Hatena::ブログ(Diary)

びぶりおぐらふぁ - Bibliographer - このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-07-03

『訃報』

| 『訃報』を含むブックマーク

忘れもしない、1990年12月23日。

スポーツを観て泣いたのは、この日が初めてでした。


能力の限界の壁、ルールの壁、

そういうものを乗り越えていく彼の姿は、

チープな言葉になってしまうかもしれませんが、

本当に感動的でした。


'89年のマイルCSで見せてくれた、

”獰猛”と形容すべき気迫、

その翌週、世界レコードを叩き出しながら

2着に敗れたジャパンカップ

そして引退レースとなった有馬記念


僕はあなたに、どれだけの勇気をもらったか

計り知れません。


今日、僕が競馬を好きになったきっかけを作ってくれた馬

オグリキャップが亡くなりました。


享年25歳(ヒトに換算すると約80歳)、

後ろ脚骨折による安楽死だったそうです。


今の僕にはあなたの死を受け止める力も

溢れ出る涙を止める力も有りませんが、

あなたにもらった勇気を振り絞って

あなたにお礼を云いたいと思います。


本当にありがとうございました。


ご冥福をお祈りいたします。


D


『オグリ1着! オグリ1着!

 オグリキャップです!

 スーパーホースです!!』

2010-05-13

『VOCALOID』

| 『VOCALOID』を含むブックマーク

昨年、娘っ子に『ワールドイズマイン』

という曲を教えてもらって以来、

僕のiTunesのライブラリが

『VOCALOID』の曲で溢れかえっています。


最近はカラオケにも少なくない数の曲が入っていて、

娘っ子たちとカラオケにいくと

『VOCALOID』の曲かアニソンか、という

ものすごく偏った選曲になってます。


特にここ半年ぐらい、

娘っ子たちにオススメの曲を教えてもらったりして、

『VOCALOID』の曲を集めまくった結果、

ライブラリ全5000曲中、500曲が『VOCALOID』絡みの曲という、

自分でも信じられない状況に。


そんな500曲の中でも、特にお気に入りの2曲を。


『裏表ラバーズ』

D


この曲を初めて聴いたのは、

3月9日に開催された初音ミクのライヴだったのですが、

異常なまでの中毒性と、何か僕の琴線に触れる歌詞に

侵蝕されまくってます。




『moon』

D


この歌も初音ミクライヴで初めて知った曲だったのですが、

そのときはさして、特別気に入ったわけではありませんでした。


ですがその後、歌詞をじっくり見て、改めて聴いたら、

思わず涙が出そうになりました。


この歌の歌詞は平仮名で書かれている部分と、

漢字混じりで書かれている部分と、

2パートに分けられます。

その平仮名のパート。


僕はこういう存在でありたい。



うろ覚えですが、CHAGE&ASKAの『if』という曲のライナーノーツに

こんな一節がありました。


”『僕は君を守ってみせる』

 こう云える男はたいしたものだと思います。

 僕はそうは言えないけれど

 そんな僕にも言えることがあります。


 『僕は君の味方だよ』


 本気で言えそうな気がするんです。

 笑ってやってください”


この言葉を思い出しました。


僕はこの『moon』の歌詞のような、

君たちにとってそんな存在でいたいと思ってます。

 

 

GWに会う予定だったけど会えなかったMちゃんと、

僕と似た悩みを抱えているHへ。


僕は君の味方だよ。



『きょうはないてるね。

 かなしいことがあったの?

 きみがないてると、ぼくもさみしい。

 きょうはえがおだね。

 うれしいことがあったんだね。

 きみがえがおだと、ぼくもうれしい 。』

2010-05-12

『Re:リスタート』

| 『Re:リスタート』を含むブックマーク


リスタートと銘打ってから、早や1年近く……

何をやってんだかなぁ…。


去年の夏に病気が悪化し、『死』というものをリアルに実感してから、

文章を書くなんてことが、とてつもなく難しいことに思えて、

ずっと放置していたこのBLOGですが、

ついさっき、愛する娘っ子と電話で話しをして、

何の為にBLOGを始めたのかを思い出しました。


僕は僕の生の続く限り、

僕の愛しているものを愛し続けていこうと思います。


何かを愛するということには、

人それぞれいろんなスタンスがあると思います。


僕の愛し方を認めてくれた、

今はもう会うこともできない最愛の妹のために。


僕に、人に愛される喜びを教えてくれた人を忘れないために。





例え、親に愛されてる実感が持てなくても、

誰かに愛されてる実感は持てるんだよ。


そうだろ?


オマエはモテモテなんだろ?

意外だろうけど、俺だってそうだ(笑)


俺はオマエを愛してるし、

少なからずオマエに愛されてると思ってる。


お互いそれくらいの自信は持って良いんじゃないか?


このBLOGをいつ再開しようか、

ずっと迷ってたけど、

さっき君と話しをして、無性に何か書きたくなったよ。


ありがとう。

2009-08-12

『リスタート』

|  『リスタート』を含むブックマーク


気付いたら2ヶ月近くサボってしまいました。

自分のこういうところ、もう大嫌いです。


このところ肉体的にも精神的にもかなりやられておりまして。

昔から夏の暑さに対する抵抗力が一切なく、

1アクション毎にHPが10ぐらいずつ減っていく中、

さらに持病の睡眠障害が悪化の一途。


そこに追い打ちをかけるように

気が滅入るようなことばかりが続き……

元々の最大HPの低さも相まって、

ステータスは常に瀕死でした。


その間、少ないながら

本を読んだり、ゲームやったりもしてたのですが、

何をどうしたってネガティヴなことしか書けなそうだったので、

あえてBLOGの更新を止めておりました。


今もさほど状況は変わらないのですが、

小さいことから変えていこうと思い、

また何かしら書いてみることにしました。


ここ2ヶ月の間に読んだ本に関しては

日付を遡って書くか、どこかでまとめて書くかするつもりです。


今まで読んで下さっていた方々、

これからもよろしくお願いいたします。


まずは中途になってるヱヴァの感想を書かなきゃだな。

2009-06-29

『ヱヴァンゲリオン新劇場版:破』

| 『ヱヴァンゲリオン新劇場版:破』を含むブックマーク


前作『ヱヴァンゲリオン新劇場版:序』の公開から早2年。

長かったなぁ。

もう少し客足が落ち着くまで我慢するつもりだったのですが、

案の定耐えきれず、本日、観に行ってまいりまいた。


と、冷静に文章が書けるのはこのあたりまで。

間もなく暴走します。

あ、ネタバレが気になる方は、以降はご遠慮ください。




すごい。

なんだこれ。

めちゃめちゃ面白い。

観終わったあと、しばらくの間興奮がおさまらず、

身動きできないほどでした。