Blackcomb (黒こんぶ) の日記 RSSフィード

  Stay Cool, Fool. Take one day at a time. Go ahead, make my day. Glory through suffering
  Everything will be okay in the end. If it's not okay it's not the end.

2018-05-06 (Sun)

[] knogの優れものライトとステムマウント

knog の優れものライト PWR ROAD LED フロントライトを3か月程使用したので少し感想を書いておくことにします。発売以来色々なレビューも書かれている通り、このライトは良い点が実に多いのです。

f:id:Blackcomb:20180501100530j:image:w400

まず1つ目はありそうでなかった実にイノベーティブなモジュール構成。バッテリー部分とライト部分が分離します。それによりライト部分をより明るいものに変更したりといったことが可能になります。そして、ありがたいことにバッテリー部分は USB ケーブルでスマホサイコンといった他の機器と接続して充電することができます。ロングライドでサイコンスマホバッテリーが切れてしまうことほど悲しいことはありませんよね?そういったときの強い味方になってくれます。

f:id:Blackcomb:20180501100416j:image:w380

2つ目は機能美とルックスを兼ね備えている点。自転車用品のオンラインストアなどでライトの一覧を眺めていると気づくと思いますが、この knog PWR ROAD がダントツにシンプルで美しいデザインなんです。これはあくまで個人的な感想ですが、このデザインを群を抜いていると思います。この美しい筐体はアルミのボディで頑丈そうです。防水性能も問題ありません。LEDバッテリーの残量を主張し過ぎず、でも確実に教えてくれます。しかもバッテリーの持ちはかなり良いのありがたいです。以前は頻繁に充電していましたが、充電する回数は明らかに減少しました。機能としては、ボディを見てもスイッチがありません。ライト部分をツイストすると点灯し、同じ動作でツイストすると点滅モードが変更されます。消灯するときは長めにツイストするだけ。実にシンプルで合理的かつ直感的な操作感と言えるでしょう。ライトの基本性能である明るさですが、600ルーメンなので相当明るいです。この点には今のところ何ら不満はありません。

f:id:Blackcomb:20180501100259j:image:w320 f:id:Blackcomb:20180501100329j:image:w320

3つ目のポイントは、個人的にはこのライトを購入する決め手にもなったもので、別売りのヘルメットマウントを使用することで、GoPro マウントのアダプターであればどんなものでも取り付け可能になるのです。実際にはヘルメットマウントのヘルメット側のパーツは私はまったく使っておらず、GoPro マウントに取り付け可能になる部分のみを使っています。具体的には、REC-MOUNTS wahoo ELEMNT コンボ マウント ENVE Road Stem 用をステムに取り付け、上側に wahoo ELEMENT BOLTを下側にこのヘルメットマウントを取り付けます。そしてヘルメットマウントに knog PWR ROAD ライトを取り付ける感じです。こうすることで、ライトはもちろんサイコンのマウントすらもハンドルバーから取っ払うことができました。これでハンドル周りは私が望んでいた感じに辿り着きました。

f:id:Blackcomb:20180506204259j:image:h340 f:id:Blackcomb:20180506204143j:image:h340

私はまだ試していませんが、専用アプリケーションで点滅・点灯モードをカスタマイズできるらしいですし、将来的にはライトを装着する部分に Bluetooth スピーカーを接続して音楽を楽しめたりと用途が広がりそうです。

2018-04-14 (Sat)

[] ProBikeKit のサポートでひどい経験をした (後編)

