Hatena::ブログ(Diary)

シン・ゲリヲニズム『 嬢 画 』の論  このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-08-20 無人在来線の逆襲 1

戦艦の論 THE SEVEN XI「君のために走る 永遠に 輝くあの星のように」







 

【すべて再掲載




PROJECT YAMATO 1[天の岩戸穿つ] 




 「銀 河 の 序」 (返歌)


  太陽系外に行脚して、地球近似惑星ビーメラといふ所に泊まる

  亜空間ゲートは海の面十八里、滄波を隔て東西三十五里に、よこおりふしたり



  自由浮遊惑星、みねの嶮難の隈隈まで、

  さすがに手にとるばかり、あざやかに見わたさる



  七色星団はこぶねおほく出て、あまねく我の敵となれば、

  収容所惑星大罪朝敵のたぐひ、遠流せらるるによりて、

  ただおそろしき名の聞こえあるも、本意なき事におもひて、

  窓押開きて、暫時旅愁をいたはらんむとするほど、

  大マゼランは日既に海に沈で、月ほのくらく、

  銀河半天にかかりて、星きらきらと冴たるに、

  帝星ガミラス、沖のかたより、波の音しばしばはこびて、

  たましいけづるがごとく、腸ちぎれて、

  そぞろにかなしびきたれば、草の枕も定らず、

  墨の艦、なにゆへとはなくて、しぼるばかりになむ侍る




 あ ら 海 や は る ば る 望 む あ ま て ら す


               沖田 十三 (艦長/フクシマ出身)









PROJECT GUNDAM II [哀 戦士] 




   「平 泉」 (返歌)


 南米の栄耀一睡の中にして、都市の跡は一里こなたに有。
 リオが跡は荒野に成て、コルコバードの丘のみ形を残す。
 先、ファンファンにのぼれば、アマゾン川南部より流るゝ大河也。
 地下水脈は、我が城をめぐりて、鍾乳洞の下にて大河に落入。


 中央アジアマ・クベが旧跡は、ウクライナオデッサを隔て、
 南部口をさし堅め、木馬をふせぐとみえたり。
 さても義臣すぐつて此城にこもり、功名一時の叢となる。
 「国破れて山河あり、城春にして草青みたり」と、
 兜打敷て、時のうつるまで泪を落し侍りぬ。




  馬 散 舵 や 兵 ど む が 夢 の 痕


               ウッディ (大尉/ジャブロー基地所属)




  磁 の 白 に 北 宋 み ゆ る 白 魔 か な 


               キシリア・ザビ (少将/グラナダ基地司令)









PROJECT EVANGELION使徒、襲来] 




  「立 石 寺」 (返歌)


 箱根仙石原に第三新東京という都市あり。
 特務機関NERVの開基にして、日本政府本拠の地也。


 一見すべきよし、人々のすゝむるに依て、
 二子山よりとつて返し、其間七里ばかり也。日いまだ暮ず。
 麓の坊に宿かり置て、山上モノレールにのぼる。


 対空砲火塔、大口径自動砲塔を重て、使徒迎撃のための要塞とし、
 誘導弾、汎用人型決戦兵器の射出口扉を閉て、物の音きこえず。
 岸をめぐり、岩を這て、兵装ビルを拝し、
 佳景寂寞として心すみ行のみおぼゆ。





  芦 ノ 湖 や 嵐 の 前 の せ み の 声


               相田ケンスケ (2年A組/第3新東京市立第壱中学校)










PROJECT ULTRA SEVEN明けの明星] 




  「大 垣」 (返歌)

 マグマライザー、地底みなとまで出むかひて、ゴース星人の国を滅ぼす。
 ダンにたすけられて、彼の地よりいずれば、ソガも本城よりかけ合ひ
 キリヤマ、クラタもウルトラホークをとばせて、星人が双頭怪獣を討ち果たす。

 アンヌ、フルハシ、其外したしき人々、夜明けにとぶらひて
 ふたたび蘇生のものにあふがごとく、且よろこび、且いたわる。

 いくさの物憂さも、いまだやまざるに、神無月になれば
 TDFの復興おがまんと、又ポインターに乗りて、




  も ろ 星 の ふ た み に わ か れ 行 く 明 け ぞ


               アマギ (隊員/ウルトラ警備隊)















にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

2016-08-06 アンドロメダ級 3番艦

戦艦の論 THE SEVEN X 「ゴジラ凍結作戦というのも子供っぽいですから。」









シン・ゴジラ』について、ほんの一言





ネタバレ注意】(わかる人だけ)





石原さとみ」が、「沢井零子」にしか見えないのは、わざとだろ。






〜 2012-10-01 の投稿「0(LOVE)と幻想シンクロニズム 2」を振り返って〜
http://d.hatena.ne.jp/BRIDGET/20121001



このブログ、当初は今と異なり添えられるコメント独りよがりメモ書きに過ぎなかった。やがて、ヤマトガンダムエヴァシンクロの源流をたどる試みに論が膨らみ、調子が変わっていったので、下述のように章を区切ることにした。その最初に書き散らした文章のまとめが今回である。300年後の歴史教科書では、こんな感じで図表が作られていると楽しい



見直して、教科書として偏っているのは、やはり「鉄腕アトム」が入っていないことか。いずれ説明するが、決定的な影響に気づいていなかった。そもそも主観に基づいているので、それ以外にも欠けている部分は多い。左翼から追いやられた古代神話歴史観完璧に入っていない。



アニメ宇宙戦艦ヤマト」のルーツと言えば、それは日本帝国海軍が誇る戦艦の名前だ。さらに言えば、よちよち歩きの集合体が、同時に二つの超先進文明に遭遇するヤマト政権か、後の行政区域としての大和国だ。ところで『ヤマト2199』では「イズモ計画」という、旧作にはない王権時代ヤマト対義語がでてきて、登場メカキャラクターがなぞらえていた時代設定が、一段と遡ることになる。新作を見るより、歴史背景の学習時間がかかって論が進まなくなったのはこの頃だ。



考察】 『シン・ゴジラ』への影響作品 1



さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』に登場して、プラモ少年を夢中にさせた「宇宙戦艦アンドロメダ」は、アンドロメダ銀河がその由来だ。規模感で言ったら古代大和国の「戦艦ヤマト」では到底太刀打ちできない。しかし、それすら元は神話女神から来ている。この名のつけられた神話型(アンドロメダ神話)と同じ日本神話ヤマタノオロチ伝説」は、古墳時代弥生時代出雲怪物退治がルーツだ。



シン・ゴジラ』最大の見せ場となった、科学技術集大成である新幹線爆弾からの「ヤシオリ作戦」は、ヤマタノオロチを眠らせた酒の名、「八塩折の酒」に由来していた。「その意味は?」のセリフを挟むことなく、文官、武官とも、すぐに了解する設定となっているのがオツだ。神話時代日本史を知らなくてもいい民進党政権下ならこうはいかなかったはず。「ヤシマ作戦」同様、土俗的呪いへ通じる保守反動ネーミングである





庵野樋口の融合反応
〜 本当はゴジラではなく『シン・キドマコト』を撮りたかったのではないか 〜


架空未来教科書に入れておいたのは正解だと自負するタイトルが、現代日本原発問題を先取りしていた『太陽を盗んだ男であるエヴァテレビシリーズの折から、ほのぼのとした学園シーンとの挟み打ちで、その暴力性をちらちら垣間見せるという共通点を感じていたが、ここまではっきりした類似パターンを確認したのは、ヱヴァ・破の「YAMASHITAのテーマ」以来である




この選曲がすごい(著作権の壁はもっと厚いと思っていたので、劇場の中で聞いた当時は耳を疑い、感動を通り越して腰が抜けた)



この夏、話題となった『ニッポンゴジラ』は、原題が『日本 対 俺』だった映画と、クライマックス舞台(科学技術館屋上)をまったく同じくする。いくつもの伏線を考慮すると、オマージュなどというあっさりした言葉では語りきれない、一種怨念めいた執着か、憧憬を追い求める亢奮を感じる。あの強烈な熱線でできた影と言った方がいいかもしれない。それは同時に心底熱狂した同世代ファンへのサービスであり、菅原ヴンダーへの追悼であり、監督ゴジへのプラトニックラブ(プルトニウムラブ)であり、存亡の縁を歩いてきた列島民族希望をもたらす咒文であるかもしれない。








