Hatena::ブログ(Diary)

Bijim DIARY

2011-01-06

[][]安養芸術公園(アニャンアートパーク)へ Part2

f:id:Bijim:20101218114046j:image

f:id:Bijim:20101218114015j:image

引き続き安養芸術公園です、あれこの動物って?架空ですけどなんかかわいいい!上半身シマウマ、足は鳥。頭はサメで足は恐竜?これは案外いるかも、もしくは遠い昔にいたんでは?と思わせる動物ですね。

f:id:Bijim:20101218114510j:image

こちらはこの公園で一番大きい作品かと。MVRDV (エムブイアールディーブイ) はオランダロッテルダムを拠点とする建築家集団のもの。

f:id:Bijim:20101218114305j:image

作品の真ん中で見上げるなつきちゃん。

f:id:Bijim:20101218114338j:image

真下から見上げると渦が…。

f:id:Bijim:20101218114217j:image

こうなってます!この渦に登れる作りでしたが雪と寒さで凍り付いていてとてもじゃないけど登れる感じではなく断念。でも作品として見るだけでも、おぉ!という迫力があって良かったです。

f:id:Bijim:20101218103318j:image

余談ですがこのお菓子は駅について売店で買ったMarket-Oのブラウニー。人気ですよね!というわけで買ってみましたが、パッケージも可愛いしオーガニックだしいいですねぇ。本当に最近の韓国ってお菓子のパッケージが可愛いから楽しいです!

2011-01-04

[][]安養芸術公園(アニャンアートパーク)へPart1

f:id:Bijim:20101218105648j:image

ソウルから電車を乗り継ぎ、あとはタクシー使って安養芸術公園へ約1時間。こちらの公園にいくきっかけとなったのはCasaBRUTUSを見て。ソウルから少し離れた郊外でアートを楽しむのいいねー!となつきちゃんと一致団結して早起きして安養へ。

少し都心から離れるので英語では通用しなくなってくるので、表記もハングルのみだったりと…ハングルまるで読めない私達には、指差し会話帳がかな〜り役立ちました。

f:id:Bijim:20101218105847j:image

さて上の作品、いきなり日本の作品です。「東京ピクニッククラブ」の飛行機型の芝生作品で芝生の上でVACATIONを!というもの。この上でご飯食べても、恋愛してもいいよ!みたいなメッセージが。かわいらしい!

f:id:Bijim:20101218110714j:image

「PARK YOON YOUNG」という韓国の方の作品、金属の絵図?!

f:id:Bijim:20101218110754j:image

よくみると本が飛んでいたり?と、ちょっと漫画チックだったり面白い発想。

f:id:Bijim:20101218110946j:image

こちらはJEPPE HEIN(イェッペ・ハイン)ベルリン生まれの作家さん、鏡の作品ゆえ、わたくしが映りこんでいますが…。自分と、周りの木々が写りこんで、ぐるぐる歩くと面白いです。更にこの日は雪が積もっていたから更に一歩一歩進んでいくと違う表情で映りこんで万華鏡のような感じ。

f:id:Bijim:20101218111456j:image

ミニマルなのに遊び心のある作品。スカイザバスハウスなどでも過去に展示したことがあるようです。好きですこういうの!引き目で見ても美しい!

f:id:Bijim:20101218112712j:image

色違いのビールケースを積み上げて建物にする才能が素晴らしい、Wolfgang Winter & Berthold Hörbelt (ヴォルフガング・ヴィンター & べルトルト・ホルベルト)の作品に韓国でも会えるとは!以前横浜トリエンナーレでも彼らの作品は見たことがありますが、この作品はケースの色合いのバランス感が絶妙で素敵!紺色とグレーが若干の分量が成功のもとでしょうか。

f:id:Bijim:20101218111727j:image

中にも入れて、外からの光の入り方が綺麗でうっとりです。寒いのに構わずぼーっと眺めてしまう感じ。観光客なんて残念なことにゼロだったので(みんな暖かい時期に来るのかな…)自分達だけのもの!のような贅沢な独り占め感がありました。

f:id:Bijim:20101218111545j:image

おや?仏陀が頭にヘリコプタープロペラみたいなのつけて…。

f:id:Bijim:20101218111630j:image

めちゃウケなんですけど〜〜。GILBERT CATYというフランスの作家さん、題名は「DANCING BUDDA」

可愛いしなんでだろう?と考えさせる、そして踊ってるんだねと納得させる題名。うむ、アートですね!