f:id:Blackcomb:20180407210714j:image

前回の ProBikeKit のサポートでひどい経験をした (前編) で想像以上にひどかったサポートとのやり取りを書きましたが、今回はその続きです。

日付私からProBikeKitより心の声
2017/12/9ライブチャット担当者; Matt - 11/29に発送したと言われたけど発送メールも来ないし連絡もない。どうなってるの?と聞いたところ、しばらく待ってから「Giro Empire ACC size 44 は在庫切れです。」との返事。いやいや、商品在庫があるかどうかを調べてほしかった訳じゃないんですよ。11/29 に発送したって言ってたよ。ちゃんと確認してもらえますか?と聞いた。「発送しようとしたんだけど、在庫がなかったんだよ。返金希望する?」いやいや、最初からずっと言ってるけど返金はしなくていいから、修理もしくは交換をして欲しいんです。「10% ディスカウントクーポン提供できますよ」申し出はありがたいんですが、いつも10-16% offのクーポンもらっているのでそこはあまり興味もないし魅力もないです。現在在庫切れとのことだけどいつ頃入荷する予定ですか?「在庫切れです。返金希望なら3〜5営業日で処理できます。」ううむ、なかなか噛み合わない。私の英語力の問題なのか!?Giro の Warranty によると保証期間内であれば交換すると書いてありますよね。現在そちらに在庫があるかどうかではなく Warranty に従って交換をお願いします。「在庫がないので交換はできません。」もう1回聞くけど、将来入荷する予定は?「予定はないです。」保証規定が守られないってことですか。。。ひどいな。商品受け取ったときに支払った Tax についての返金は?「それはいくら?領収書はある?」XXX JPYくらいだったと思うけど、インボイス/領収書はもう捨ててしまった... 「少々お待ちください… (ここで長めに待たされる) もし再入荷するとしたらそれを待ってもらうことはできますか?」もちろん!実際もうすでに3か月待ってるし。「OK. 再入荷可能かどうか確認してみるので月曜日まで時間くれる?」もちろん!ありがとうございます!ステータスに関わらず月曜にアップデートしてもらえますか?「もちろん」
2017/12/11 担当: Matt - 残念ながら再入荷の予定はないです。返金を希望するなら、シューズ代金+返送費用+支払ったTaxの合計金額を返金します。返金処理は3〜5営業日かかります。がっかり。保証規定とか関係ないのか...
2017/12/12特に何もメール連絡もなかったがシューズ代金のみ返金されたことをクレジットカードの明細で確認。シューズ代金を返金したのなら、メールの一通でも送ってくれよ... 約束の返送費用とTaxはまだ。
2017/12/12最初から一貫して言い続けているのは返金が望みではなく、修理もしくは交換が希望です。Giro の Warranty の引用を示して再度交換をリクエストしてみる。
2017/12/13レスポンスがないので催促
2017/12/14レスポンスがないので催促
2017/12/15残念ながら交換はできません。返金もしくは PB Kのクレジットが唯一の方法です。
2017/12/15わかりました。返金でお願いします。Matt と 12/11 に話した通り、シューズ代金 + 返送費用 + 支払ったTaxの合計金額の返金をお願いします。
2017/12/18 担当: Jack - シューズ代金+返送費用+支払ったTaxの合計金額の返金処理をしました。口座に反映されるには3〜5営業日かかります。今度こそ本当に終わった!
2017/12/2312/18に返金処理したと言われ、3〜5営業日かかりますとのことでしたが、まだ返金されていません。このチケットもやり取り始めてからもう2か月以上です。迅速な対応をお願いします。
2017/12/27返金処理したと言われてから9日経過しましたが、まだ返金されていません。3〜5営業日と言ったけど、もうとっくに過ぎています。こんなひどいカスタマーサービス見たことも聞いたこともありません。
2017/12/27ライブチャット担当 Nathan - 返送費用とTax分も返金すると言ったけどされていません。「Tax代金はいくら?」もうそれは何度も伝えました。ケースログを見てくれ。「残りの返金は合計金額が間違っていたようで処理されていませんでした。」なぜそれを何週間も連絡もせずに放置していたのですか??また今日からさらに3〜5営業日も待たなければならないのですか?「いや、処理されたので48時間以内に口座にはいるはずです。」12/29 21:00までにということで正しいですか?「その通りです。」ありがとうございます。このチャットセッションのログを私の email アドレスに送ってもらえますか?「すみません、私は email へのアクセスがありません」では、Webのサポートメッセージスレッドにアクセスできますか?誰も返信をくれないので、あなたがこの内容で返信をかいてもらえませんか?「私は見ることはできるけど書き込みはできません。」なるほど。誰かにやってもらえるようにお願いしてもらえますか?「私のオフィスはチャットのスタッフのみです。」えーっと、あなたのオフィスに誰がいて誰がいないのかはカスタマーにとってはどうでもよいことなので、できる人に依頼してくださいとお願いしてるんです。もし方法がわからなければマネージャーに相談してもらえますか?「私が今日はマネージャーです」ううむ、わけわからん。カスタマーのためにより良いことは何ですか?「カスタマーサービスが順番に処理するのでどうかお待ちください。」どれくらい待てばよいのでしょうか?すでに4日経過しています。「クリスマスホリディで3日間誰もオフィスにいませんでした。」なるほど。Happy Holidays。チャットセッションはクローズしましょう。。 チャットの人とこれ以上やり取りしても無駄だと判断。