抜粋再録】シンクロニズム 戦艦の論 セカンシーズン 1


日本史 近世若者文化流行
ヤマトガンダムエヴァなど〜 

20世紀末から21世紀初頭にかけて極東繁栄し、先進・後進諸国民衆にインパクトを与えた映像文化(当時はサブカルチャー呼称)について、チャートを用いて表現いたします。



第一幕 シンクロ大戦、結の論 ( 1 )


1945『大和轟沈』(敗戦後遺症)

  反映 ↓ 

1954『ゴジラ』(首都防衛)

  継承 ↓ 

1967『ウルトラセブン』(地球防衛)

  影響 ↓ 

1974『宇宙戦艦ヤマト』(地球復元)

  発展 ↓ 

1979『機動戦士ガンダム』(戦争する少年)

  敬意 ↓ 

1995『新世紀エヴァンゲリオン』(新首都絶対防衛)

  調合 ↓ 

2012『宇宙戦艦ヤマト2199』(極大反攻)



第一幕 シンクロ大戦、結の論 ( 2 )


1975『悪魔のようなあいつ』 ← カウントダウン  『宇宙戦艦ヤマト』1974

 プロット流用(または逆流)
  ↓ 

2005『プリズンブレイク』 ← butterfly effect  『機動戦士ガンダム』1979



1979『太陽を盗んだ男』 ← 共振 → 『機動戦士ガンダム』1979

 コンテ流用(または逆流)
  ↓ 

1991『ターミネーター2』 ← effective control  『機動戦士ガンダム』1979



第一幕 シンクロ大戦、結の論 ( 3 )


1977『宇宙戦艦ヤマト(劇場版)』→ 最終決戦 →『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』1978

 社会現象(想定外)
  ↓ 

1981春『機動戦士ガンダム(劇場版)』→ 商売継続 →『機動戦士ガンダムII 哀・戦士編』1981夏

 社会現象(想定内)
  ↓ 

1995春『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』→ 趣味延長 →『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』1995夏





第一幕 シンクロ大戦、結の論 ( 4 )



1954『ゴジラ』(シリーズ破綻)→ 移植手術『平成ガメラ三部作』1995〜


1966『ウルトラマン』(突貫工事)→ 大規模改修『ウルトラセブン』1967


1974『宇宙戦艦ヤマト』(シリーズ破綻)→ 整合宇宙戦艦ヤマト2199』2012


1979『機動戦士ガンダム』(シリーズ破綻)→ 整合ガンダムTHE ORIGIN』2001


1995『新世紀エヴァンゲリオン』(突貫工事)→ 大規模改修『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』2007




以上、再録おわり






第七幕 戦艦の論 (10)



考察】『シン・ゴジラ』への影響作品 2



防衛隊 vs「ゴジラ」 → 科特隊 vs「ゼットン」 → 地球防衛軍 vs「キングジョー」 → 戦略自衛隊 vs「使徒



1954『ゴジラ』→ (神化) → 2007『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』(偽装)→ 復元 2016『シン・ゴジラ





考察】『シン・ゴジラ』への影響作品 3



ガバドン・A (ふなっしーに似ている)『ウルトラマン

遡上 ↓ 進化

ゴジラ第四形態

執務 ↑ 制御(巨災対指揮)

矢口蘭堂(よみうりランド) 科学技術館屋上

監視 ↑ 協力

カヨコ・アン・パタースン
(元ネタはTDFワシントン基地のドロシー・アンダーソンか?)『ウルトラセブン』(vsキングジョー)




バスジャック山崎留吉 (目が逝っている)『太陽を盗んだ男

訴状 ↓ 進化

9番使徒ジュリー (よみうりランド皇居撮影)

逮捕 ↑ 抹殺(飛び降り心中)

菅原ヴンダー 科学技術館屋上

監視 ↓ 誘惑 

池上ゼロ(若者大人気のアイドルDJ) 毎日新聞社食堂屋上





















にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

2016-08-01 Don’t Think, Feel

2016-07-31 アンドロメダ級 2番艦

戦艦の論 THE SEVEN IX「こんなこともあろうかと。(真田さん) 」







2012-05-07 の投稿「イスカンダル・エクスプレス」を振り返って〜
 → http://d.hatena.ne.jp/BRIDGET/20120507/1336333331


