BigLoveの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-01-28

いよいよBigLoveの時代が到来!?!

すんません、とぼけたタイトルで。

”僕の時代が来た”と言うわけじゃないんです。”大きな愛”の時代が来たの・かも、と。


BigLoveという呼び名をつけるきっかけになった出来事から、ちょうど10年。

GoogleでBigLoveを検索しても、BIGLOBEの打ち間違いか、この日記関連のサイトしかひっかかってこなかったのに、

最近は、どうも様子が違ってきた。


どうやら、USAでは、BigLoveという連続ドラマをやっているらしい。

そして、

ディズニーストア BigLove2008というキャンペーンをやっててびっくり!

2008-01-20 - BigLoveの日記

さて、10年前の出来事とは。

セミナーで、「愛を体験し、味わう」オリジナル実習の創作・・・という卒業課題を出されたことにはじまります。

悪も善も、全ては愛から生まれているといえるかも。


そして。ダークサイドもライトサイドも、ありのままに観、ありのままに愛することが、とっても大切なのかな?たぶん。どこかの側面を抑圧してると、影で膨らんで、破裂する。


私という人間が、内面の投影として外界を把握してるのだとしたら。


自分の中の全ての要素を、ありのままに観、ありのままに受け入れ、ありのままに愛する。全てを愛することが、とっても大切なのかな?たぶん。

2004-05-25 - BigLoveの日記#p1

そうした思索の果てに出来上がった実習は、とてもシンプル。

”愛してるよ”と実習室の中のひと・ものに、語りかける。そこでこみ上げてくる笑いや恥ずかしさ、素敵な感覚も不快な感覚も、すべて感じ取って、それをまるごと愛してみる。そしてまた”愛してるよ”と語りかける。

・・・ばかばかしいほど、単純です!

しかし効果は、凄かった。30人ほどのボランティア受講生に参加してもらったのですが、実習後の体験発表では、愛のさまざまな側面が浮き彫りになりました。


そのあと、別のセミナーのアシスタントチームのキャプテンをやったとき、

準備ミーティングで、そんな体験をしたんだよと言う話をしたあと、

愛がすべてを生み出している。と同時に、限定された愛こそが様々な問題を生み出してる。

戦争も争いも、みんな、そう。

「こんな人たちは愛する」けど、それ以外は愛の対象外とか、

「こんな自分だけ愛せる」けど、それ以外の側面は認められないとか。

だから、愛をどこまでも拡げていくことが、とても大切なんじゃないかなぁ。


そしたら、セミナー終了後の打ち上げミーティングで、米国人トレーナーが

君は紛れも無く、大きな愛を持っている。

・・・そのあとに

ただし、マネジメントを学ぶ必要がある!

が続きましたが(^^;