2017/12/3012/27にNathanが29日までに口座に返金されますと言いましたが、30日の今日の時点でもまだ返金されていませんし、何の連絡もありません。何度も何度も嘘ばかりです。優先度を上げて対応してください。 また全員バケーションなのかなぁ
2018/1/2Nathan は 12/27 に返送費用と Tax の合計金額の返金処理したと言いました。もしかすると今は年末年始の休暇かもしれませんが、Nathan の言う通り 12/27 に処理されたのであれば、なぜまだ口座に返金されないのでしょうか??実はまたもや返金処理したというのは嘘で、処理していないのですか?? 。それにしてもレスポンス悪いな。とうとう年明けちゃったよ
2018/1/3 担当: Liam - シューズ代金は返金されたのは確認できました。それ以外の費用の返金についてはファイナンスチームと調査中です。
2018/1/3この返品交換/返金のやり取りは10月21日に開始され、今は1月3日です。でもまだ返金処理が終わっていないんですよ。可能な限り早く終わらせてください。
2018/1/4 担当: Liam - 現在ファイナンスチームからの返答待ちです。アップデートがあり次第お知らせします。何を調査しているのか知らんが、遅い。レスポンスがあるだけましか
2018/1/9先月、Jackは返金は12月20日までに行われると言ったけど実際は行われませんでした。次にNathanは12月29日までに返金されると言ったけどこれもまた行われなかった。一体あとどれくらい待てば返金されるんでしょうか?返金の日にちを約束してもらえますか?
2018/1/10 担当: Liam - ファイナンスチームからアップデートがありました。12月12日にシューズ代金は返金されたことを確認しました。ずっこけた!なにそれ、そんなことは言われなくても知っとるわい。またふりだしに戻った (T_T)
2018/1/10Oh NOOOooo! 1週間前のやり取りのメッセージを貼り付けます。この1週間何も進展していなかったというのは非常にがっかりです。何度も言うようにシューズ代金は返金されたのはわかっています。残りの返送費用とTax分が返金されていないということをずっと言っているんです。 対応が雑でいい加減すぎる
2018/1/14また返信が来なくなりました。残りの費用がいつまでに返金されるのかお知らせください。何度も何度も同じことをぐるぐると繰り返すのはもう止めていただきたい。ProBikeKit はいつも返金処理に1か月以上かかるんですか?私は破損したシューズを返送したのは11月9日です。もう2か月以上も前のことです。
2018/1/16 担当: Liam - 返信が遅くなり申し訳ございません。確かに残りの費用の返金リクエストは行われたのですが、シューズ代金が返金されたので、残りの費用の返金は実際には実施されませんでした。よってあらためて残りの金額(返送費用とTax分)の返金処理を行いました。3〜5営業日お待ちください。
2018/1/231週間待ったけど一向に返金される様子がないので再度連絡。11月9日 - 破損したシューズを交換してもらいたいので返送しました。12月18日 - Jackがシューズ代金と返送費用とTax分を返金したと言いました。でも実際にはシューズ代金のみが返金されていました。12月27日 - Nathanが残りの返送費用とTax分を返金したので、48時間以内に口座に返金されると言いました。でも実際には何も返金されませんでした。1月16日 - Liamが残りの返送費用とTax分を返金したので、3〜5営業日で口座に返金されると言いました。でも5営業日過ぎたけど実際には何も返金されませんでした。法的問題に発展しかねないですよね?一体どれくらい待てばいいのですか?無責任はその場しのぎの嘘のつぎはぎだらけの回答はもう勘弁してほしいです。すぐに返金してください。
2018/1/26 担当: Liam - 申し訳ございません。ファイナンスチームと議論したところ、返金処理は再度失敗したようです。PayPal アカウントはお持ちですか?そちらに返金できます。失敗ってどういうこと??
2018/1/27返金したから3〜5営業日待てと言われて11日間待った結果が返金していませんでしたですか。。とても失望します。ProBikeKitでひどい経験ばかりです。PayPalアカウントはXXXXXです。すぐにそこに返金してください。いい加減終わりにしたいです。
2018/1/30 担当: Liam - ファイナンスチームと議論したところ、お客様の口座への返金処理は複数回失敗したようです。お客様のPayPalアカウントに返金処理を実施するようにリクエストいたしました。今度は失敗はしないでしょう。
2018/2/23日経過しました。PayPalアカウントへの返金がなぜそんなに時間かかるのでしょうか?今日、今スグ処理してください。ご存知の通り、このやり取りが始まったのは10月です。そして現在は2月ですよ。でも未だに返金が完了していません。顧客の立場に立った対応をお願いします。
2018/2/2 担当: Liam - 大変申し訳ございません。何度かトライしたけど失敗したようです。残念ながら、この失敗については私のコントロールの及ぶところではありません。PayPalアカウントの情報はファイナンスチームに伝えましたのですぐに返金されるはずです。 内容はひどいけど珍しくレスポンスはよかった
2018/2/7PayPalアカウントの情報を提供したのは10日前です。お願いしますよ... なぜファイナンスチームはこの返金を無視し続けるんですか?法的アクションを起こしてもらいたいのでしょうか?