桁違いな経済格差を持つ敵勢力の断続的な攻撃に抗い、大航海の間、限られた補給のみで遂には艦隊決戦にも生き延びる。という神話の主は、宇宙戦艦ヤマトである、、。このような出だしの「シンクロニズム 戦艦の論」の連載が始まって、かれこれ四年が経過する。



ブログの本来の目的はイラストの掲載であったため、その絵画に添えるキャプションとして「戦艦の論」はスタートした。「戦艦」のワードを用いたのは、当時公開されていた映画タイトルが、たまたま反映されたからであって、戦艦オタクのための戦艦論を書きたかったからではない。とはいえ、大戦後に実在を失ったバトルシップという言葉が、これだけ普遍的に用いられているというのも特異な現象である。このことには改めて気づかされた。



 城と戦艦 



戦艦の先輩にあたる言葉に「城」がある。戦国時代の前半までは、「戦い」(守り)のためにしか存在しなかったが、大名の勝敗優劣が明らかになり、天下統一が決定的となるにつれ、それは無益に争わないための、権威の象徴に存在を変えていった。安土城、大阪城、江戸城は、特にその性格が強い。



同様に、大戦直前に建造計画された超弩級戦艦も、できれば戦わなくて済むよう、戦闘回避の願いや恒久平和の思想を反映して、莫大な国家予算と人的労力がかけられたのであった。残念ながら、威圧運用を主目的としていたので、数値上の攻撃力・防御力のみに注力し、捨て身で肉薄してくる、機動力のある敵との戦闘はあまり想定していなかった。



「城」は平面での防御には強いが、海上の「戦艦」が大砲を撃ち込めば逃げようがない。その戦艦は、大砲からは逃げ回ることができるが、航空機が空から爆弾を投下すれば防ぎようがない。過去ノウハウは、科学進歩によって容易に陳腐化する。このように、実践の世界は、より急激に言葉の意味内容が変わる。にもかかわらず、城も戦艦も死語化せずに生き残っている。その趣味のおじいちゃんしか知らない、ということにならないのはなぜなのか。



沈没した戦艦宇宙へ飛び立つし、西南戦争の「熊本城」は九州大地震からの復興シンボルになろうとしている。また、戦国時代に終わりを告げた、城というより砦か船かという名称の「真田丸」は、夏の観光の目玉となっている。いずれも戦争の目的は霧散して、娯楽と経済と商売の旗印となっている。現代に至るまで使っている言葉が必ずしも、その本質を言いあらわさない好例と言えるだろう。



さて、真田さんの開発した数々の新兵器が地球未来を救う神話について語っていたはずが、大きく振れたブログの回がある。論調がアニメ映画に興味ない人には、理解できないようになっていたので、たまには一般の人にも読んでもらおうとしたものである。かなり思い入れて書いているので、再度、画像などを追加して掲載することにした(最後のオチを復活させる意味もある)。→ http://d.hatena.ne.jp/BRIDGET/20140716/1405501142






【補完再録】PROJECT IZUMO 1 [夏休み 課題えらびは 芭蕉かな]




f:id:BRIDGET:20160718165806j:image


 
 「銀 河 の 序」


  北陸道に行脚して、越後の国「出雲崎」といふ所に泊まる

  彼佐渡がしまは、海の面十八里、滄波を隔て、東西三十五里に、よこおりふしたり

  みねの嶮難の隈隈まで、さすがに手にとるばかり、あざやかに見わたさる

  むべ此嶋は、こがね(黄金)おほく出て、あまねく世の宝となれば、

  限りなき目出度島にて侍るを、大罪朝敵のたぐひ、遠流せらるるによりて、

  ただおそろしき名の聞こえあるも、本意なき事におもひて、

  窓押開きて、暫時の旅愁をいたはらんむとするほど、

  日既に海に沈で、月ほのくらく、銀河半天にかかりて、星きらきらと冴たるに、

  沖のかたより、波の音しばしばはこびて、たましいけづるがごとく、腸ちぎれて、

  そぞろにかなしびきたれば、草の枕も定らず、

  墨の袂なにゆへとはなくて、しぼるばかりになむ侍る



 あ ら 海 や 佐 渡 に 横 た ふ あ ま の 川





1689年七夕松尾芭蕉は、新潟県本土側中央部の海縁に位置する出雲崎町で、あまねく世の宝となる一句を詠んだ。むべ此地は、純国産朱鷺絶滅である大佐渡の山々が、きらきらキラーと冴えたる波面の向こうで、手に届くように、あざやかに見わたさる風光明媚な田舎町である




