Hatena::ブログ(Diary)

Bijim DIARY

2015-07-25

[]お久しぶりです…

f:id:Bijim:20150203191232j:image

一年以上ほったらかしにしていたブログを再開します。

母が2013年年末に他界してから実家に誰も住まなくなってしまい、

片付けと家と土地の売却にむけて平日働きながら週末車を走らせて片付けをしていたので、

時間と心に余裕が無かった一年ではありました…。

幼少期から、結婚して家を出るまで住んでいた家の中の処分、片付けを

一人でもくもくと作業しなければ行けない寂しさといったら。

精神的につらくて、一日(朝から夕方)作業するぞ!と最初は意気込んでも

実際は2時間くらいでパワーダウンしてしまうようなぐらい…。

その間、父が入院するようなこともあって、大したことにならず済んだけど。

この一年、なんでこんなに…心配事が絶えないのかと悩んだり。

経験してみないと分からない「思い」や「経験」が出来たのかな〜と

ちょっぴりブルーな時期でした…。

そんな中、支えてくれる家族の有り難さとか、得たものも多かったのかもな…と、

今なら過ぎたからプラスに思えるのかも。


最近の私は都内でOLしつつ、休みの日はのんびりしたり

デパ地下のお菓子買ったり、お友達と誕生日を祝いあったり、夫と旅行したり。

なんら変わったことはしてないんじゃないかな〜と振り返り生活をしながら、

いつのまに今年35歳になりました。

このブログを初めたときは20代半ば。

年を重ねて20代の頃に着ていた服が今では似合わなくなってきたとか、

これは大人びてるなと思っていた母のエルメスの指輪、

ここ最近急にしっくり手に馴染んで見えて来たりとか。

出入りするレストランも、ずっとあったお店が消えたり、また新しく出来たり、

その中でも前はよく行ってたけど行かなくなったとか。

その色々な変化を楽しみつつ、自分の好きなものを選んで、やはりここに記録して

いくべきだな…。と。

最近のことを更新しつつ、去年のことを思い出しつつ記録していこうかなと思います。

よろしくお願いします〜♪

2013-12-25

[]クリスマスの夜に

D

母がクリスマスの夜に永眠しました。64歳でした。

小さい頃、クリスマスはAndy Williamsのレコードをかけてごちそうを食べるのが

我が家のクリスマスの夜の過ごし方でした。


平均寿命を達成出来なかった母。まだまだこれから楽しくなるところだったのでは無いかと思うととても悔しいです。

母は膵臓がんという自分の病名を11月に知った時、残されている時間がわずかだということを察した母は、

そういう運命だったのね、仕方無いわね。と、静かに私に言いました。

隣でたまらなくなって泣く私に、「泣く事は無いのよ…。」と。

併せて、「64歳、ヘップバーンと同じ寿命だわ。」と。

悲しいときにもほんの少しでも前向きな方向にもっていくのが得意な人でした。

この時ばかりはこの人強いな〜と驚きました。

そして病気を発症してからクリスマスの夜まで、お見舞いに来た私達や友人の前では涙を一度も見せませんでした。

元気だったころは、私が一人娘だという状況をいつも心配し、父と母が何かあった時は…と、会う度にそんな話ばかりを繰り返していました。



故人は思いだしてもらえることで慰められるそうだけど、たまに思い出してね。

私は無宗教だし葬儀は家族で小さく。法事は要らない、お墓も要らない。

といつも私に話していた母。クリスマスの夜という日に旅立っていくなんて、絶対忘れられない日に…。

なんて出来過ぎた話なんでしょうか。母らしいな〜と思いました。

全てが計画的過ぎる、ただタイミングがあまりに早過ぎる…。

この悲しみは時間が解決してくれるのでしょうか…。

f:id:Bijim:20131228204938j:image

この花束は、母に最後に贈った私からのプレゼント。

かつて誕生日や母の日に私が贈るアレンジメントに個性的な花が入っているのを見るときゃっきゃと乙女の様に喜んで写メしていたので、季節の花で個性が強い花同士のアレンジに。きっと気に入ってくれたことでしょう。

f:id:Bijim:20140106214131j:image

葬儀の後、お友達が悲しむ私に連盟で贈ってくれたお花。

凄く嬉しかった。

ささっとこんな風に、勇気づけてくれる。そんなお友達が居て〜あなたの人脈ね!やるわね〜♡

と、喜ぶ母の声が聞こえてくるようです。


ママ、どうぞ安らかに。

お疲れさまでした。

感謝の気持ちは言い切れない程に、感謝しています。

2012-07-05

[]♡♡♡♡♡♡♡♡

D

お家を顔に見立てて素敵なCM♡♡

2012-01-01

[]2012!