2018/2/13 担当: Liam - レスポンスが遅くなり申し訳ございません。休暇を取っていました。ファイナンスチームから連絡をもらい、返送費用のレシートはすでに受け取っているのですが、Taxの分のレシートがないので返金処理ができないということです。
2018/2/13 12月9日に、Tax分のレシートはもう手元に残っていないということをMattewに説明して、彼はそれについて同意し、Tax分も返金すると明言しました。他の担当者も返金を約束しました。でも返金されませんでした。そして今度は以前合意したはずのことをまた蒸し返すのですか?だったらなぜ最初からそう言わないんですか?なぜ返金すると何度も嘘をついたんですか?以前も言った通りレシートはもう手元にありません。約束したので約束通り返金してください。このカスタマーサポートの仕事の最も重要なことは顧客満足カスタマーエクスペリエンスだと思います。みなさんもそうであってくれることを願います。
2018/2/16 担当: Liam - ファイナンスチームはレシートがないとTax分は返金できないと言っています。レシートを受け取り次第にすぐに返金いたします。時間がかかって申し訳ありません。しかしこれは私のコントロール範囲外なのです。
2018/2/17去年はレシートなくても返金すると言いましたよね?私のもともとのリクエストは返金ではなく不良品の返品交換でした。11月29日にサポートエージェントのNittaさんは「交換品を発送しました。」と言いました。それを受けて私はTaxのレシートはもう残しておかなくてもいいだろうと思い捨てました。ところが実際はなにも発送されていなかったのです。あまりにもひどいですよね?サポートエージェントが嘘を言わなければ私はレシートを保持していたかもしれません。そういった背景を考慮して御社のファイナンスチームには顧客の立場に立った配慮のある対応をしてもらいたいです。Probikekit には過去6か月この件で最悪の体験をさせられました。いい加減返金をしてください。
2018/2/20 担当: Liam - 交換品の手配はしたけど、残念ながら在庫がなかったのです。なので代わりに返金を案内させていただきました。私はレシートなしで返金はできません。返送料は喜んで返金させていただきます。もしTaxがクレジットカードで支払われたのであれば、そのステートメントを提示ください。その場合は返金できるかと思います。発送したと言ったけど、実際は発送していなかったということをこちらが指摘するまでなぜ何も言わなかったの???Taxは現金で払ったということは何度も言ったよね?
2018/2/21OK, 素晴らしいカスタマーエクスペリエンスをありがとう。あなたの勝ちです。Taxの返金はもう諦めます。だから返送料金の返金をすぐにしてください。よろしいですね? 悔しいけどギブアップ
2018/2/21 担当: Liam - 申し訳ございませんが、レシートがないとTax分は返金できません。前回も言いましたが、レシートがあれば返金させていただきます。返送費用の返金は処理しましたので、すぐに返金されるはずです。長かった戦いもこれでようやくピリオドとなりそうです。
2018/2/271週間前に返金処理したからすぐに返金されると言いましたよね?ずっと待っていましたけど、1週間経過してもクレジットカードにもPayPalアカウントにも何も返金されてきません。ホントに何もしてくれないですね。。いつまでに返金するのか約束してください。 信じられないことにまた嘘つかれた…
2018/2/28 担当: Edmund - 大変申し訳ございません。返送費用の返金を処理するのにレシートを再度アップロードしてもらわなければなりません。お手数ですが、再度レシートのイメージをアップロードしてもらえますか?レシートを受け取り次第、処理いたしますので24-48時間で返金されるはずです。ご不便をおかけして申し訳ありません。まじか… 何か月も前に送ったのに紛失したのか?もしくはここでレシートはもう手元にないということになったら、返金できませんとかのたまわるつもりなのか?ホントひどい
2018/3/1なぜレシートのイメージを再度アップロードしなきゃならないのですか??? 数か月も前にイメージはアップロードしたし、今までも返送費用の返金は処理しました、と何度も何度も言いましたよね?でもそれはいつも嘘でした。カスタマーデータ(この場合はレシートのイメージ)を無くしちゃったんですか?なぜ何度もそうやって嘘をつくのですか?なぜいつも返金したと言って実はしていないにも関わらず、こちらからどうなっていますか?と尋ねるまで黙っているのですか?今日返金処理してください。そして完了したかどうかそちらからお知らせください。これ以上嘘は勘弁してください。 文句は言ったけどレシートのイメージは再度アップロードしました。もしこのイメージファイルを破棄してしまっていたらと思うとぞっとする
2018/3/3 担当: Liam - 最初にアップロードされたレシートはもうすでに我々のシステムではオープンできなくなっています。だから再度リクエストしました。私の方でこの優先度を上げるようにファイナンスチームに伝え、週明けの月曜日に処理してもらいます。
2018/3/6返金処理が完了したら知らせてください。処理に失敗したとかいう言い訳はもう聞きたくありません。今まで、いつもこちらからどうなりましたか?と聞いてきましたが疲れてきました。私の知る限りほぼすべてのオンラインストアは返金処理したら通知が来ます。
2018/3/15 担当: Liam - Agreeです。通常は通知がいくのですが、今回はシステムが通知しませんでした。返金処理は現在ファイナンスチームが担当しており、すぐに返金されるはずです。この後、自分でクレジットカードアカウントにて返金処理が実施されたことを確認。結局返金処理が完了したという連絡はなかった。

