Hatena::ブログ(Diary)

黒と苺の BlackBerryBold日記

■高級裏蓋在庫状況
高級志向裏蓋、結構好評で売り切れてしまった色がいくつかある状態です。再生産は行いませんので、ほしい色が残っている人はお早めにお買い上げ下さい。
こちらからどうぞ

■BlackBerryBold9000用お勧め周辺機器
がうがう!さんのBlackBerryBold9000用周辺機器の中で黒と苺のお勧めをまとめています。いいアクセサリないかしら、という人は。
こちらからどうぞ。

■BlackBerryBold9700用周辺機器
9700が技適を通過し日本で販売される目処が立ったことを記念してがうがう!さんのBlackBerryBold9700用周辺機器をまとめてみました。いいアクセサリないかしら、という人は。
こちらからどうぞ。

2010-07-06

blackberryメールのバックアップをとっておく

定期的にメールを削除しているのだが、時には必要なメールまで消してしまうことがある。そういう時のためにBlackBerryメールのバックアップを取っている。

といってもデスクトップマネージャなどで取るのではなく、バックアップ用のメールアドレスに転送しているだけだ。

手順は以下の通り。

メニューからSetupを選択。

Email Settingsを選択。

f:id:BlackBerryBold:20100706100852j:image

ログイン画面が表示されるのでBISのユーザー名でログインする。

f:id:BlackBerryBold:20100706101036j:image

BlackBerryのメールの編集を選択する。

f:id:BlackBerryBold:20100706101142j:image

自動転送の送信先にバックアップ用のGmailのアドレスを指定する。

BCCにも同じアドレスを指定しておくと送受信両方のバックアップがとれる。

f:id:BlackBerryBold:20100706101416j:image

以上で設定は完了だ。

保存してブラウザを終了しよう。

2010-05-07

BePopup Free

BerryPopupのフリー版「BePopup」がAppWorldで公開されています

またBerryPopupも今ならクーポンコード「2offberrypopup」で$2.00ディスカウントされるようです。

★BlackBerry App World - BePopup Free

f:id:BlackBerryBold:20100507100940j:image


f:id:BlackBerryBold:20100507101306j:image

BerryPopupについてはこちらを参考に〜

・BerryPopup  Posted by Kuro - 黒と苺の BlackBerryBold日記

2010-04-19

Show Me The Images    Posted by Ichigo

受信メール内に記載されているイメージの表示をコントロールできるアプリケーション「Show Me The Images」を導入してみたので紹介しよう。

通常は受信メールを開くとイメージ部分は枠取りだけ見え、その部分のイメージを表示させるにはメニューから読み込みを指定しないと見ることはできない。

HTMLメールに対するセキュリティ対策とはいえ、不自由に感じた事はないだろうか。

この「Show Me The Images」を導入すると最初からイメージを表示させたメールを開く事ができるようになる。

また、送信先メールアドレスの指定やイメージサイズの制限機能も持ち合わせているので、ある程度のルールを作ることが可能だ。

★Show Me The Images - Take control the images in your inbox!/Crackberry BlackBerry Apps Store(試用あり)


f:id:BlackBerryBold:20100419135650j:image


f:id:BlackBerryBold:20100419135651j:image

   ↓↓↓

最初からこの状態で開く

f:id:BlackBerryBold:20100419135652j:image


インストール後はオプション → Show Me The Imagesから設定を行う。

セーフリスト/ブラックリストはメールアドレスでの指定。

f:id:BlackBerryBold:20100419135653j:image


セーフリストはメール内のメニューからも指定する事ができる

f:id:BlackBerryBold:20100419135654j:image


最近はイメージがないと内容がわからないメールも多いので上手く使い分けると良いと思う

2010-04-06

モバセクに関する注意事項  Posted by Kuro

imode.netとモバセクの利用についていくつか注意事項があるので記述しておこう。

 

まず大前提だがimode.netメールサーバとimodeメールサーバは別のサーバだ。

imode.netメールサーバはimodeメールサーバ上のメールをコピーしてユーザーに提供している。

コピーはimodeメールサーバ→imode.netメールサーバの一方向に行われ、imode.netサーバ上の状態はimodeメールサーバに反映されない。

そのためimode.netサーバ上のメールを削除しても、imodeメールサーバ上からメールは削除されない。

 

imode.netへのログインにはワンタイムパスワードを利用する(都度パスワードを発行してimodeメールに送る)方法とパスワードは固定だがログインごとにログイン通知メールをimodeメールに送る物の2通りがあり、ユーザーが自由に選択できる。

