BigLoveの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-09-11

居ることを楽しむか、ひたすらたくさんやることにいそしむか・・・

Big10のお話から・・・

Re: 切れ味鋭い越後の刀 BigLove - 2008/09/11(Thu) 00:14 No.13496

まじめに超画期的だったんですよ、あのシステム


あの頃ライブエンタテイメントは、入場券だけで観られる、お得なお楽しみでしたね。

今はむしろ、ライブショーにこそBig10チケットが、必要かもね!


パスポートに一本化されて、もう8年ほど経つのかなぁ・・・。

改めて振り返ると、遊んでるときの気持ちや捉え方が、それ以前と変わっちゃったような気がします。


かつては、”ディズニーランドに居ること”そのものが、基本の楽しみでした。景色や植栽を観たり、いきなり演奏が始まったりカストーディアルさんが愉快に動いてくれたり。ステージでのショーやパレードも、それと同じ地平にあった。

で、ライドに乗ったりオーディオアニマトロニクス観たりするのが、レストランの利用同様、有料のオプション


今は・・・居ることよりも、たくさんやる(といっても、乗ったり観たりと受動的な)ことに一所懸命になりがちかもなぁ。


「なにに、どんなふうに支払うか」課金システムって、遊び方や体験に、大きく影響しますねぇ。

れあサイト画像ペタペタ掲示板

そういえば、”アトラクション”という言葉の使われ方も、変わったような気がします。


今、TDRに関しては、ライブエンタテイメントを”ショー”と呼び、それに対比して、ライドオーディオアニマトロニクスを”アトラクション”と呼ぶ人が多いですよね!

でも、以前は・・・たとえば大阪万博や、奈良ドリームランドでは、”アトラクション”って、むしろ、催し物というか、ライブエンタテイメントのことを指していたように想います。

ディズニーランドにおいても、元来、園内ほぼすべてが”ショー”という位置づけですよね。植栽も、風景も、BGMも、キャストさんの振る舞いや会話も。そして、ライドオーディオアニマトロニクスも、ただの乗り物や見世物ではなく、ライブエンタテイメント同様のお客さんを引き込んで楽しませる”アトラクション”の一種なんだ・・・として、それらをもアトラクションと呼んでいたんじゃなかったっけか。


このあたり、一度、きちんと調べてみなきゃ。

TOP 25 AMUSEMENT/THEME PARKS WORLDWIDE (2006)

Wikipediaでテーマパークの項目を読んでて、こういうデータがあることを知りました。

レジャー産業を調査している米ERA社が2008年3月1日に発表した、世界テーマパーク集客ランキング。集計方法は明らかにされてないそうです。

Rank 2006 Park & Location Attendance

1 MAGIC KINGDOM at Walt Disney World, Lake Buena Vista, Florida, USA 16,640,000

2 DISNEYLAND, Anaheim, California, USA 14,730,000

3 TOKYO DISNEYLAND, Tokyo, Japan 12,900,000

4 TOKYO DISNEY SEA, Tokyo, Japan 12,100,000

5 DISNEYLAND PARIS, Marne-La-Vallee, France 10,600,000

6 EPCOT at Walt Disney World, Lake Buena Vista, Florida, USA 10,460,000

7 DISNEY-MGM STUDIOS THEME PARK at Walt Disney World, Lake Buena Vista, FL, USA 9,100,000

8 DISNEY'S ANIMAL KINGDOM at Walt Disney World, Lake Buena Vista, Florida, USA 8,910,000

9 UNIVERSAL STUDIOS JAPAN, Osaka, Japan 8,500,000

10 EVERLAND, Kyonggi-Do, South Korea 7,500,000

11+ UNIVERSAL STUDIOS at Universal Orlando, Florida 6,000,000

(中略)

18 HONG KONG DISNEYLAND, Hong Kong, SAR, China 5,200,000

19 UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD, Universal City, California, USA 4,700,000

20 TIVOLI GARDENS, Copenhagen, Denmark 4,396,000

21 OCEAN PARK, Hong Kong, China 4,380,000

TOP 25 AMUSEMENT/THEME PARKS WORLDWIDE (2006)

いろいろと、想ってたのと違ってびっくり。

  1. まず、TDLTDSの差の小ささ! TDS5周年イベントの頃とはいえ、体感的には、もっと差がありそうな気がします。推計精度を疑ったりして(^^;
  2. USJは、オーランドハリウッドユニバーサルスタジオよりも、集客数がかなり多い!!!
  3. 逆に、TDLよりも、MKやDLのほうが集客数が多い・・・のは知ってましたが、雰囲気は、TDLよりもずっとのどかと聴きます。なぜだろう?
    1. 混雑日・閑散日の差が、TDLのほうが激しいのかなぁ。MKやDLは、曜日やシーズンにかかわらず、まんべんなく集客してるんだろうか?!?
    2. お客さんの行動パターンや、メンタリティが違うのかなぁ?!?
    3. いや、やっぱりTDLTDS集客数配分の推計がはずれてて、実際はTDLのほうが、MKやDLより来園者が多い?!?・・・これのような気が(^^;
  4. HKDLのほうが、ライバルと言われてるOCEAN PARKより、2割も集客数が多いっ!!!
  5. 日本の施設は、25位までに計5つもランクイン。16位に横浜八景島シーパラダイス、25位に長島スパランド香港が2つ、ソウルが2つ、ヨーロッパが計4つ(フランスイギリスデンマークドイツ)。で、USAが計12(フロリダ8つ、カリフォルニア4つ)。所在が偏ってますねぇ・・・。フロリダ以外は、たぶん大都市近郊じゃないかなぁ。

カリフォルニアディズニーランドは、開園初年度

開場一年で入場客数は400万人を突破する。

ディズニーランド - Wikipedia

年末での閉園が決まった、倉敷チボリ公園

開園後の数年間は200万人台の入園者数を誇っていたものの、年々利用者数は減少し、2005年度からはついに100万人以下に割り込む状況となった。

倉敷チボリ公園 - Wikipedia

東京ディズニーランドが出来る以前、日本で一番お客さんを集めてたのが、宝塚ファミリーランドで、年間300万人・・・だったような。