こうして返品交換ならぬ返金に約6か月もかかるという最悪の体験がようやく終止符を打ちました。あくまで個人的にですが、もう2度とここでは買い物はしません。

2018-04-07 (Sat)

[] ProBikeKit のサポートでひどい経験をした (前編)

f:id:Blackcomb:20180407210714j:image:rightご存知の方も多いとは思いますが、UK の自転車用品のオンラインストアProBikeKit というところがあります。去年の8月にこの ProBikeKit で Giro Empire ACC というロードシューズを購入しました。

f:id:Blackcomb:20170911105122j:image:w400

ところが履いて2回目でシューレースを留めるゴム紐が根元から千切れてしまったのです。このシューズはまったく同じものを愛用していたので、2代目となります。扱い方も心得ており、シューレースをゴム紐に通すときはいつも慎重にかつ丁寧に扱っていました。今までこのシューズを1年9か月使用していましたが、ゴムが切れたことは一度もありませんでした。このゴムが根元から切れたのは縫製の問題もあるかもしれませんが、それだけではなく何かゴムの劣化のように思われました。

f:id:Blackcomb:20171021163539j:image:w500

商品に付いてきた Giro の保証規定は以下のように書かれてありました。

Giro™ cycling shoes are guaranteed to be free from defects in materials and/or workmanship for a period of one (1) year from the date of purchase. Giro™ will, at its option, replace or repair defective shoes. To receive warranty service, within one year the original owner must return the shoes to an authorized Giro™ dealer along with the original sales receipt.

この規定に従って販売店に修理または交換を依頼したのが今回の「長い長い闘い」の始まりでした。以下 ProBikeKit とのサポートエージェントとの長きにわたってのやり取りと私の心の声(叫び?)です。このやり取りは一語一句そのまま記載しているわけではありませんが、内容は変な脚色なしです。途中から英語でのやり取りに切り替えましたが、ここでは便宜上日本語にしました。

日付私からProBikeKitより心の声
2017/8/29Giro Empire ACC White/Black サイズ44 注文 クーポンも使えていい買い物ができた!商品到着が楽しみだ〜
2017/9/M商品受け取り
2017/10/21シューズの結んで余ったシューレースを留めるゴムが、2回目の使用時に切れてしまった。返金ではなくGiroのWarrantyの範囲で修理または交換してほしいとリクエスト。切れてしまった個所の写真とWarrantyの文面の画像を同時に送信。
2017/10/22 担当: Habura - 返事できるまで2日間お待ちしてください。遅いなぁ
2017/10/252日間待てと言われ、3日待ったけどアップデートがないので、状況はどうなっているのかを質問 約束は守ろうよ
2017/10/26 担当: Michal - もしお客様は靴ひもが地元の店舗で購入することが出来る場合、私達はその値段を返金します。靴ひもが購入されると、請求書の写真を送っていただけないでしょうか。
2017/10/26一番最初に問い合わせをした時に添付したのは写真は見ましたか?切れたのは靴紐ではありません。靴紐を結んで余った部分を留めるゴムの部分です。このシューズを知っている方なら何のことかはすぐわかると思います。靴紐は切れていないので買う必要はありません。切れたゴム紐またはシューズをGiro shoesのWarrantyに従って修理または交換して欲しいのです。返金ではなく交換または修理をして欲しいです。シューズを履いて自転車に乗れない期間が続いていますので1日でも早い回答をお願いします。 がっかり
2017/10/28 担当: Habura - 靴紐を結んで余った部分を留めるゴムの部分をよくわかるような写真一枚送っていただけませんか?先日送っていただいた写真から商品の損傷をわかることをできませんでした。
2017/10/28そもそも事象が確認できていないということなんですね... 1週間経過したけど1歩も前進していなかったとは非常に残念です。ファイルをアップロードしましたので再度確認ください。この写真でもよくわからない場合はすぐにお知らせください。別の写真を撮影してアップロードします。 待たされた挙句にそもそも事象がわからないという答えとは... orz
2017/10/30 担当: 新田 - お送りいただきました写真とともに、靴紐を結んで余った部分を留めるゴムの部分の破損について担当部署に連絡をいれております。大変恐れ入りますが、回答がはいりますまで2−3営業日ほどお待ちいただけますでしょうか?既に2〜3日待ってるので更にここから2〜3営業日かかるのか...
2017/11/2 担当: 新田 - この度お送りいただきました写真にて商品の不備を確認させていただきましたので、今回の商品に関しましては交換を行わせていただきます。下記の住所まで商品をお送りいただけますようお願い申し上げます。なお、返送いただきます際には、商品の情報として「破損商品の返品」と明記いただけますようお願い申し上げます。 また、お手数ではございますが、領収書のコピーをこちらまでお送りいただけますでしょうか?確認させていただき次第、送料を返金させていただきます。 (中略) 返送いただきました商品が弊社の倉庫に到着したことが確認出来次第、再送の手続きを行わせていただきます。「商品が弊社の倉庫に到着したことが確認出来次第、再送の手続きを行わせていただきます。」とあるけど、これは真っ赤なウソだった...
2017/11/4返送代金の領収書をカメラで撮影して、その画像をこちらからアップロードすればよいか?を確認
2017/11/6 担当: 新田 - カメラで領収書を撮影したものでOKです
2017/11/9破損したシューズをEMSで発送して、領収書の画像を送信
2017/11/10 担当: Michal - 請求書を送っていただきまして、ありがとうございます。保証チームはお客様のシューズの状況を確認して、クレームが承認されるなら、私達は送料を返金しております。請求書じゃないけど、細かい日本語ミスはいいや。クレームが承認されるならという表現も気になるけど、そこもまあ大きな問題ではないだろう。
2017/11/16Any update? トラッキング番号付きで送ったので、私が送った荷物はもう届いているはず。でも何も連絡来ない
2017/11/19 担当: Habura - 保証チームはお客様のシューズの状況をご報告しておりますが、まだ御返事をいただいて降りません。大変申し訳ございませんが、もう少々のお時間を頂きたく存じます。返事が来るまでにすでに3日待っているけど対応が遅いなぁ。11/2に「商品が弊社の倉庫に到着したことが確認出来次第、再送の手続きを行わせていただきます。」と言ったけどあれはやはりウソだったね。
2017/11/28放置されている気がします。時間がかかり過ぎていませんか??GiroのシューズはWarranty が付いているので保障されるはずです。ロードシューズがなくてバイクに乗れない期間がこれほど長く続くことに大きな不満を感じています。いつまでに解決するのか至急期限をお知らせください。そして交換品もしくは修理品を至急送ってください。もう十分待ったと思います。
2017/11/29 担当: 新田 - この度は大変お待たせして誠に申し訳ございませんでした。Giro Empire ACC Road Cycling Shoes - White/Black - EU 44/UK 9.5 [Sports Footwear] 商品に関しまして、再送の手続きが完了いたしました。後ほど、発送完了のお知らせメールをお送りいたしますので詳しい到着予定日などご確認いただければ幸いです。
2017/11/30連絡ありがとうございます。承知しました。発送メールを待ちます。 ちょっと蕎麦屋の出前っぽいけど、ようやく交換品が発送された!長かった〜
2017/12/111月9日に返送した時の領収書の写真を送りましたが、そちらの返金の件はどうなりましたでしょうか?それから、もし交換品のパッケージを受け取る際に税金がかかった場合はその領収書の写真をアップロードすれば返金されますでしょうか?
2017/12/511月29日16:38 に交換品を発送するので発送メールを待ってくださいと言われました。現在 12月5日18:43 なので146時間程経過しましたが、何のメールも届きません。さすがに我慢の限界です。こんなひどい対応を受けたのは初めてです。まだ発送していないのであればその理由をお知らせください。最初に問い合わせしたのが10月21日です。それ以来、ロードバイクのシューズがない状態でずっと我慢させられ続けている人の気持ちをもう少し考えてもらいたいです。シューズ代金以上の損害です。まずはすぐにシューズを送ってください!対応できないのであればエスカレーションして対応できる人を出してください。それから返送の領収書を送ったのですが、そちらに関してどうなりましたか?という質問も無視されています。こちらの回答もすぐにください。
2017/12/7何も返事が来ないので改めて催促 なぜ放置されているのだろう??ひどい対応だ... 日本語対応のスタッフが少ないから対応が遅いのかもしれないと思い、ここから英語に切り替えた