f:id:Bijim:20101218111617j:image

さて、この続きはまた後日〜。

2010-12-29

[][]新沙洞「my theraphy」

f:id:Bijim:20101218160248j:image

f:id:Bijim:20101218160755j:image

韓国の歌手の「パク・ヘギョンさん」という方が2009年に立ち上げたばかりの新しいサロンで、「自然美容テラピー」とよばれるコースを受けました。事前に「ソウルナビ」の予約フォームに入力するだけという簡単な方法で、予約して行きました。

筋肉と筋肉の間にある筋膜を刺激して、体全体の筋肉のバランスを整える施術だそう。お店にはいるとまずomijyateaが出されて、外で冷えた体が温まる!

f:id:Bijim:20101218161530j:image

完全個室で、地中海を思わせるインテリアが素敵でした。主に足〜背中〜肩の筋膜を整えて(一切顔をぐいぐい押したりしていない)、最後に鏡を見せられて、あなたの顔はこうやって歪んでいたけど今こんな風に整ったわよ、と見せられたとき。

最中に隣の部屋で少し早く施術が終わった隣の部屋のなつきちゃんがすごーいすごーい!と大騒ぎしているのが聞こえて(笑)、ん?と思っていたのですが、数分後私も大騒ぎすることになるとは!こっている体を揉み解してくれる上に、最後は顔に結果が出るというのが凄いです。

f:id:Bijim:20101218174607j:image

終わった後にはハーブティーが出されました。またソウル行ったらこのコース受けたい…と本当に思いました。体か軽い軽い♪韓国ではこういう顔や体のバランスを整えるセラピーが流行っているそうです。

2010-12-28

[] EGO-WRAPPIN@SEOL-AX

f:id:Bijim:20101217194838j:image

1ソウルの街をあちこち観光した模様をUPしてきましたが、一番の目的は EGO-WRAPPINのライブを観ることです!しっかりと旦那さんの仕事を見届けなければ〜というわけで、渋谷のAXと同じ規模のSEOL-AX行って参りました。特製の垂れ幕が素敵!去年のキネマの時の写真ですね。

f:id:Bijim:20101217215708j:image

凄いもりあがり!よっちゃんは金髪のウィッグに青いドレスがかっこいい!

ソウルでも完全燃焼なEGO-WRAPPINなのでした。開演後、サイン会が行われて長蛇の列が出来ていて熱気むんむん!本当に皆様お疲れ様でした♪

「色彩のブルース」が有名なのも、「オールドボーイ」という映画でカバーされたり、英語でカバーされたりして韓国の方にも知れ渡ったようで大人気でした。

D

D

このPVはそれぞれ韓国のカバーver. なにか新鮮な感じ。

D

本家本元「色彩のブルース

f:id:Bijim:20101218231722j:image

ベビーカステラが売ってる!と会場の前で買ったらくるみのあんこが入ったカステラでした。美味しい韓国ジャンクフード

2010-12-27

[]三清洞〜仁寺洞 coffee

f:id:Bijim:20101217155917j:image

f:id:Bijim:20101217160707j:image

雪がちらつくほどの寒さ、お店に入ったりはしながらも、お茶して休憩しないと観光も寒い寒い!