これらはいずれも勝手にメールを見られたりする事を防止する目的で設けられた機能だ。

そしてこれらの2通りのメール(ワンタイムパスワードの通知メールとログイン通知メール)に関しては、imodeメールサーバからimode.netメールサーバへのコピーが行われない。

 

モバセクなどの外部からimode.netを読み取るサービスを利用する場合、都度パスワードが変更されるワンタイムパスワード方式は利用できないので、固定のパスワードを利用するログイン通知メールの方式を利用する必要がある。

 

ここで注意するべき点があるのだが、モバセクはメールチェックの頻度を設定する項目がある。f:id:BlackBerryBold:20100406025658j:image

随時、15分、30分、60分まで設定可能だが、ここの設定はなるべく長めにとっておくことをおすすめする。

何故なら、モバセクはimode.netメールサーバにログインしてメールを受信するサービスであり、メールを一度チェックする毎にログイン通知メールがimodeメールサーバに送られるためだ。

ここを随時などに指定しておくと…

ログイン通知メールはimode.netメールサーバにはコピーされないので普通に使っている間は気がつかないのだが、実際のところimodeメールサーバには、一日で数百件のログイン通知メールが飛んできて蓄積されることになる。

f:id:BlackBerryBold:20100406025656j:image

 

ちなみにimodeメールの容量制限については以下の通り。

お客さまは、最大約10メガバイトの範囲内で最大1,000通以内のiモードメールを720

時間以内iモードセンターに蓄積することができます。(略)。これを超えるものについては、iモードセンターでiモードメールを受けることができません。

imodeメールサーバは1000通までメールを蓄積でき、そのメールは各30日間保存され、その上限を越えた場合、それ以上のメールは受信できない。

つまり随時などに設定していると数日でimodeメールサーバは1000件まで通知メールで埋め尽くされ、メールが受信できない状態になってしまうのだ。

そしてこの通知メールはimodeなどで受信拒否設定ができない。(できている人もいるようだができない人の方が多いようだ)

 

ちなみに受信間隔を15分にしておくと1日96通。30分で48通。60分で24通の通知メールが飛んでくる計算だ。(あくまでも計算)

30日で計算すると15分で2880通、30分で1440通、60分で720通の計算になる。

 

そしてimodeメールサーバからメールを削除する方法はFOMAの携帯電話にSIMを差し替えてメールを受信するか削除するかしかない。

 

結論として、モバセクを利用する場合、imodeメールを日に10件程度以上やり取りする場合は数日に一度程度FOMAの携帯電話にSIMを挿し、メールを受信もしくは削除する必要がある、ということになる。

2010-04-05

モバセクを利用してimodeメールを使う  Posted by Kuro

以前imode.netを利用してimodeメールを利用する方法を紹介した。

しかしながらあの方法はあまりリアルタイム性に優れた方法とはいえない。

モバセクを利用すれば、もう少しリアルタイム性に優れた方法でimodeメールを利用することが出来る。

 

なお、モバセクの利用にはimodeメールとimode.netの契約が必要だ。

 

まずモバセクのページから登録を行う。

f:id:BlackBerryBold:20100404175214j:image

登録にはメールアドレスパスワードを設定する。

f:id:BlackBerryBold:20100404175606j:image

登録が完了したらログインし「iモードメール転送(ベータ版)を設定」を指定する。

f:id:BlackBerryBold:20100404175823j:image

 

モバセクはimode.netにログインを行い、メールをチェックし、メールがあれば受信して、あらかじめ登録したアドレスに返信する。

そのために最低限必要な設定はまずiモード.netにログインするための設定。次に転送先のメールの設定だ。

f:id:BlackBerryBold:20100404175946j:image

設定が完了すればdocomoのアドレスに飛んできたメールが、あらかじめ飛んできたメールアドレスに転送される。

そのメールに普通に返信すればdocomoのアドレスから差出人に返信される。

プッシュ配信されるBlackBerryのメールと組み合わせると、かなり便利にdocomoのメールを利用することが出来る。