毎回のレスポンスも遅いが、待たされた挙句の回答がこれまたひどい。このやり取りの続きは後編につづく.....

2015-11-22 (Sun)

[] JAGGAD のサイクリングウェア

先日、「気になるサイクリング ウェア ブランド (その5)」でも書きましたが、私が今もっともはまっているサイクリングウェアがオーストラリアの JAGGAD です。

Rayure SSジャージ、Classic Bib、Long Tall Stripe ジャージなどがお気に入りです。新しく出たトリコロールのクラシカルなデザインのジャージも魅かれます。シンボルマークの 8ストライプが所々にあしらっているのがにくいです。addidas の3本ラインのようなものですね。

Rayure ジャージのMサイズは私の体型にはとてもフィットしていると思います。Raphaのように細部に色々と拘った作りがあるというわけではありませんが、特徴的な長めの袖と、ストライプだけのデザインでここまでの存在感を出せるのはすごいなって思いますし、そんなシンプルなところに魅かれるんだと思います。着心地もいいです。願わくば改良を望みたいのは、バックポケットが小さめなのでもう少し大きいポケットだと嬉しいです。それから、3つのバックポケットに加えてジッパー付きの4つ目の小さなポケットがあると、鍵などを安心して入れることができるので、そこも欲しいところです。

f:id:Blackcomb:20151105204524j:image:h300 f:id:Blackcomb:20151105204842j:image:h300 f:id:Blackcomb:20151105204747j:image:h300

f:id:Blackcomb:20151105204547j:image:w280 f:id:Blackcomb:20151105204828j:image:w280