f:id:BRIDGET:20160718173338j:image




幕府直轄領であったが、北越戦争では官軍に抵抗せず、中越地震でも大きな建物被害はなかったので、北国街道に沿って昔ながらの妻入り長屋が残っている。北方には角上魚類で有名な寺泊があり、越後一ノ宮のご神体「弥彦山」がそびえる。街道の西寄り終点には、最古の尼瀬油田と、獄門の遺跡があり、さらに目を遠くにやれば、おそろしき名の聞こえあるも、本意なき柏崎刈羽原発と、沖のかたよりうっすら能登半島も視認できる。


奥義という言葉にも使われる「おくのほそ道」の「おく」は、おじいさんが芝刈りに行った山奥などの所在状況を表現したものではなく、特定の地所を指す言葉であると解釈できる。その地域とは、同じ語を含む奥州、今の東北地方のことだ。「大和朝廷の支配が遠く及ばない、最果ての地を「道の奥」と定め、それが訛って「みちのく」という言葉に変化し、東北六県を演歌調に表す形で残っている。



 都と朱雀



北の「細道」と対照的なのが、天皇がおわす宮城の、門から南にまっすぐ広がる「朱雀大路」だ。そのブロードウェイを往来する都人の常識の中で、越後はかろうじて見聞きできる越国(こしのくに)の最背面にあり、蝦夷の民との混住地域、または領有権争いの最前線であった。そんな不安定な土地から、さらに海を渡らなければ到達できない孤立地が佐渡島である


彼の地は当時考え得る、内国もっとも遠い地であったので、島流しとしては最上級に厳しい、過酷な流刑地として認識されていた。流された人には、時の最高権力者の不評を買った政治家や、高名な思想家や、有能な芸術家も多かった。ところで室町、戦国と、時代を経るに従い、越後は開墾され未開の地ではなくなった。そればかりか、佐渡では金山が発見されて、未曾有の経済大発展を遂げていた。芭蕉が行脚した江戸時代に、金運搬船の荷揚げ地となった出雲崎は、罪人送りの殺伐とした雰囲気を失い、人々が集まりバブルムードが漂っていたに違いない。




武家政権に逆らった天皇が、知らない土地に流されて、怨念を募らせたことなど、遠い昔の出来事を思い起こしてみた。世の中がひっくり返るような大事件もたくさんあった。今、こうして自然に抱かれ、遥か遠くで悠然とまたたく銀河を眺めていると、いかに人間というものは、小さなことで騒々しく波立って、大きく変わらない存在というものを忘れているだろう、と考えてしまう。あの天の川架け橋となって、無実の魂が還ってこれたらいいのに。」



 わび と 玄



これは実際、紀行文である。各地の名所旧跡を取り上げ、素朴に感じ取った感動を「わび」の概念に凝縮している。「侘び」とは、アンチブロードバンドシステムのようなもので、侘助が開発したLOVEマシーンの対極にある。より速くなく、より新しくなく、より大容量でないが、ほのかに美しい性能、と言えば伝わるだろうか。


それなりに知られた地を行き先に選ぶことで、読み手の興味を引き出し、分かりやすさの手助けにしたかもしれない、しかし、東北観光ガイドとしてだけ書かれた訳ではない。潤沢な資金を持たず、年老いてフクシマ平泉多賀城へ向かった目的は、そこで起こった、悲しい出来事、人知を圧倒する自然の風化力、権力交代によって忘れられた土地、これらを直に肌で受け取り、その背景に故事と叙情をシンクロさせて、文章表現することにあった。


朱雀大路朱雀とは対になる、北を司る神獣のことを玄武という。北極星の方角を意味した「玄」には、空間・時間を超越した哲理を含み、玄人という言葉にも用いられている。その、いわゆるプロフェッショナルを装いたい素人が、最も嫌いなものは遠回りの細道だ。