こちらの「The Coffee Bean & Tea Leaf」はLA発日本未上陸のコーヒーショップだそうで、三清洞では伝統的な街並みに考慮してハングルの看板をかかげているとか。

f:id:Bijim:20101217162403j:image

というわけで仁寺洞のスタバもきっと同じ意図でこのようなハングルの看板なのでしょうね、

新鮮すぎるしここでしか見られない看板〜と思ってパチリ!

f:id:Bijim:20101218235851j:image

コンビニで買ってきたドリンクを寝る前や朝起きた時に飲むのが習慣だった私達。ホテルの部屋の鏡の前にドリンクを並べて記念撮影。

写真から、やたらにロマンティックな内装のホテルだというのがお分かりかと…笑

どういうわけか、ベルサイユ調なホテルでした。

さて、左からリンゴジュース、にんじんジュース、バナナミルク、イロハス?お水。とにかくハングルが読めないので写真で判断したところがありますね〜。バナナミルクのは雑誌で懐かしい味のバナナ味というのを見たので、思い切って買えました。これが本当に美味しいのです☆

2010-12-26

[]三清洞〜「BABARA」の靴

f:id:Bijim:20101217145005j:image

北村カルグクス」でうどんを楽しんだ後は、三清洞通りを北上していくとあちこちにかわいいジュエリー屋さんや靴屋さんがあります。

ヘッドドレスみたいに可愛いカチューシャやピアスなどをお友達のプレゼントに選んだりしました、クオリティの割りにプチプラなのが嬉しい。

f:id:Bijim:20101217152315j:image

f:id:Bijim:20101231160004j:image

フラットシューズのお店「BABARA」では一足靴を購入しました。ショッピングバックもかわいい♥春に履くのに会社にも、お休みの時にでもきちんとした印象で履けて良さそうかなぁと選びました。

f:id:Bijim:20101217152045j:image

中にはこれ○○○風だね?みたいなものもありましたが笑センスいいお店でした。日本にあれば便利なのにね〜といいながら2人とも一足づつお買い上げ♪

f:id:Bijim:20101217134421j:image

三清洞で見てみたかったジュエリーといえば「tanello」。見に行きましたが、コレ!というのに出会わず保留に。

他のお店を見ていたら、tanelloやMHTやJULIE SANDLAU に通じるかわいいピアスを三清洞通りで発見。程よき値段で、可愛いし一目惚れ!

f:id:Bijim:20101231160134j:image

凄く便利で服にも合わせやすいです。三清洞通りはアクセサリーや靴を買うには穴場です。ちなみに「BABARA」は明洞や他のエリアにも支店があります。

去年の印象よりも韓国だいぶファッショナブルになって楽しいです。

自分のセンスさえ信じていれば韓国でもお洒落に楽しくやれる気がするよね。となつきちゃんとそんな話をしてました。

2010-12-25

[]三清洞〜「北村カルグクス」のうどん

f:id:Bijim:20101217155330j:image

f:id:Bijim:20101217135036j:image

三清洞(サンチョンドン)に行き、古き街並みを楽しみました。このエリアの建物は上手にリノベーションされていて、素敵なカフェや雑貨屋さんと化していて観光地としても無理なく素敵で上手〜と感心してしまいました。街並みが統一感があって綺麗なのです。

f:id:Bijim:20101217135343j:image

f:id:Bijim:20101217140453j:image

写真は「北村(ブッチョン)カルグクス」のうどんです。カルグクスってうどんって意味みたいですね。CasaBRUTUSの情報より〜1日500杯は出るとか言われるうどん、お店は年配の女性で何故だか賑わっていました。

韓牛の骨や内蔵を24時間煮出して作られたものらしいのですが、流石!お出汁が凄く美味しくて「うま〜!」と女2人で騒いでました!

雪もちらつく天気だったので、街歩きもこのうどんで温まりました。つけあわせのキムチも美味しく本場の味が嬉しくて、2人で現実逃避してましたw

うどん、あなどるなかれ。凄く美味しくてオススメです!

これで7000ウォン(500円)は安すぎる!日本で2500円とか言われても納得してしまう美味しさでした(妙にリアルですみません…)

f:id:Bijim:20101217144501j:image

クリスマス前だったので、古き良き建物にもリボンがしてあって、クリスマス風でかわいい!

f:id:Bijim:20101217144827j:image

こちらのマーク、電柱にあったのですがかわいいゆるキャラ!思わずパチリです。なんていう意味なのでしょうね…。このエリアでしか見かけないマークでした。