ビブショーツもMサイズですが、こちらも私の体型にとてもフィットしていると思います。Ten Speed Hero は少し小さめなので身長が高い私はワンサイズアップにすべきか迷いますが、JAGGAD はそれよりも少し大きめなので肩のストラップもきつくないです。裾はシリコングリッパーが付いていないので皮膚がかぶれたりする心配がないのがいいですね。ニーウォーマーの上から履いてもずれることはありませんでした。太ももについては少しタイトなので、脚がかなり太目な人はサイズアップを検討してもいいかもしれません。まあ伸びますけどね。肝心のパッドですが、オンラインストアではあまり情報が載っていなかったのでどんな感じかなーと思っていましたが、結構厚手で快適です。そして他社のものと比べて前側もかなり広くパッドが広がっているので、初めて履いた時は前後間違えたかと思ったほどでした。これは乗っているとすぐに気にならなくなるレベルでしたので問題なしです。薄手のパッドが好みの人はちょっと抵抗があるかもしれません。私は快適性重視なので、その点においては assos, rapha をも凌駕するクオリティじゃないかなと思います。

Long Tall Stripe ジャージは、勝手に囚人ジャージ(笑)と呼んでいるのですが、これがどうしても欲しかったのですが、既に jaggad.com では Out of Stock となっていました。メールで再入荷の予定を問い合わせたところ、もう入ってこないことが決定しているという返事だったのがっかり。でももう買えないと思うと尚更欲しくなるのが常というもので、他のお店を探していくつかで発見。South Korea の SPS Cycle でたまたま 40% OFF をやっていたので、そちらで購入。ハングルは読めないけど、40% off という単語とプロモーションコードらしきものだけはわかったw この Long Tall Stripe ジャージもとってもいい感じ。普通の半袖ジャージよりは温かく、冬用ジャケットよりは薄い素材。メリノウールの着心地に通じるものがありますが、それよりは少し目が詰まっている感じの生地です。バックポケットの水玉柄がHi-Vizっぽくて安全性も兼ねてそう。そしてこれまたサイズもばっちり。私は JAGGADはすべてMサイズでOKですね。

f:id:Blackcomb:20151122093612j:image:h300 f:id:Blackcomb:20151122094049j:image:h300 f:id:Blackcomb:20151122094119j:image:h300

f:id:Blackcomb:20151122093829j:image:w280 f:id:Blackcomb:20151122093753j:image:w280

f:id:Blackcomb:20151122093701j:image:w280 f:id:Blackcomb:20151122093642j:image:w280

こちらもタグやファスナーのところなどに 8ストライプがあしらわれています。襟の内側にはシダのプリントが施されています。これは、恐らくオーストラリアの隣国ニュージーランドのシンボルがシダであることが由来なんでしょうね。

http://nzflag.com/silverfern.cfm

The image of the silver fern is widely representative of New Zealand and New Zealanders. It is an image to which all New Zealanders relate and is a powerful and emotional symbol of inspiration at times when it matters.

The symbol of the silver fern is widely used in sport which, given New Zealand's passion for and commitment to sport, is understandable.

つい出来心でストライプのソックスも... これは足の裏にデカデカとJAGGADの文字が。誰も見ないところなのに面白いですね。Ten Speed Hero のソックスの足の裏近くの部分に OH SHIT! という文字が描かれているのを思い出しました。こういうユーモアは好きです。

f:id:Blackcomb:20151122113433j:image:w280

2015-06-07 (Sun)

[] 待望のニューホイール MAVIC Ksyrium SLR

いろいろトラブルがあったけど、昨日ようやく Mavic Ksyriim SLR がすべて揃いました!実はリアホイールだけは届いていたのですが、フロントホイールがありませんでした。色々何があったかというと、ざっとこんな感じ。

  • 4月21日 Canyon のサイトにて購入。Canyon のオンラインストアは、Canyon のバイクだけではなく、コンポーネントからアクセサリーまで色々なメーカーのものを取り扱っています。意外と知らない方もいるかもしれませんが、ものによってはかなり安く購入できるのが魅力。もちろん wiggle などと比べると品ぞろえは多くないけど、厳選された品々でときどき掘り出し物が見つかります。今回の Mavic Ksyrium SLR もその一つ。私の調べた限りでは国内外で一番安かったのがここでした。ブレーキパッド Exalith 2 もなかなか安かったので、予備で2セット買っておきました。注意点は、送料がかかることです。今回は送料分払っても、まだかなり安かったのでここで買いました。
  • 5月1日 なかなか発送されないなと思って注文直後に来ていたメールなどをちゃんと読んだところ、支払方法がクレジットカード払いではなく国際送金払いになっていたことが判明。つまり、私の送金待ちだったといオチ。夜中にポチるとこういうミスをするからよくない... 気を取り直してサポートに連絡して、クレジットカード払いの手続き依頼をする。
  • 5月4日 クレジットカード払いのリンクがメールで送られてきたので処理する。
  • 5月5日 発送メールが届く。ドイツのDHLのトラッキング番号のリンクも書かれていました。
  • 5月14日 ようやく荷物が到着!軽いけど大きな段ボール。消費税と地方消費税と通関料で合計 6,600円でした。ところが、段ボールの中にはホイールバッグに入ったリアホイールだけしか入っていませんでした。一瞬、「もしかして自分がホイールセットと思って買ったのは実はリアのみだったのか?だから安かったのか。でもそれだと高過ぎる!」などが頭をよぎって冷や汗出ましたが、確認するとやはり前後セットでした。付属されているはずのクイックやブレーキパッド、工具、ユーザーガイドなどがすべてないではないか。これはやはりおかしい。サポートに連絡したら、日本語メールで返信来ました。ここなら英語が苦手な人も日本語でサポートが得られますね。「ドイツ本社に確認します」とのことでした。
  • 5月15日 リクエストがあったので、商品や梱包の写真と送られてきたものと不足分の詳細をメールにて送りました。
  • 5月18日 ドイツ本社にて調査しますという連絡メールが来ました。
  • 5月20日 不足品のオーダー番号がドイツ本社にて作成された。発送にはまだ少し時間がかかるとのこと。
  • 5月21日 もしかして2個口だったのでは?と聞いてみた返事は、1個口で2個のホイールが入っているはずとのこと。もしかして疑われてる? (^^; 無事に発送されたとしても上述の消費税が2重に請求される可能性があるので何とかならないかと相談を持ち掛けたところ、一旦 Canyon Japan 宛てに送ってから私宛てに送ってくれるとのこと。ありがたや。
  • 5月29日 ドイツから発送されたらしいがトラッキング番号がわからないとの連絡あり。
  • 6月5日 Canyon Japan にフロントホイールと付属品の不足分が到着したという連絡を、各品の写真付きでメールをもらう
  • 6月6日 クロネコヤマトで無事到着!中身も問題なし。