BigLoveというハンドルネームは、ここから来ています。

僕の愛を、そして、世界中の人々の愛を、どこまでも大きく・深くしていく。

それこそが、

全ての人が 笑顔絶やすことない

平和な未来を 築くのさ世界の友達と

★ACT3★完全再現・ミート・ザ・ワールド

なんだろうなと、僕は感じています。


「観音さまは、蓮の花を持たれています。

 蓮の花は沼地に花を咲かせます。

 汚い沼地に根を下ろしてもその汚れをよそに、

 佳麗な華を咲かせるのです。


 人の心も同じです。

 たとえ環境が悪くても清浄なすばらしい心をもっていられるのです。

 人間だれしも仏・観音さまの心をもっていることを

 蓮は意味しています。


 観音さまの心とはどんな心でしょう。

 観音さまは私たちのどんな苦しみも解決して下さいます。


 が、観音さまの本当の願いは

 私たちが観音さまになることです。

 観音さまが私たちを救われるように、私たちも周りの人々を救うのです。


 これはたいそうなことではなく、ちょっとした思いやりです。 人々の心の苦しみをとり、楽しい思いにさせるという

 抜苦与楽(ばっくよらく)すなわち”慈悲”の心です。


 観音様はあなた自身です。」

れあサイト画像ペタペタ掲示板

みゅさんが紹介した、この”蓮の花と泥”の説話も、愛を拡げることの大切さを説いたものだと、僕は捉えています。

すまん、”抜苦与楽(ばっくよらく)”の、とってもいい説話を忘れてた。

キャプテンEO。

2008-01-20 - BigLoveの日記#c1201594161

キャプテンEOには、自らを機械仕掛けの鎧で固めた女王が登場します。

彼女は、自分自身の特定の側面だけを愛していた。

繊細な側面、美しい側面は、無いことにしていた。

”ありのまま”から、どんどんズレてゆき、現実さえも歪めてしまった。


女王を、ただ見守っているだけでは、永遠にそのズレは解消されない。むしろどんどん殻が厚くなってゆく。

そこに、ドジで間抜けだけれど”ありのまま”な、キャプテンEOの部隊がやってきて、生命に立ち返れ、鎧を脱ぎ捨てろと歌います。

女王にとっては、不快どころか恐怖です。鎧こそが自分を守ってくれていると信じているのですから。

でも、殻が破れ、ズレが解消された瞬間、苦は取り除かれ・・・自分が実は、楽園に居たことに気づく。


Re: 回来了 みゅ - 2008/01/28(Mon) 00:02 No.12595


そして


冨栄養の泥はヘドロ、腐って異臭を放つだけ。

適度な栄養を含んだ泥のみが華を咲かす。




Re: 回来了 BigLove - 2008/01/28(Mon) 00:23 No.12596


舞浜は、みごとに華が咲いてるよ!

僕の願いと、寸分たがわず。


それが僕のせいかどうかは、知らないけどね。

これからも、心のコンパスに従うのみ。

れあサイト画像ペタペタ掲示</pp> <pp>板

ヘドロも、メタンガスも、それぞれの役割を持っています。

それを”汚い”と決め付けてるのは、私達のこころ。


ヘドロも、メタンガスも、汚いと想ってしまうこころも、みな愛してしまう。

快も不快も、空きも嫌いも、みな愛してしまう。

すると、どう慈しめばいいのかが、観えて来ます。

どんな素敵さを創造できるのかが、観えて来ます。


みゅさん、

不安や懸念を見ないふりをするのと、

不安や懸念をちゃんと見た上で、あらためて夢を選ぶのとは、

天と地ほども違う。


不快感をも愛しなさい。

不快感を恐れる自分をも、愛しなさい。

目に映るものすべて、自分自身の投影。Another part of Me.

そのすべてを愛したとき、みゅさんの事業拡大は成功するでしょう。

2008-01-20 - BigLoveの日記#c1201594161

私たち人間には、”正常化の偏見”と呼ばれる習性があります。

なるべく危機を、「なんでもない、大丈夫だ」と思い込みたがる。

たとえば・・・今、この瞬間に大地震が来るかもしれない。でも、普段はそんなこと、気にしていないひとが大半でしょう。

必要な習性なんです。いつもいつもそんなことばかり気にしていたのでは、生活できない。

しかし、たとえば企業が社会的責任を果たす上では、この”正常化の偏見”は、注意深く排除しなければいけない・・・僕の勤務先の会長が、近年訓示で必ず言う言葉の受け売りなんですが(^^;


9.11テロの後、USAは無実の人たちをたくさん捕まえ、非合法の拷問をし、”敵の動きを封じた!”と発表した。

これも「なんでもない、大丈夫だ」と思い込みたいがゆえの行動です。”テロとの戦争”もそう。

危機の本質をきちんとつかまえず、とてつもなく場当たり的な対応を、大々的にやってしまった。


自分たちの弱さ、痛み、懸念、不安、恐れ。

こうした不快感を、ありのままきちんと愛していたなら。あってはならないものとして排除していなかったなら。

イラク戦争は起きなかったでしょうし、そもそも9.11テロさえも、無かったかも。


”舞浜が、そして東京が、こころの美しさが光る、澄んだ場所になっていく。2008年はそんな年になる。”

みゅさんがテディで語ってくれたのと、同じことを僕も感じています。日に日に東京の光景は美しくなっている。

ただし1/6の時点では、そこに至るまでに一山超えねばならないと、僕は明確に感じていた。

あのままでは、事故がまだ連続すると、経験上明確に感じていた。

その懸念・・・泥を、しっかりと見つめる必要があった。

最初はあえて、僕に見えてる答えは一旦書いたものの、すぐ消して、問いかけだけを残した。たくさんの人から、それぞれの答えが返ってくることを期待して。

しかし、集まりが悪い!

これでは間に合わない。

僕自身の信念・常識・固定観念が「ひとりで書きすぎだ!」って叫んでも、「お前が書くべきだ」と、こころのコンパスがはっきりと告げた。

結果、

”変更時に派生する影響を、プラスもマイナスも、洗いざらい予測する”

”ひとりひとりが、現実を幸福にする”

という鍵が見えました。

1/16までに、舞浜は”こころの美しさが光る、澄んだ場所になる”道を、着実に歩み始めました。

僕にはそんな風に観えている・・・ってだけなんですけどね。


それ以降は、”お前の書き方が・態度が悪い”というクレームばかり。

遅いっ!

もうすでに、たくさんの心ある人たちが、それぞれ自分の為すべきことを、そこここで為してる。

折損事故の後、数日間のうちに活発に意見を言ってくれてたなら、心ある人たちが為すべきことを見出す助けになったかも知れないけれど。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/BigLove/20080128/1201594297