Hatena::ブログ(Diary)

Bijim DIARY

2012-01-09

[]Fool's Gold

D

最近よく聞いてる!

2010-10-09

[]DCPRG再結成お披露目ライブ

f:id:Bijim:20101009195925j:image

菊地成孔さん率いるDATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDENがメンバーを変えて再結成、お披露目ライブを日比谷野音で。

f:id:Bijim:20101009195930j:image

夫はかつて菊地さんのローディから始まり7年DCPRGメンバーで活動していました、思い出深いバンドなだけに今回のライブは楽しみに&感慨深く拝見しておりました。

しかし野音で見るDCPRGは気持ちいいだろうな!と思っていたら大雨!

上下ビニールカッパ着てライブを観ました。でも雨がまたやけに盛り上がる要素だったりもしますが、この日はきっと伝説として語り継がれるに違いありません。。。

メンバーが変わっただけで同じ楽曲なのに、こうも雰囲気が変わるのか!と言った感じで面白かったです。また次回からは今回出られなかった類家くんがトランペットで参加してからのDCPRGが楽しみで成りません。

2010-09-21

[][][]シャルロット ゲンスブール来日

f:id:Bijim:20100926225908j:image

f:id:Bijim:20100926225911j:image

「シャルロット ゲンスブール」私の憧れの女性です。10/24@国際フォーラムにてアーティストとして初来日!これは観に行かなくては!チケットもGETし、今から凄く楽しみです。BECKと製作したアルバム「IRM」が中心というから尚更。凄く良いアルバムなのでこれを生で聴けるというのは贅沢!

f:id:Bijim:20100926225907j:image

f:id:Bijim:20071126150024j:image

手足が長くて、どんなファッションも素敵にこなしています。お母さんのジェーンバーキンの血ですね!そして凛とした表情、理想的です。

f:id:Bijim:20100926225909j:image

生意気シャルロット、久々に見たくなりました。

f:id:Bijim:20100926225912j:image

若き日のジェーンバーキンとゲンズブール。こうやって恋に落ちて…。なんて想像すると本当に素敵過ぎるファミリーです!

2010-09-09

[][]The Cornelia Street Café にて「TONY MALABY」のjazzlive

f:id:Bijim:20100905103713j:image

ミートパッキングエリアからbleecker street をひたすら南に進むと左にcornelia street。その通りに 「The Cornelia Street Café」があります。 この辺りはウェスト・ヴィレッジの、オールド・ニューヨークの雰囲気を今も色濃く残していると言われる場所。「The Cornelia Street Café」の地下にこぢんまりとしたライヴ・スペースがあります。夜は夫が見たいジャズライブの予定でびっちりなので一緒に聴きに行きました。

f:id:Bijim:20100905111719j:image

f:id:Bijim:20100905111730j:image

TONY MALABYの演奏はyoutubeで見ていてファンの夫が、日本になかなか来ないしNYで見る!と夫が凄く楽しみにしていたライブ。しかし、時差ボケで殆ど寝てしまったという失態。流石にせっかくここまで来たんだから起こして聴かせなきゃ!と思いつつも夫の膝を叩きながらもわたしも重い瞼を開けるのがせいいっぱい…。それなのに、演奏が終わった後にマラビー氏は私達ににっこり微笑んでくれました。。心の中でI'm sorry。。。

D

この映像は私たちが見たものでは無いのですが、何故こんなアングルで撮ったんでしょうか笑。さすが、音がいいです。

演奏は2セット楽しんだので(寝てしまっていたともいう…反省)その合間にカフェの近所をうろうろしました。すぐにレコード屋さんを発見。夜10時も回っているのに余裕で開店していました。さすが眠らない町ですね。

f:id:Bijim:20100905114513j:image

f:id:Bijim:20100905114502j:image

お店のカウンターに何か飲みながら座る兄ちゃん、そしてミラーボールがあったり。いいなーそれらしい感じ。

f:id:Bijim:20100905112648j:image

f:id:Bijim:20100905112620j:image

店内にかわいいデブ猫が2匹いました。お客さんはニヤニヤしながらみんなi-phoneで撮影してましたふてぶてしくてかわいい!

f:id:Bijim:20100905112409j:image

地下の壁にはこれでもかっとステッカーが貼ってありました。ここまでくるとコラージュみたいな、アート作品みたいな壁だなぁとしげしげと見てしまいました。

このレコード屋では「eels」の最新アルバム2枚と「YO LA TENGO」の去年出た最新アルバムを購入しました。

トゥモロー・モーニング 【メール便送料無料】Eels / End Times (輸入盤CD) (イールズ) [rakuten:hmvjapan:10015510:image]

これがまた聴いたら名盤で…。良い感じです!