せかせかと結果を出すことに追われ、誰もがすでに忘れかけているが、今年前半は、その偽装事例については大収穫があったので、メディアも嬉々として糾弾の大路を突っ走った。一方、真のプロは近道探しなどに興味はない、彼らは多くの脇道に入っては「行き止まって戻る」を、何度も何度も繰り返し、人の知らない道を歩んだ副産物として、ようやく「その道のプロ」と言われるようになる。


「目先の大路」が、作曲家夕刊紙ワイドショーの大衆煽動テクニック、秒速で稼ぎたい地方の議員ブロガーイベント会社のハウツー科学論文執筆者や三流雑誌戦艦の論のコピペ慣習、であるとすれば、「奥の細道」とは、険しく長く暗い道の中で喘いでいる人の、さしあたりの脱出手引書である


政治的恩恵の行き届かない地方に分け入り、生活現場の目線に迫り、時代状況に即した規範を規律に加えるための、新たな歴史解釈の試みであったかもしれない。そして、幕府つぶやき本でも朝廷エッセイ集でも政府広報誌でもない、片道覚悟の命がけの軌跡にして、時を超えて奥(未来の意)の日本人へ贈る、漂泊の思想書でもあった。




 「あら海や 佐渡に横たふ あまの川」




太平洋東シナ海でも「天の川は横たう」。人工の光が周辺にないときは、夜空のそれは美しいに違いない。だが日本海Japan Sea)で、しかも、その先に佐渡がなければ、絶対にこの深みとロマンチシズムは生まれない。


「荒海」。夏の日本海は総じて凪いでいるので、天候のよい星明りの海辺で、波頭は高く上がらない。そうは言っても聞こえるリズミカルな波の音が、それ以外の雑音をかき消してくれ、深夜の海は一層神秘的だ。うわさに聞く玄冬の荒海を、「はらわたがちぎれるほど」荒々しい自身の心情になぞらえ、夏の海に重ねてみたのではないだろうか。


「奥」の手。奥座敷の秘湯を、裕福な老夫婦に紹介する旅番組や、野や山にひっそり咲く花の、奥ゆかしさに触れたJR東日本ポスターなんかで、安直に添えられる機会が多い芭蕉の句。


「道」交通路のほかに、都を中心にした五畿七道(北海道を入れると八道)の行政区画としての意味や、哲学宗教としての意味も付随している。だとすれば、宇宙へ想いを馳せた芭蕉は、細い道で何を暗示したのであろうか。











【補完再録】PROJECT IZUMO 2[ジェロ と 海雪] 




 あなた追って出雲崎、悲しみの日本海


 愛を見失い岸壁の上


 落ちる涙は積もることのない、まるで海雪



海雪 ジェロ 歌詞情報 - goo 音楽




なんで「あなたを追った先」が出雲崎なんだ? 地元の人はそう考える、確かに浜焼きがうれしい露店や名所も数あるが、全国的知名度に乏しいことはよく知っている。夏場限りの民宿はあれど、観光ホテルはないといってもいい。越後線出雲崎駅は日中、ラッセル車以外の車両を見ることは出来ない。かつて、組織票を使って、良寛様の聖地を県の景勝百選のNo.1に推した町民が一番驚いたに違いない。







強いて考えられるとすれば、関東から車を飛ばして最も早く来られる日本海出雲崎にあるということだ。冬の日本海はいつ見ても「モノクロで、重く、切ない」、暗く沈んだ気持ちを、より劇的に盛り上げてくれる絶好の舞台になる。けれど、出雲崎は身を投げられるような高い岸壁はなく、漁港がある以外は砂浜が続く比較的平凡な海岸だ。件のヒットクリエーターは、見たことも行ったこともないそこに、天の川ではなく金脈が横たわっていることを、抜群の嗅覚で嗅ぎ取った。



 イズモとヤマト



反対の見方をすると、日本海から江戸に超高速参勤交代するには出雲崎適当だ、そのため佐渡で産出された御用金はここで陸揚げされた。また、遥か昔、まだ蝦夷の民が、アルプス山脈で遮られた東日本に幅広く生活していたころ、新天地を求めて北に移動して行った「出雲の民」の、海からの初上陸地が、その名、残りの出雲崎だったと思われる。


