Baatarismの溜息通信 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-12-31 年の終わりは韓国ネタでした。w

海上輸送をボイコットされる韓国!?

13:40 | 海上輸送をボイコットされる韓国!?を含むブックマーク

今日は大晦日。いくら激動の2008年でも、さすがにもう今年は取り上げるネタもないかなあと思っていたのですが、最後の最後になって韓国からとんでもないネタが入ってきました。w

Seafarers will be free to boycott voyages to South Korea amid growing concern over the jailing of senior officers from the oil tanker involved in the country’s worst oil spill, leading shipping organisations have said.

Jasprit Chawla, master of the Hebei Spirit, was jailed on December 10 for 18 months and Syam Chetan, the chief officer, for eight months. Their vessel, which had been sitting at anchor, spilt 10,800 tonnes of crude oil into the Yellow Sea off Daesan on December 7 2007 after being hit by an out-of-control barge.

Any widespread boycott could pose serious problems for South Korea, which relies on ships to supply oil, gas and coal to meet nearly all its energy needs.

The pair’s case is the latest in a series worldwide to have caused concern about seafarers’ treatment by courts. Many involved believe coastal states’ authorities find it easier to blame pollution and other effects of accidents on foreign seafarers than on local companies or officials who may have been at fault.

The SHI barge hit the Hebei Spirit after breaking its tow line to one of two tugs manoeuvring it in bad weather. As it was repeatedly blown against the oil tanker, which lacked the double-skinned hull of more modern vessels, the barge ruptured three of the Hebei Spirit’s five tanks. Compensation claims from local fishermen, fish farms and others affected are likely to reach several billion dollars.

The original trial in June exonerated the officers, who are both Indian, and jailed the tug operators. However, the officers were refused permission to leave South Korea and the appeal court convicted them largely on the basis of a widely criticised official report which found they should have done more to avoid the collision.

The International Transport Workers’ Federation said the ruling was “incomprehensibly vindictive”. Indian trade unions have called for boycotts of South Korean goods and there have been suggestions that mariners avoid the country because of the risks.

Intermanager, an international organisation of ship managers, said it would not stand in the way of crew who refused to sail to South Korea. Peter Swift, managing director of Intertanko, a trade body for tanker owners, said his organisation would take the same stance.

“If ships’ staff opt not to sail to Korea until we get some improvement in the situation, they should not be victimised,” he said.

South Korean authorities have yet to respond to the disquiet.


Subscribe to read


 世界の主要船員組合 韓国向け航海をボィコット 主要船主もこれを容認−英FT


 (ソウル=聯合ニュース)イ・ユル記者=海外船員らが泰安(テアン)油流出事故と関連して、韓国裁判所が ホベイスピリット号 ウイ船長と航海士を拘束したことに抗議して,韓国行航海を拒否することにしたとファイナンシャル タイムズ (FT)が29日全世界主要海運団体を引用して,報道した。

 大田(テジョン)地方裁判所は去る10日開かれた泰安近海油流出事故関連控訴審で1審の時無罪を宣告されたホベイスピリット号船長チャウルラシと航海士ふるい(受ける)乗った種に対して各々金庫1年6月と8月を宣告して法廷拘束した。

 ホベイスピリット号は昨年12月7日泰安(テアン)近海に停泊していて三星重工業の 海上クレーン 浮選と あたりながら,1万2千547kl(1千900M/T)の原油を海上に流出させて,韓国史上最悪の海洋汚染事故を起こした。

 ボイコットが広がるならばほとんどすべてのエネルギー需要を船舶によって供給される原油とガスと石炭に 依存する韓国に深刻な問題を招くようになると新聞は話した。

 主要海運団体らがボイコットに加担することにした理由は多くの沿岸国家が海上事故にともなう汚染などを自国企業や政府当局者らののせいで見るよりは外国船員らのせいにしているためだと新聞は説明した。

 世界運送労働者連合(International Transport Workers' Federation)は二人の船員に対する判決が "理解できなく悪意的"という反応を見せたし,インド労働組合らは韓国産物品に対して不買運動をして, 船員らが韓国停泊を拒否することに決議した。

 国際的な船主組織人インターマネジャーは韓国で運航を拒否する船員らを邪魔しないと宣言した。 液体運搬船主らの集いのイントテンコも同じ立場を取った。


(韓国語)

http://media.daum.net/economic/others/view.html?cateid=1041&newsid=20081229081324848&p=yonhap


404エラー|Ameba(アメーバブログ)


2007年12月に韓国でオイルタンカー「ホベイ スピリット号」*1と三星重工業の海上クレーンが衝突し、大量の原油が流出した事故がありました。錨をおろして停泊していた「ホベイ スピリット号」に、荒天でタグボートからの牽引線を切られ漂流した海上クレーンが衝突した事故だったようです。

