Hatena::ブログ(Diary)

悪漢と密偵

20050830 近景/憧憬

[]本やタウン近刊情報より

[単行本]
[bk1/amazon]講談社 『愛でもない青春でもない旅立たない』 前田司郎 09/15 \1,260 
[bk1/amazon]講談社 『灰色のダイエットコカコーラ』 佐藤友哉 09/10 \1,680 
[bk1/amazon]講談社 『知の教科書 論理の哲学』 飯田隆編 09/10 \1,575 
[bk1/amazon]星雲社 『8017列車』 アレッサンドロ・ペリシノット/菅谷誠訳 09/10 \1,680 
[bk1/amazon]徳間書店 『クリスマスの幽霊』 ロバート・ウェストール作/ジョン・ロレンス絵 09/20 \1,260 
[bk1/amazon]早川書房 『ヘンリーの身に起こったこと』 シャロン・パイウェル/匝瑳玲子訳 09/下旬 \1,785 
[bk1/amazon]早川書房 『マヂック・オペラ』 山田正紀 09/下旬 \1,890 
[bk1/amazon]早川書房 『血液魚雷』 町井登志夫 09/下旬 \1,470 
[bk1/amazon]早川書房 『誰も読まなかったコペルニクス』 オーウェン・ギンガリッチ/柴田裕之訳 09/下旬 \2,520 
[bk1/amazon]早川書房 『フランス鍵の秘密』 フランク・グルーバー/仁賀克雄訳 09/上旬 \1,050 
[bk1/amazon]NHK出版 『メルロ=ポンティ 哲学者は詩人でありうるか?』 熊野純彦 09/30 \1,050 

最近またbk1の検索が怪しい感じなので、もし検索結果なしであっても「詳細検索」で2、3回検索しなおしてみるといいかもしれませんがそれはともかく、一般的には『灰色のダイエットコカコーラ』が、オレ的には『誰も読まなかったコペルニクス』『クリスマスの幽霊』が今回の目玉かな。前も書いたけどウェストールの『かかし』はマイ・フェバリットのひとつでホラーの秀作、スティーヴン・キング好きな人ならハマルと思うんですけどね。