文字が大陸から伝達される以前の歴史なので、推測するしかないが、進んだ稲作文化や祭祀文化を東北にもたらしたのは、彼らだったようだ。少なくとも、「大和の民」が近畿を経て東海関東を掌握し、その勢いを持って越後山脈を乗り越え根をおろした訳ではない。むしろ逆だ。関東を支配する豪族は、越後から南下して坂東武士の起源となった。したがって、大和から見て武蔵は弟でも孫でもない、系統的には別の国家観を持って発達した、異なる文明とその子孫たちであった。いずれ反乱が起こるのは自明の理だ。



出雲崎は、海路と陸路の交わる要衝であり、

出雲と蝦夷の、列島内民族出会いの地であり、

大陸を隔てたゴスペル演歌の、奇跡の交錯点でもあった。










【補完再録】PROJECT IZUMO 3[佐渡 と 新見氏] 




承久の乱

1221年の鎌倉時代朝廷幕府に対して起こした反乱。
敗北した順徳上皇佐渡島に遠流された。


・新見氏

上記乱の後、新見庄(岡山県西北部)の地頭として土着した武家。


出雲計画、バレラス遷都計画


 『宇宙戦艦ヤマト2199


地球人を蛮族扱いする帝政宇宙人勢力との激闘の末、

ついに天の川銀河の外縁部にまで到達したヤマトの艦内食堂では、

連戦に一息つけた記念に「天の川ランチ」の提供を開始した。

そんな折にも反乱の萌芽は、敵の中にも味方の中にも潜伏していた。


佐渡酒造
(艦内ドクター/新潟出身)
人情論のアナログ対応チューナー

VS

新見女史
(艦内カウンセラー/京都出身)
データ分析のスペシャルアプリケーション



JR伯備線新見駅」に停車する下り方面の特急は、すべて出雲市駅行きである、、。
いつか、語られるかもしれない第12話「その果てにあるもの」へつづく。










f:id:BRIDGET:20160731220448j:image
http://yamato2202.net
脚本 福井 晴敏


 





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

2016-06-26 亡国のイージス級

戦艦の論 THE SEVEN VIII「見せ方という点で『亡国のイージス』よりよほど好きだ」








富野由悠季監督 映画講座】


団地』ヒット御礼トークイベントより

富野由悠季監督団地』を語る 〜



ネタバレあり


富野監督「『団地』というタイトル藤山直美さんで何をやるんだ。予備知識ない状態で、死ぬほどつまらない映画だと思った。だけど阪本監督とは、福井晴敏さんを通じた関係なんで。」



「観てみたら、あれっ、て。」



映画は作り物でなければいけないということを、頑張って作為(演出)しているところは、観ていてとても気持ちよかった。」



団地関西人胡散臭い言葉がズルズルいく中に、斎藤工さん(天気傘のサラリーマン)の



『準備万端バルタン星人大事なお願いがあってきました』



のような嘘っぽいもの、劇構成ができないかも知れないものを、滑り込ませる凄さだよね。」




f:id:BRIDGET:20160625170715j:image



阪本監督「どうしても、作為というか“けれん”は好きになってしまうんですよね。」




「そうでなければならない。リアリズムを追求してもカットが入ると作為になる。だから劇映画とかアニメ作品を見せるとは、物語をどう構成するかに尽きる。」


ディテールにこだわると、役者アニメーター作品になってしまうんだけど、今回のはちゃんと阪本監督作品になっていた。」




阪本監督「いろんな僕の映画を観てくれた人たちには、『急にSF ? どうしたの ?』とか突っ込まれるんだけど、僕は自分らしく仕上げたつもりです。」




「そういう人は、映画が作り物だと知らない人だ。映画プロパガンダができるという昔の観念を持っている人だと思いますデジタルでかなり自由動画が作れるようになっています。でも、そういうのを取り入れるほど、つまらない話が多くなっている。それは物語を伝えていないということ。作り物は最初の一本でいいんだよ。」


「、、すいません、ガンダム何十本も作ってます(小声)。」












http://danchi-movie.com












にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村