BigLoveの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-02-04

操体初体験

体操 じゃぁありませんよ。操体。

トラックバックリンクをたどるうち、確かHiroetteさんのBkogを通して出会った、操体施術家 大堀先生日記 http://plaza.rakuten.co.jp/ohori/

書かれている言葉に共感することしばしば。

いや、読んでるだけで、内臓がゆるみ、腸がぐるぐる鳴ったり。


で、予約して、今日初体験してまいりました。

いやぁ、体のねじれが取れました!西郷隆盛像のような立ち姿に。

施術前は、どんなにがんばっても、指でちょんとつつかれただけでふらふらと倒れたのに、施術後は、力入れてないのに倒れません。

カイロプラクティック受けた後は「これがまっすぐなんだろうなぁ、でも、筋肉がなじんだ方向にぐいぐい引き戻してるなぁ」って感覚でしたが、操体は筋がまっとうに成ることで、骨もしかるべき位置に納まっている感じ。違和感がありません。

脱力してるのとも、がんばってるのとも違った、抜けているような充実しているような、不思議な感覚。マッサージされたわけでもないのに、凝りや痛みがほとんど綺麗に抜けてます。どんどん抜けていく。これを打ってる今も、肩やら首やらをくりくり動かすことで、よりまっとうな位置にからだが納まっていく。凝りがますます解消されていく。


カイロプラクティック体験したときも、歩いてて”すっすっ”と足が出ることに感激しましたが、今日はもっと自然。重心が上下にぶれない。今テニスしたら、左右にするするっと動けそう。

お遊びでラテンダンスの腰を回す動きや、肩を震わせる動きをやってみたら、すっごくスムーズ(^^)!関節の可動範囲がずいぶん大きくなってます。背中も柔らかい。腰と肩を独立して動かせます。動かせば動かすほど、凝りが取れる。わぁ!!!こりゃぁ面白いや!!!!!


ティピコオリエンタルと出会って、踊りの世界ちょっと足を踏み入れ、思うままに体を動かすということがすこーしわかるようになった今だから、そして、大堀先生Blogに共感し、なにかしらエッセンスを感じ取っていたから、初回からこんなに効果があったのかもしれません。

本当にいいタイミングで、素晴らしいものに触れることができたなぁ。出会いに感謝!!!


先生レポートをこちらで読めます。トラックバックありがとうございました!

http://plaza.rakuten.co.jp/ohori/diary/200502040000/

りょうりょう 2005/02/05 10:14 昨日はありがとうございました!HPリンクさせていただきますね!本当に感度のよい身体でやっていてこちらまで気持ちよくなってしまいましたよ(*^。^*)

BigLoveBigLove 2005/02/05 12:46 ありがとうございます!!!
「こういう気持ちよさが、体の素直な欲求。どんどん自分に与えていいんだ」・・・この感覚は、一生の財産になります!うわぁ・・・。
足の親指で大地と接する感覚も、昨夜より強くなっています。まだまだ体感が変化しそう(^^)素敵ですねぇ・・・。

ここ数日、Blogなどを通して「学びと勉強は違う」というテーマに出会ってきました。操体初体験は、その集大成だったような気がします。
興味を引かれること、素敵だと感じることに思いっきりどんどん取り組むと、いつしか幅広い学びを得ている。「正しいカリキュラムに沿って、均等に強いて勉めなければ」・・・と勉強すると、学び嫌いになったり、知的好奇心が枯渇したり。
思い込みではなく、ありのままの現実・感覚・感性に沿って動くことで、ゆがみが取れ、本来収まるべきところに落ち着く。昨夜の施術は、そんな体験でした!