f:id:Bijim:20111231144123j:image

新年あけましておめでとうございます!写真は大晦日のCDJで見たミラーボール。

このブログもなんだかんだと5年も長々綴っております、我ながら好き勝手に綴っています…。

それでも見に来てくださる方が居るんだから嬉しい!と、これを励みにまたまた自分の好きなものだけを今年もこちらで紹介出来たらいいなぁと思っています。共感出来る方居たらコメント頂けたら嬉しいな…!

今年もどうぞ、皆様お付き合いくださいませ。

2011-03-16

[]東北地方太平洋沖地震災害

f:id:Bijim:20110316000043j:image

●イケア・ジャパンが、特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンとの連携により東北地方太平洋沖地震災害で甚大な被害を受けた宮城県・気仙沼へ掛け布団やタオル、懐中電灯などを緊急支援する

f:id:Bijim:20110316000456j:image

●スポーツ用品メーカー大手アシックスが、東北地方太平洋沖地震災害のための義援金として2,000万円を拠出することを決定した。さらに、被災者に向けてスポーツウェアやシューズなど物資の追加支援も行う。


素晴らしい…!

企業が是非こうやって率先して寄付するニュースを聞けるのは嬉しいことです。救援物資は個人で送りたくても遅れないのですから…。ここは是非企業にいち早く立ち上がって欲しい。

私に出来ること、なんだろう。

まず募金!

ファミリーマートでファミポートを使って簡単に送金出来ました。どうか被害に遭われてしまった皆さんの足しに少しでも成れます様にと祈りながら。。。

毎日放送される深刻なニュース。

そろそろ民法も普通の番組も放送しだしました。TVCMは一貫してAC、どう見ても今この期間はいまだかつてない非常事態。

そわそわした気持ちでいるのに、続く余震。

あまりに不安な日本。

どうか笑える日々にいち早く戻れますように。

2011-03-14

[]東日本大震災

恐ろしい地震が来てしまいました…。まだ行方不明の人は多数居て、今のところ自分には募金と節電くらいしか出来ないのですが一刻も早く日本が元気になることを祈っております。

被災地へ、色んな企業が素晴らしい動きをしています、とても凄いことだなぁ…と感動しております。

[rakuten:s-re:10139009:image]

資生堂 被災地に1億円と水のいらないシャンプーなどを寄付

国内最大手の化粧品メーカー資生堂が3月14日、東北地方太平洋沖地震の発生に伴い、被災地への義援金として総額1億円の寄付を行うことを発表した。また、かねてから被災地での要望が高かった「水のいらないシャンプー」をはじめとする支援物資を合計 40,000点寄贈し、今後も引き続き被災地の状況に合わせた支援を続けるとしている。

f:id:Bijim:20110314233823j:image

ユニクロが被災地に総額14億円寄付 ヒートテック30万点寄贈

ユニクロを運営するファーストリテイリングが3月14日、東北地方太平洋沖地震の発生に伴い、被災地への義援金としてグループ総額14億円を寄付する支援策を発表した。さらに、ヒートテック30万点など7億円相当の衣料品を寄贈する。

2011-01-05

[]ハートとバラ

f:id:Bijim:20110101011155j:image

ある朝起きたら、夜中に仕事から帰ってきた夫が隣で寝ている。こういうのは忙しい時期にはよくあること。

吹き抜けの階段には持ち帰ってきたバルーン。

現場からの頂き物とはいえ、こういうのが家にあるのはちょっと嬉しい、しばらく飾っておこう〜。