一時はどうなるかと思いましたが、Canyon Japan のきめ細やかななサポートのおかげで、本来の形にたどり着くことができました。サポートがしっかりしていると何かあったときに本当に助かりますね。

肝心の Ksyrium SLR ですが、実はずっと欲しかったホイールで Ksyrium 125 が出たときにかなりぐらつきました。アクセントカラーのイエローは私のバイクのカラーリングにもマッチすると思ったことも事実ですが、やっぱり私的にはイエローはない方がすっきりするので、次期 Ksyrium SLR の登場を待つことにしました。そして登場した SLR 2015モデルがイエローのさし色以外は Ksyrium 125 の仕様そのものでした。待った甲斐がありましたね。

f:id:Blackcomb:20150606115702j:image:w400

アルミクリンチャーとしては決して安くないので、そうであればカーボンディープの Cosmic Carbon や Enve なども射程圏内ということで他のホイールも比較検討しました。でも結局、性能が高くて使用頻度が高そうなホイールになりそうなものということで Ksyrium SLR に決定しました。

f:id:Blackcomb:20150606115549j:image:w400

付属のタイヤは Yksion Pro 25 Griplink (フロント)、Powerlink (リア) で、前後種類を分けているところが芸が細かい。デフォルトで前後 25c というのは最近のトレンドに合わせたものなのでしょう。乗り心地はなかなか良いです。

スペックでは

  • タイヤ 700x25: 210g
  • ペア: 1355g (タイヤ込 1775g)
  • フロン: 605g (タイヤ込 815g)
  • リア: 750g (タイヤ込 960g)

となっていますが、実際に測ってみたところ、

  • ペア: 2007g (クイック込 2213g)
  • フロント: 933g (クイック込 984g)
  • リア: 1074g (クイック込 1229g)

となっており、カタログ値との誤差はペアで+232g と思ったより大きいですね。そうは言っても、現在使用している Fulcrum Racing 1の重量(タイヤは Continental GP-4000S) はクイック込で、

  • ペア: 2352g
  • フロント: 1072g
  • リア: 1280g

なので、軽くなっていることには違いはないです。踏み出しの瞬間に「軽っ」と驚くほどではないですかね。でもカチッとしたフィーリングはパワーロスがなさそうでいいですね。ISM 4D は空気抵抗削減、軽量化などが図られているそうですが、30km走った程度では私には正直よくわかりません。(^^;; でも、とてもとても美しいです。(^^)

f:id:Blackcomb:20150606115729j:image:w320 f:id:Blackcomb:20150606115255j:image:w320

また、ブレーキ面が黒なのでスタイリングがぐっと引き締まった印象になりますね。Exalith のときもそうでしたが、Exalith 2 は最初だけだと思いますが、あてぎきではなくグッとブレーキレバーを握って泊まろうとするとかなりうるさいです。キュイーンからキーー!という爆音。あのきゅいーんという音はExalith 2の方が大きいと思いました。

トラコンプだのISM4Dだのこのホイールにはいろいろなテクノロジーが投入されているらしく、R-SYS と共にアルミクリンチャーの最高峰だと思います。テクノロジーの詳細はこちらでどうぞ。

注: 今日 Canyon のサイトをみたところ、Ksyrium SLR の販売は終了してしまっているようでしたが、オーダーする際にカンパのフリーにするのか SHIMANO/SRAM にするのかといった選択肢がありませんでした。これはポチッた後で気づいたので、ホイールを購入される方はご注意を。ちなみに SHIMANOでした。