BigLoveの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-08-22

タワー・オブ・テラー乗りました!&パイレーツ・ブラス初遭遇

タワー・オブ・テラー、演出に感心。おもしろい!

9:44 舞浜

TDL

TDLバンドがちょうど演奏を始めたところ。初めてほぼ最初から聴く。ノリノリで元気よく頑張ってます。

ミニー・オー!ミニー Aブロック2列目から。

クール・ザ・ヒートの水撒きパレード プラザ内側から。グーフィー、上にいったり降りたり、大奮闘なんだなぁ!

カリブの海賊方面から、バンドの音が。あれがうわさの・・・パイレーツブラスでした。最前列に座る。左となりの若い女性二人が、実にいいノリ!演奏もいい感じ。

お尻がやけどしそうに熱くなって、途中から立見に移動(^^;

モンスーンカフェで、妻、次男と合流。レッドカレー大盛り&ランチAセット&ランチビール

妻の友人から、「TOT4回乗った」とのメールが。

TDS

エントランスでグリーティング中。ちょうどミシカに向け、引き上げるところ。

インフォメーションボードに、タワー・オブ・テラーの表示欄あり!20分待ち

タワー・オブ・テラーへ。いやぁ、よく出来てます。雰囲気といい、演出といい。加速度自体は凄くない・・・むしろマイルドだけれど、面白い&びっくり。

フリーフォールというよりは、ホーンテッド・マンションシンデレラ城ミステリーツアー的な怖さでした。

2階Aに案内される。

次男は、緊張からか、演出の効果か、気持ち悪くなってしまい、エレベーターに乗らず待機。

エレベーター搭乗時間は1分半程度。3列目通路右に着席。頂点からミシカが観えました(^^)2回。

30分待ってまで乗りたいとは思わないけれど・・・これは面白い!何度も乗りたくなります。

6回乗った妻の友人によると、落ちるパターン、少なくとも3種あるみたいです。

15:30-50 プレシャストレジャー・オブ・アグラバー 立見正面右よりから。熱演!妻、初のフルバージョン鑑賞でしたが「迫力あって、これはいいわぁ」

妻子は帰路へ

16:00-25 ミスティック・リズム 中央ブロック4列目左端から。観客の反応がフレッシュ。各見せ所で、自然拍手が。

スカットル 3回待ちで搭乗。

橋の上で、リズミック・ピミエントスと遭遇。ラスト2曲聴く。今日もノリノリ!

ミゲルズ・エルドラドキャンティーナでテカテ購入

17:00-20 ムジカ・メヒカーナ 開演時はテラス席がらがら、4割くらい空きテーブル。ステージ脇に着席。気づくと、どんどんお客さんが増え、相席状態に。 蒸し暑いのにあの服装、大変だと思うのですが、熱演。

17:45-18:20 ビッグバンドビート 右ブロック5列目から。安心して観てられる感じ。素敵な熱気。自然に火が着く・熱くなる。開演前アナウンスが終わるとすぐ、ふわぁっと会場中から拍手。そして、手拍子に。歓声もあちらこちらから。出演者が手ごたえを感じてるのがよーく判る。ブルース今日女性ボーカルもきっちり仕上がってます。ハーフ女性ボーカル今日はダンサーとして出演されてるみたい。ソロアドリブトロンボーンサックス、どちらもなかなかGJ男性白人ボーカルは若い人。声、どんどん出てきましたね。シングルターンのミッキードラムとってもうまくなった!掛け合いのフレーズ、いいぞっ。

あの観客、あの雰囲気での連続公演。どんどんうまくなってます。練れてきてます。

終演後、耳にした初見の親子の会話。「いやぁ、凄かったねぇ!」「お母さん、手が痛くなっちゃった、叩き過ぎて(^^)」

18:30-50 ムジカ・メヒカーナ 橋の上から。テラス席は満席!橋の上は、テラス席よりも熱心に聴いてたかも!二十代の5人グループ、6-70代の素敵な女性、3-40代のご夫婦。