その後「ホベイ スピリット号」の船長と航海士は韓国で拘束され、裁判を受けていたのですが、第一審では「ホベイ スピリット号」と海上クレーンの双方が無罪になったのに対し、上級審では「ホベイ スピリット号」側に責任があるとする判決が下されました。

この判決を不当だとして抗議する世界的な船員組合が韓国への船の運航を拒否するボイコット行動を呼びかけ、船主側も船員側の行動を妨害しないことにしたようです。

韓国では原油、ガス、石炭といったエネルギー資源のほとんどを海上輸送に頼っているため、このボイコット行動で海上輸送が止まってしまうと、深刻な危機を迎えることになります。まあエネルギー資源だけでなく、多くの資源や製品も海上輸送に頼ってるわけですが。


これまで海上封鎖なんて戦争や紛争でもない限り起こらないものだと思ってましたが、判決一つで海上輸送がストップしかねない状況に陥ってしまうとは、さすが予想外のことばかり起こる国だということなのでしょうか。w

今年の韓国は、トンデモ情報とデモによる社会混乱に振り回されたBSE問題、昨年から指摘されていた問題がとうとう噴出した上に世界的金融恐慌のあおりを食らった経済危機、相変わらずヒステリックな竹島問題、iPhoneやFireFoxを受け入れられないネットや携帯電話の問題、ハリウッドすら事業を諦めざるを得なかった知的所有権の問題など、様々な問題が噴出したわけですが、最後の最後になって海上輸送で問題が出るとは思いませんでした。


来年の韓国はどうなってしまうのでしょうねえ。(嘆息)

*1:「ヘベイ スピリット」と表記されることもあります

nanashinanashi 2008/12/31 14:06 この国は、漢字を受け入れないと未来が無い。
言語は経済社会の基礎だ

あっとさせぼあっとさせぼ 2008/12/31 18:13 先日はお世話になりました。

宿で入っていた読売新聞の大晦日付朝刊には一行も報道されておりませんのでマスコミ的には存在しない事象のようです(ぉ

BaatarismBaatarism 2008/12/31 18:25 >あっとさせぼさん
こちらもお世話になりました。
本当にボイコットが始まったら、さすがに日本のマスコミも無視するわけにはいかないかと。w
世界運送労働者連合は海運だけではなく空運や陸運の労働者も組織してますから、そっちにも影響が出るかも知れませんしね。

やすゆきやすゆき 2009/01/02 15:42 あけましておめでとうございます。
お隣は色々ありましたですねぇ。それに比べりゃ、事故米とか偽飛騨牛とかカワイイもんですなぁ、と思う三が日であります。

taka234taka234 2009/01/02 17:15 明けましておめでとうございます。
お隣は本当にネタに事欠かないですねぇ。
艦長と船員はインドにある「シーク派」の敬虔な信者だそうで。
そんな彼らを劣悪な拘置施設に放り込んだ挙げ句、肉を食わせたり髭をそったり面会を短くしたりターバンを取ったりしたそうです。
シーク派は教義上ベジタリアン、ターバンは取ってはならず髭は神聖なものだそうで。
そりゃあ怒りますよねぇ。印度では抗議行動が拡大中だそうですが、はてさてどうなる事やら。どのみち、今年は韓国にとって明るい年では無い事は確か見たいですが。

BaatarismBaatarism 2009/01/02 21:24 >やすゆきさん
去年はお隣は色々ありましたねえ。今年も色んなネタを提供してくれそうです。他山の石の大鉱脈は今年も健在なのでしょうか?w

>taka234さん
宗教がらみの虐待があるという話は聞いていたのですが、船員はシーク教徒だったんですか。韓国はエスノセントリズムが強く、異文化をあまり尊重しない傾向があるようなので、今回もそのような側面が出てしまったのかも知れませんね。

やすゆきやすゆき 2009/01/07 17:18 追伸
ま、現在のところは"事実上の海上封鎖"もなく、釜山港もいつも通りであるようです。結構なことです。そりゃ荷が動かんのは洒落になりまへんで。日韓貿易の規模知りませんけど、そんなえらいこっちゃな事態になると、日本サイドもえらいこっちゃですので(w
インド-韓国間の問題で済むならば、まぁ大事ではないですが、でも立派な国際問題だよなぁ。判決はどうにかした方がエエと思うぞ。

BaatarismBaatarism 2009/01/07 17:28 >やすゆきさん
結局、船員組合も影響の大きさを考えて軟化したのかもしれませんね。韓国政府も裏で動いたのかも。
そうなると、今後は今回の件が保険料にどう影響するかでしょう。もし保険料アップとなると、海上輸送コストの上昇がじわじわと韓国に影響することになります。ただでさえ、外貨不足が不安視されている状況ですからねえ。