Hatena::ブログ(Diary)

Bijim DIARY

2010-10-19

[]JOHN DERIAN

f:id:Bijim:20101031234121j:image

「JOHN DERIAN」素敵だなぁといつも青山にある「オルネドフォイユ」や渋谷の「OPENING CEREMONRY」で見ていました。

NYのアーティスト、ジョン・デリアンは不思議な絵柄のプレートやペーパーウェイトを作っていて、熱心なアンティーク収集家でもあるそうで、そのコレクションの中から果物や花、動物などの古いイラストやパターンを再版し、ガラスに接着するというデコパージュの技法でつくられているそうです。

アンティーク調の絵がとってもかわいらしいし色合いも素敵。NYに行ったら本場の路面店でお買い物したいなぁと思っていました。買い占めるぞ!くらいの勢い。

f:id:Bijim:20101031234119j:image

画像はお借りしていますが、こんなにペイパーウェイトが!しかもどれも素敵すぎて選べるかしら…。

f:id:Bijim:20101031234120j:image

小物を入れておくお皿とか、とってもかわいい。買うぞ〜!とNY出発前から意気込んでいたのですが、、、

f:id:Bijim:20100907003945j:image

なんと!定休日に訪れてしまいました…。

f:id:Bijim:20100907003919j:image

メッシュの所から覗くと、数十センチ先には私の大好きな世界が…、あうー入れてください…。というわけで、買えませんでしたというオチです。

東京の「オープニングセレモニー」で売っていたから、NYのお店でもあるでしょ、と思って見に行ったら渋谷のように「JOHN DERIAN」は置いていなかったし…。むしろ洋服中心で隠れ家のようでした。

NYに行きたいお店に行く時はちゃんと道の名前と、何通りと何通りの間というメモは必ず必要だなぁと学んだのでした。。。

2010-10-07

[][]I♥ NYグッズ

f:id:Bijim:20101003121920j:image

お友達のごりちゃんに待望の女の子が生まれました、彼女の誕生日も近いので、NYでプレゼントを選んできました。ベタではありますが、私「I♥ NY」のロゴが好きで、赤ちゃんが着てたらかわいい!と思っていて、ロンパースにしました。絶対かわいと思うんですよね〜。

f:id:Bijim:20101003121728j:image

そしておみやげに頼まれていたスノードームは「I♥ NY」のロゴのスノードームに。NY市承認済みの商品で、銀のシールが張られています。誕生日プレゼントは「BURT'S BEE'S」の靴下付きフットケアセットにしましたが喜んでくれたかな〜。

f:id:Bijim:20101003121644j:image

こちらは我が家の冷蔵庫。左はスノードーム風マグネットクリップ。でも中の水がどんどん蒸発して今やラメだけが入っています。。。

右は9年前にエンパイアステートビルの中のお土産屋さんで買った温度計マグネット。書体とかバランスが気に入って、こういうものは年数経ってもかわいいなーと飽きが来ません。「I♥ NY」ロゴ、愛らしいです!

2010-10-03

[]JOHN MASTERS ORGANICS

f:id:Bijim:20101017161358j:image

日本で流行中の「JOHN MASTERS ORGANICS」ハニー&ハイビスカスアリコンストラクティングシャンプーと、ヘアリコンストラクター 各177ml。本場のNYで手に入れました。SOHOにある「Whole Foods Market」で購入。

日本では各4000円位するところ、$30前後だったので日本で買うよりやはりお得☆

こちらの「ハニー&ハイビスカスシリーズ」は2009年版ELLEベスト★コスメ パーツケア部門を受賞していたし、使用してる人も多いので気になっていました。これから使うのですが、自然派シャンプーいかがなものか。

凄くいい!という方もいれば、きしんでしまって苦手、という方に分かれる様なので…。ヤハリここは百聞は一見にしかず。

2010-10-01

[]NYの「FOEVER21」の前は新名所

f:id:Bijim:20100907050017j:image

こちらはブロードウェイ通り。よくTVでも見る有名な辺りですね。

f:id:Bijim:20100907050817j:image

とにかくどの看板もでかいでかい!ちょっと大阪みたいな印象も受けましたが、電飾の使い方がNYは激しいです。がやがやしているのですが、おのぼりさんには刺激的で面白い街だと思います。

「FOEVER21」はショップの中は入りませんでしたが、お店の真上の画面にちょっとした仕組みがあって、是非参加したかったもの!

f:id:Bijim:20100907051047j:image

お店の前にいると、丁度自分達が画面に映って…。

f:id:Bijim:20100907050927j:image

突如、綺麗なお姉さんがこちらを向いてポラロイドを撮ったり、小人みたいな人をつまんでバックに入れたり!この発想は面白いです。みんな盛り上がってポーズ取った自分をカメラで撮っていました。

f:id:Bijim:20100907051208j:image

ちなみに私達は「21」の2の足の部分のところにいます、私は上着を持ってぶんぶん振ってアピールしてみました。

YOUTUBE見るとこの盛り上がりようが伝わると思いますので是非↓ご覧ください。ブロードウェイ付近の新名所なのでは無いかと思います。

D

2010-09-30

[]Fashion Ave.

