺達がメンマだ!!」「メンマ・・・でてこいやっ!!(高田総統?)」等と凄いテンションに(笑)

f:id:BMCSSX:20110821035030j:image

このように、かしこにレイヤーの皆さんに写真をせがむ家族連れの方が沢山いて驚きました。

みんな凄く楽しそう!! てか、私もメチャクチャ楽しいです!!!

会場にはメンマコスプレをした赤ちゃんや、小学生メンマと同じ年くらいレイヤーさん等もいて、

かなり広い層の方が楽しんでおられるようです。



f:id:BMCSSX:20110821021131j:image

ゆきあつ祭りの最後には集合写真もありましたが、大人気でしばらくシャッターが鳴り止みませんでした。

いやぁ・・・受け入れられてますね!!



f:id:BMCSSX:20110821021136j:imagef:id:BMCSSX:20110821021135j:imagef:id:BMCSSX:20110821021134j:imagef:id:BMCSSX:20110821021133j:image

秩父館前では「東北義援金」を募っていまして、義援金に協力してくれた方には埼玉地酒は勿論、

東北のお酒「越乃寒梅」「八海山」等のメジャーなお酒からはじまり二十本っくらいのお酒が試飲できました。

私も義援金に協力させてもらい、主に秩父飯能日本酒を試飲させて貰ったのですが・・・。

試飲ってレベルじゃないくらい秩父のおじちゃん達がナミナミとついでくれるので、

五杯試飲する前にすっかり酔っ払ってしまいました、おじちゃんサービス良すぎですよ!!(笑)

等と七時からはじまったゆきあつ祭りも九時を迎えて終了。

酔いが回ってしまいましたが、足元と交通安全に気をつけて日帰りしました。

「ゆきあつ祭り」めちゃくちゃ楽しかったです!! 秩父のスタッフの皆様ありがとうございました!!!



おまけ1

なお、次のナイトバザール(恐らく10月)にはレイヤーの皆様が主役のパレードがあるそうなので、観覧をお勧めします。



おまけ2

f:id:BMCSSX:20110821021109j:imagef:id:BMCSSX:20110821021110j:image

秩父神社ではナイトバザールに合わせてか、出店でビールや鱒のつかみ取り等色んな店舗が出てました。

お酒が飲みたい方はテントと椅子もあったのでこちらで休憩するのもありかと、商店街にもビール一杯250円からと非常にリーズナブルに提供されていました。

割れ煎詰め合わせ百円とか、もうこっちが申し訳なくなるくらい安くて美味しいです。 これで商売になってるのか心配になります(笑)

なお、翌日用事があったので今日は日帰りしましたが、秩父周辺には温泉宿などもありますので一泊して秩父を堪能することをお勧めします。


f:id:BMCSSX:20110821021113j:imagef:id:BMCSSX:20110821021112j:image

f:id:BMCSSX:20110821021111j:imagef:id:BMCSSX:20110821021114j:image

絵馬も力作ぞろいで、観光に来た方たちも関心していました。

しかし、あの花は家族連れのファンが多いですね〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/BMCSSX/20110820/1313863013