2010-08-02

[][]FUJI ROCK FESTIVAL '10続き2

f:id:Bijim:20100731120545j:image

テントエリアはこんな感じ。ずらーーーっとテントが並び、近くには苗場温泉もあります。このすぐ近くに苗場プリンスの出入り口があったので、ここをよく通りました。テント張ってキャンプも楽しそう!

f:id:Bijim:20100731120910j:image

さて、こちらは外国人アーティスト用の楽屋通り。黒人のお兄さんが弁慶の様に見守っているエリアです。

f:id:Bijim:20100731120930j:image

f:id:Bijim:20100731120936j:image

まだ誰も居なかったのですがうきうきしちゃいますね。。。

しかし一番最後の写真は奥にTHE CRIBSのメンバーが…

DIRTY PROJECTORSの皆さんはよくエレベーターで一緒になりました。嬉しい偶然!しかしこの期間、苗プリは贅沢ロック天国だなぁとつくづく。

toeの演奏が終わってから、レインコート羽織って雨の中駆けつけたのはJaga Jazzist。

f:id:Bijim:20100731181053j:image

Jaga Jazzistは途中から2曲くらいしか聴けなかったのですが、演奏が爆裂でかっこ良く面白かったです。ステージにカラフルなフルーツのボードがあって何だろうと思っていたらスロットマシンに見立てた見せ方、ニューアルバムのジャケです!といってこのアルバムまだ私聞いておらず。凄く評判良いのでこれは聞かねばなりませんね。

ONE-ARMED BANDIT (ZENCD152)

それにしても雨の中のJaga Jazzist、雨の中が苦痛とも思わない音楽で素晴らしかったです!ジャズマン3人と共に一緒に見れたのもいい思い出に。

2010-07-30

[][]FUJI ROCK FESTIVAL '10

f:id:Bijim:20100731150142j:image

夫がwhite stage に出演するtoeのゲストでホーンセクションに参加。私も便乗して行ってきました。夫のフジロック出演についていくのは2回目です。夫はなんだかんだでフジは6回目の出演。こんな大規模なフェスに誘って頂きいつもありがたいことです!写真はバックステージのテント。

f:id:Bijim:20100731162730j:image

ステージ袖から、ホーンセクションはgosekky、類家君、ウンテン。他のゲストはクラムボンのミト氏、土岐麻子さん。豪華なメンツでした!

f:id:Bijim:20100731163118j:image

f:id:Bijim:20100731152904j:image

いろんな場所でステージを見ていましたがステージからの眺めは圧巻でした。ステージの前には沢山の人が見に来てtoeのステージをわくわく待っていて、盛り上がるとうぉー!と山にコダマする感じ。一体何人の人があのライブを見ていたのでしょう。このtoeのステージの後に雨が降り出し、夜までずっと降ることに。

f:id:Bijim:20100731120153j:image

私はダフナのレインブーツ、夫はビーンブーツで足元は雨仕様だったので助かりました。50%雨の予報は当たりましたね。半日天気はもったし。

f:id:Bijim:20100731121327j:image

今日の格好。ノースフェイスパープルレーベルのタイダイ模様のウェアに、ミラーボールと月を連想するプリントのワンピースとデニムレギンスを合わせて。リュックはmont-bellのリュックでフェスっぽく!してみました。

さて一日のスペースに書くのは長くなるので、ちょこちょこUPしていこうと思います!

2010-07-25

[][]Gosekky-duo@渋谷STANDS

f:id:Bijim:20100726171028j:image

渋谷のSTANDSで夫のサックスDUOのライブでした。左はウンテン、右は夫。センターには急遽参加してくれたパーカッションの陽平くん、しかしハプニング続きで予定の半分しか演奏出来ず、ちょっと残念な結果に。途中までは良い感じだったのにー。仕方ないですね。。。