f:id:Bijim:20100907043733j:image

ブロードウェイの周りには布地屋さんやボタンのお店が多く、「7th Ave.」は別名「Fashion Ave.」と呼ばれています。昔からある問屋街だそうです。

今回、時間が無くてボタン屋さんを廻れなかったのは悔やまれます。きっとここでしか見つけられないブローチになるようなボタンに出逢えたかも!と思ってしまって。。。また絶対行こうと思います。

f:id:Bijim:20100907045216j:image

さすが「Fashion Ave.」。突如現れる大きいボタンと針のオブジェ!その横にはミシンを踏むおじさんの銅像が。ガイドブックで見て、これ絶対見に行きたい!と思っていたんです。こんな銅像他に無いし、嬉しくってこの銅像と写真も撮りました。

f:id:Bijim:20100907045339j:image

ハリウッドの「Walk of Fame」はよく知られていると思うのですが、なんとNYにもWalk of Fameが!上の写真はご存知マークジェイコブス。

41st Streetから35th Streetの7th Avenueの東側の歩道に並んでいます。 それぞれアメリカのデザイナーのプロフィールが描かれたマンホールのようなプレートが埋まっているのですが、全部は見切れず。。。ゆっくり見たかったです。

f:id:Bijim:20100907045352j:image

f:id:Bijim:20100907045406j:image

それにしても…汚れていて酷い笑。 

2010-09-26

[]MEXICAN DINER@SOHO

f:id:Bijim:20100907033038j:image

まだまだ続く、NY笑。お付き合いくださいませ。こちらはランチに食べたMEXICAN DINER。窓際のカップルがあまりにこのお店にマッチしていていい雰囲気。

f:id:Bijim:20100907033745j:image

f:id:Bijim:20100907033752j:image

f:id:Bijim:20100907033758j:image

夫と義理の姉の3人で食べました。茶色いソースはモーレといって、チョコレートのソースがかかっています。巻かれているタイプのものにはチリがかかって、どれも美味しかったです。姉曰く、アメリカで食べるMEXICAN DINERは果てしなくアメリカっぽい味のメキシコ料理とのこと。

メキシコには6年前に行ったことがありますが、味の細かい比較は…忘れちゃった笑ので、ちゃんとしたジャッジ不可能ですが、でも味はメキシコの味と近いんじゃないかなという印象ではありました。日本で食べるよりもメキシカン度は強かったような。

f:id:Bijim:20101010231157j:image

そういえば「アグリーベティ」のドラマを見ていると、いつもお父さんのイグナシオがメキシコ料理作っていますね。舞台がNYのクイーンズだし、なんか親近感。

f:id:Bijim:20100907033000j:image

謎のジュースを頼んだのですが、味はなんとも形容しがたいものがありました…まだまだ口にしたこと無い味ってあるんだなぁと…微妙でしたがこれも旅先の醍醐味ということで…。

壁のペイント模様がかわいいですね!

f:id:Bijim:20100907032212j:image

ちょいコワモテな方も普通にMEXICAN DINERを楽しんで、なんか微笑ましい光景でした。

2010-09-23

[][]NYで見て回ったアパレルショップなど

f:id:Bijim:20100907002121j:image

今回のNYの旅の紹介記事で「matta」「sigerson morrison」は触れましたが、買ってはいなくとも他にもちょこちょこお店は見てまわりました。

NYは古くからある建物を大事にしているので外観に歴史が滲み出ていてとっても素敵。このSOHOの「PRADA」とても素敵です!建物は古いのに、中には最新の流行最先端なファッションが繰り広げられているわけですから、そんなこと考えると感動しちゃいます!

ちなみにSATCの中で彼にシャツを買ってプレゼントするシーンで登場します。

f:id:Bijim:20100906030633j:image

「CHANEL」のSOHO店のディスプレイ。これはここでしか見られないだろうなぁ!とパチリ。

f:id:Bijim:20100906210334j:image

「Ralph Lauren」のお店の前。やたら大きい旗がバタバタいいながら、お店の前に。これもここならではかも…と思いパチリ。

f:id:Bijim:20100907001743j:image

最近日本でも人気が集まっている「rag&bone」、日本でセレクトされたものよりも、かなりカジュアルな印象でしたね。

f:id:Bijim:20100907001715j:image

さて、大好きな「3.1phillip lim」路面店

f:id:Bijim:20100907014505j:image

お店の中はシンプルな内装に、洋服がかかっていてとっても素敵でした。

これ欲しいなぁと思う形のバックがあったのですが、本皮じゃなかったというのが決め手で買いませんでした。でも今になってここで何も買わなかったのは後悔した気分です。好きなブランドだから、よりそうなのでしょうね。

f:id:Bijim:20100907015537j:image

こちらは渋谷にもあります「OPENING CEREMONY」

f:id:Bijim:20100907015552j:image

ドアはこんな感じ。渋谷を知ってからだと、あら小さい!という印象。品揃えもきゅっとなっています。地下のフロアで、シャルルアナスタスとrepettoがかわいくディスプレイされていて可愛かったです。boy.やbandが大豊作!と思えるくらいの品揃え。円高だといえ高級なのは変わりませんでした!

f:id:Bijim:20100907060810j:image

さてこちらは「Barneys New York」のディスプレイ。なぜかイギリスモード!

f:id:Bijim:20100907062257j:image

そして同じく「Barneys New York」回転扉のディスプレイに「boy.」。

日本のバーニーズは誰しも買い物出来る雰囲気がありますが、NY本店は違います。きっちりと客層を分けている空気がありました。私は観光客だからまだしも、もし私がニューヨーカーだったら立ち入りにくいかも…という印象でした。お金持ちの人しか出入りしない!という空気感が物凄かったです。

f:id:Bijim:20100907064716j:image

こちらも「Barneys New York」と同じ空気感のw「BergdorfGoodman」

ちなみにこちらはゴシップガールでブレアがお買い物している高級デパート。つまりそういうセレブしか利用しないということですね。なかなか日本でそういうデパート少ないので(銀座和光が近いでしょうか?)NYデパート事情を垣間見るのも面白かったです。