BigLoveの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-06-26

マイケル・ジャクソン逝去

未確定報に触れたとき、すぐ思い浮かんだのは、この歌の、このフレーズでした。

There are people dying

If you care enough for the living

Make a better place

For you and for me


死にゆく人たちも居るんだ。

もしあなたが、生きてゆくのに、充分意を注げているなら、

より良き場所を創ってほしい、

あなたと私のために。

D

数日前、この動画に出会ったときに、なぜだか、すぐ紹介する気になれなかった。こういうことだったのか・・・。


キャプテンEO”のメッセージを継ぐショー、

レジェンド・オブ・ミシカ”を、マイケルは観てくれただろうか。

もし、あのショーのエンディングで、この”Heal The World”がハーバーに流れたら・・・

この世を去るマイケルへの、最高のはなむけになるんじゃぁないだろうか。

追悼としてしばらく、Sea of Dreamsに買えて流してもらえたなら、嬉しいな > オリエンタルランドさん

There are people dying ・・・のフレーズが、ディズニーテーマパークで使うには、ハードすぎるかなぁ?


D

D

D

僕よりも、ほんの4歳年上なだけ。

もっともっと、彼の歌を聴きたかった。

彼は、まだまだこの世界に必要なひとだと想っていた。

彼が活動を再開して、また新たなメッセージを届けてくれることを、楽しみにしていた。


いざ、こんな予期しないことが起きてみると・・・

不思議と、来るべきときが来たようにも、感じてしまう。

マイケルは、為すべきことを、みな為し終えたのかもしれない。届けるべきメッセージを、届け終えたのかもしれない。


あとは、生きている私たちの、仕事なのかもしれない。

D

居なくなったという実感が、湧きません・・・。

あつしあつし 2009/06/28 11:11 こんにちは。洋楽に詳しくない無いのでこの歌は知りませんでした。
感動したのでmixiの日記に貼らせてもらいました。
ありがとうございます。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/BigLove/20090626/1246008154