Hatena::ブログ(Diary)

英語とプログラミング気まぐれ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-03-10

[] Mojolicious を使ってみる

ものすごいドキュメントが充実してる。

Mojolicious - Perl real-time web framework


とりあえずインストール

$ cpanm Mojolicious
Fetching http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/K/KR/KRAIH/Mojolicious-1.12.tar.gz ... OK
Configuring Mojolicious-1.12 ... OK
Building and testing Mojolicious-1.12 for Mojolicious ... OK
Successfully installed Mojolicious-1.12

とりあえず以下で感じをつかんだ

Mojolicious::Guides - The Mojolicious Guide to the Galaxy


Mojolicious::Lite でプロトタイプを作成してから、Mojolicious アプリに仕上げていく過程を以下で学んだ

Mojolicious::Guides - The Mojolicious Guide to the Galaxy

躓いたところを以下にメモしておく。

to()メソッド引数が何を意味しているか分からなかった
  package MyApp;
  use Mojo::Base 'Mojolicious';
...
    $r->any('/')->to('login#index')->name('index');
は
    $r->any('/')->to(controller => 'login', action => 'index')->name('index');
と同じ。

上記の例だと、「/」にアクセスすると、lib/MyApp/Login.pm コントローラの indexアクションメソッドが呼ばれる。

to()メソッドについて詳しくはMojolicious::Guides - The Mojolicious Guide to the Galaxyに載っている。

Mojoliciousのディレクトリ構成はMojolicious::Guides - The Mojolicious Guide to the Galaxyを参照。

テストコードをよく理解していない

とりあえずコピペで動いた。

あとでいろいろ試す。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/BigFatCat/20110310/1299772888