19:00-30 オーバー・ザ・ウェイブ 正面中央立見3列目から。相変わらず踊りや演技の完成度が高い。なかなか観ようという気になれないのだけれど、観ると、毎回感動(ToT)。ルールって、人々を幸せにするために運用するものなんだよなぁ、本来。現実も、いつもこう在らねばなぁ。

ミゲルズ・エルドラドキャンティーナ コロナ購入

19:40-20:00 ムジカ・メヒカーナ テラス席は7割くらいの入り。ブラヴィッシーモ!にゲストが引っ張られちゃうんだろうなぁ。後方窓際二人席に。20代・30代のカップルが多い。狙って、聴く気で来てる感じ。録音してるカップルも。

20:05-20 ブラヴィッシーモ! ガリオン船2列目から。火山と風下のパイカットでしたが、光跡が実に綺麗。二十代のカップルと10代の女の子が多く、みな真剣に見入ってました。

20:30 ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ 今日レイジング裏からの打ち上げ。ハンガーステージ前の橋上から眺める。ピラミッドの上に上がり、いい眺め!ゲストでいっぱい(^^)。

20:40-21:00 リズミック・ピミエントス 右サイド最前列から。いやぁ、楽しかったっ!!!

なんといっても、集まったゲストが素晴らしい。夜祭のムード。

遠方から演奏が聞こえてきたら、対面のノリノリな男性たちが手拍子を始め、すぐ全体に広がる。出演者チームが到着したころには、ゲストすでに、半ば踊ってる状態(^o^)

ただでさえノリのいいピミエントスチーム、切れのいい演奏&ダンス。そして、グルーブ感ある、一糸乱れぬ手拍子。気持ちいいっ!!!ソロ演奏や、ダンスの見せ所では、そこここから掛け声が。

素晴らしかったなぁ・・・リズム・オブ・ワールドなどなどなどの、あの一体感。あれが、自然にすっと引き出せちゃう。TDSの、最高の財産だよなぁ。

21:15-30 アンダー・ザ・シー 右端ブロック最前列から。この角度も、なかなか面白い!今日も熱演。ぐっと来ます。去り行くフランダーに、たくさんの若い人たちが手を振ってたりして。ほのぼのとした暖かさ。

タワー・オブ・テラー、すでに案内終了。メモラビリアを見物。あれ?ハイタワーIIIが、女性をはべらせてる壁画だ。壁はタイル張りだし、あれ?注意書きも、なんだかダブルミーニングだぞ!

降りてくる人がいないのをいいことに、写真受付口まで戻ってみる。あぁ!メモラビリアって、ホテル付属プール改装してあるのか!!!なるほど、あれが飛び込み台で、ははぁ、プールを木の板で蓋してあるんだ。

貼ってある写真、ハイタワーIIIが世界各地を旅行した写真や、プールとして使われてたころの写真だけれど・・・女性をはべらせてる写真が多いなぁ(^^)

インディ・ジョーンズよりちょっと前。でも、共通する背景。

ハイタワーホテル正面玄関に、見覚えのあるキャストさんが・・・あっ、マーメイドラグーンに居られた方だっ!グランドオープン、忙しいでしょうけれど、頑張ってください。

ベネチア

22:08 舞浜

ramram 2006/09/04 20:19 タワー・オブ・テラー:とっても興味があるのですが、絶叫系がダメなのであきらめてるんですが・・ でも、途中がとっても楽しいみたいですよね。
絶叫と言うほどではないんでしょうか?
20分待ちはラッキーでしたね。 あ〜〜行きたい。

BigLoveBigLove 2006/09/16 00:06 せっかくコメントいただいたのに、気づくのが遅れました!ごめんなさい。
動きは、実はマイルドです。が、どう動くか読めないから、初回はかなり怖い・・・。
怖くなったら、次男のようにエレベーターに乗らず、待機することもできます。それでも充分見ごたえあり!プレショー、歓声と拍手の渦でしたよぉ。